PTP & SDIリファレンス・クロック・ソリューション

PTP & SDIリファレンス・クロック・ソリューション

Tektronix TV Broadcast SyncおよびTest Pattern Generatorは、SDIおよびIPブロードキャスト環境の両方で、高精度で安定し、かつ信頼性の高い信号を提供します。 テクトロニクスのSPG、TSG、およびECO製品ファミリは、放送および制作に適した、世界的にも信頼できる同期ソリューションです。

  • ハイブリッドSDIおよびIPシステムに対応した信頼性の高い同期およびテスト信号の生成
  • GPS、PTP、NTSC/PALブラックにロック
  • メインのチェンジオーバと保護構成
  • GPSによりST2059-2 PTPをグランドマスタまたはスレーブとしてロック済み
PTP & SDIリファレンス・クロック・ソリューション

PTPグランドマスタ/スレーブの導入に関するマーケット・リーダ

SPG8000Aは、ミッション・クリティカルな環境で実績のある信頼性の高い正確なタイミング・リファレンスです。 これは、相互運用、デモ、コンセプトの早期検証、完全な放送環境の導入において、アナログ/デジタルとST2059同期に対応した「ゴールド・スタンダード」です。 フィールド・アップグレードが可能なPrecision-Time-Protocol(PTP)グランド・マスタ・オプションを使用すると、ST2110またはST2022-6 IPネットワークへの移行に必要なリスクと時間を一定の範囲内に抑えることができます。

特長

  • ST2059-2およびAES67のプロファイルを持つPTPをグランドマスタまたはスレーブとして提供
  • 従来のSDIインフラストラクチャからIPベースのシステムに簡単に移行することが可能
  • 業界で先駆けて実証されたPTPとブラック/3値マスタ・シンク・システムの組み合わせ
  • 業界においてシステム・ハイブリッドPTPおよびリファレンスSPGとして広範に導入

ミッション・クリティカルなシンク・システムにおいて信頼できる設計

SPG8000AとECO8000は、あらゆる状況下で安定性かつ信頼性の高い正確なタイミング・リファレンスを提供することを目的として設計されています。 ミッション・クリティカルなシステムで最も重要な部分として、ECO8000の電子スイッチング機能に加えて、冗長電源、特許取得済みのStay GenlockおよびHoldover Recoveryアルゴリズム、完全なPTP BMCAアルゴリズム・サポートが含まれています。 これにより、マスタ・リファレンス信号フェールオーバ・システムとして「クラス最高」のタイトルを獲得しました。

特長

  • Stay Genlock™とHoldover Recoveryにより、GPSまたは外部リファレンスの損失を埋める
  • ST2059 BMCAアルゴリズムおよび信頼性の高いPTPグランドマスタのGPSロックを完全にサポート
  • SPGとECOの両方で、優れたモニタ機能を備えたユニークなデュアル・ホット・スワップ対応電源回路設計を採用
  • ECO8000の電子スイッチング機能により、SPGはアナログ基準信号へのショックを最小限に抑えるようさらに強化

幅広いシステム設計のための柔軟な構成

テクトロニクス・ファミリのSPG、TSG、およびECO製品は、幅広いアプリケーションおよびシステム設計に適した非常に柔軟なコンポーネント・セットにより、回復力を最大化し、コストを最小限に抑えながら、今後生じる可能性があるどんな状況にも柔軟に対応することができます。PTPと従来からのアナログ・シンクを組み合わせる、既存のシステムを拡張する、あるいは限られた予算で運用されるシンプルなSDシステムを構築するなど、新しいネットワークを設計するときには、さまざまな要件に対応しなければなりません。豊富なシンク・コンポーネントを取り揃えたテクトロニクスが皆様のお手伝いをいたします。

特長

  • PTPグランドマスタまたはスレーブをサポート
  • GPS、PTP、またはアナログ・リファレンス(ブラック・バースト、3値、またはCW)をロックする機能
  • 2値、3値、およびCW 10MHzの標準出力
  • SD、HD、3G、およびアナログ・コンポジットに対応したさまざまな配列のSDIビデオ・テスト・パターン
  • DARS、ワード・クロック、AESトーンによるオーディオ・サポートと16チャンネルのDolby E、AV同期、オーディオ・クリック(ID付き)によるエンベデッド・オーディオ
  • 専用のシンク・パルス・ゼネレータ(SPG8000)またはモジュラ・テスト・ジェネレータ・プラットフォーム(TG8000)として利用可能

専用サポートにより比類のない知識を提供

テクトロニクスは、50年以上にわたってTV放送シンク・システムおよびテスト・パターン・ジェネレータの設計におけるリーダーとして活躍してきました。 比類のないレベルのサポートを提供し、リーディング・エッジの開発に歩調を合わせることで、業界で最も信頼されるサービスを提供します。

  • 50年以上にわたるシンクおよびテスト・パターン・ジェネレータでの確かな実績
  • 放送イベントの緊急性についてよく通じている経験豊富なサポート・チーム
  • 最先端テクノロジの設計における長年の経験に加えて、サポートと安定性で知られる確かなブランド
  ECO8000シリーズ SPG8000A型 SPG700型 TG8000型プラットフォーム
  データシート データシート データシート データシート
製品イメージ
アプリケーション マスタ・シンク / タイミング・アプリケーション向け自動チェンジオーバ SDIベースやIPベースのメディア・インフラストラクチャの同期 / タイミング向けハイブリッド・シンク・ゼネレータおよびPTPグランドマスタ・クロック 従来のアナログ式やSDIベースのメディア・インフラストラクチャに最適な中型のシンク・ゼネレータ 放送/ビデオ機器テスト・アプリケーション用の構成を作成するモジュラ・プラットフォーム
同期フォーマット 全機種:
ブラック・バースト、HD 3値シンク、SD、HD、3G-SDI
テスト信号フォーマット コンポジットNTSC/PAL、SD、HD、3G-SDI コンポジットNTSC/PAL、SD、HD、3G-SDI(4K/UHDを含む)
組込みDolby E
SD、HD、3G-SDI コンポジットNTSC/PAL、アナログ・コンポーネント、SD、HD、3G-SDI(4K/UHDを含む)
特長 アナログ・シンクの高速電子スイッチ/AESスイッチング(Opt. REF)
広帯域幅(最高3Gbps)SDIリレー・スイッチング(Opt. HREF)
リニア・タイムコード・スイッチング(Opt. LTC)
GPS/GLONASSマスタ・クロック同期(Opt. GPS)
精密タイム・プロトコルIEEE 1588サポート(Opt. PTP)
4K/UHDを含む3G/HD/SD-SDI信号出力(Opt. SDI)
3G/HD/SD-SDI信号出力(Opt. SDI) GPS/GLONASS同期(GPS7型)
4K/UHDサポートを含む3G/HD/SD-SDIテスト信号モジュール(SDI7型)*
アナログ・ビデオ・テスト・ゼネレータ・モジュール(AVG7型)
*4K/UHDサポートには2 x SDI7型モジュールが必要
2台目のホットスワップ予備(バックアップ)電源 Opt. DPW Opt. DPW Opt. DPW なし
  構成/
見積り
構成/
見積り
構成/
見積り
構成/
見積り
  ECO8000シリーズ SPG8000A型 SPG700型 TG8000型プラットフォーム
  データシート データシート データシート データシート
製品イメージ
アプリケーション マスタ・シンク / タイミング・アプリケーション向け自動チェンジオーバ SDIベースやIPベースのメディア・インフラストラクチャの同期 / タイミング向けハイブリッド・シンク・ゼネレータおよびPTPグランドマスタ・クロック 従来のアナログ式やSDIベースのメディア・インフラストラクチャに最適な中型のシンク・ゼネレータ 放送/ビデオ機器テスト・アプリケーション用の構成を作成するモジュラ・プラットフォーム
同期フォーマット 全機種:
ブラック・バースト、HD 3値シンク、SD、HD、3G-SDI
テスト信号フォーマット コンポジットNTSC/PAL、SD、HD、3G-SDI コンポジットNTSC/PAL、SD、HD、3G-SDI(4K/UHDを含む)
組込みDolby E
SD、HD、3G-SDI コンポジットNTSC/PAL、アナログ・コンポーネント、SD、HD、3G-SDI(4K/UHDを含む)
特長 アナログ・シンクの高速電子スイッチ/AESスイッチング(Opt. REF)
広帯域幅(最高3Gbps)SDIリレー・スイッチング(Opt. HREF)
リニア・タイムコード・スイッチング(Opt. LTC)
GPS/GLONASSマスタ・クロック同期(Opt. GPS)
精密タイム・プロトコルIEEE 1588サポート(Opt. PTP)
4K/UHDを含む3G/HD/SD-SDI信号出力(Opt. SDI)
3G/HD/SD-SDI信号出力(Opt. SDI) GPS/GLONASS同期(GPS7型)
4K/UHDサポートを含む3G/HD/SD-SDIテスト信号モジュール(SDI7型)*
アナログ・ビデオ・テスト・ゼネレータ・モジュール(AVG7型)
*4K/UHDサポートには2 x SDI7型モジュールが必要
2台目のホットスワップ予備(バックアップ)電源 Opt. DPW Opt. DPW Opt. DPW なし
  構成/
見積り
構成/
見積り
構成/
見積り
構成/
見積り

マスタ・シンク・ジェネレータ/タイミング・リファレンス・システム向けの完全なソリューション

Tektronix TV Broadcastファミリであるシンクおよびタイミング・リファレンス、ECO(Electronic Change Over)システムにより、放送スタジオ、モバイル制作施設、ポスト・プロダクション操作のいずれの場合でも、あらゆる状況に対応できる信頼性の高いシステムを構築できます。

特長

  • 前面パネルのユーザ・インタフェースまたはリモートWebコントロールにより簡単にセットアップおよび統合することが可能
  • PTP、ブラック・バースト、3値、またはCW環境のマスターまたはスレーブとして機能
  • ECO8000の最大20のフェールセーフ信号スイッチにより、中断のない同期を実現
  • GPS、PTP、およびPAL/NTSCブラックにロック

SDIまたはIPアイランドで柔軟に同期することが可能

IPベースの設備へと継続的に移行することにより、放送事業者および制作施設は今後数年間で、複雑なハイブリッドSDIおよびIP環境に対応していくことになります。 放送エンジニアリング・チームは、SDIまたはIPアイランドを他の施設と確実に同期させる必要があります。 テクトロニクスは、ソース・リファレンスとしてPTPにロックするSPGを提供し、従来のギア・グループには安定したブラック・バーストを提供します。

特長

  • GPSロックおよびStay Genlockは、混在環境でも安定した同期を実現
  • ソフトウェアPTPのアップグレードにより、ネットワークの発達に伴うSDIアイランドへの変換を単純化
  • SPG8000Aは外部PTPリファレンスを使用して、SDIアイランドに対応したアナログ/デジタル・タイミング・リファレンスを提供
  • 外部リファレンスに接続されたSPG8000Aでは、IPアイランド用の同期PTP出力が可能

モバイル/ポスト・プロダクションでの4K/HDRのサポート

4Kへの移行に伴い、シンク/テスト・ジェネレータ・ファミリ製品は、よく知られている優れたリファレンスのソースとして、信頼性の高いシンクおよびタイミング・リファレンスをテスト・パターンとともに提供します。 さらに、テスト信号はHDRソースとして設定可能であり、HDR制作用の適切なセットアップ手順がより容易になります。

特長

  • GPS、ブラック・リファレンス、またはPTPで参照されるマスタおよびスレーブ・モードのサポート
  • カスタムBMPファイルを含むカラー・バー4Kテスト信号出力
  • PAL/NTSC、3値、PTP、およびワード・クロック・リファレンス
  • オーディオ・サポート

アナログ/IP信号の冗長性をサポート

冗長性は、同期システムにおける重要な要素です。 テクトロニクス・ポートフォリオの信頼できる同期製品は完全な信頼を提供します。 SDIシステムには、2つのSPGと1つのECOがあり、プライマリおよびバックアップ・システムを高速に切り替えることができます。 IPネットワークでは、BMCAを新しいグランドマスタとしてすぐに指定できます。

  • SPG8000AおよびECO8000を介してSDI環境での完全な冗長性を利用可能
  • 両方のシステムで同じ製品を使用することでハイブリッド環境での冗長性を保護
  • SPG8000AのGPSロックはPTPシステムの優先クロックとして設定可能

Firmware V3.2 for SPG8000, SPG8000A, SPG700 products.

Firmware V3.2 for TG8000.

This version of firmware supports the SPG8000A and SPG8000 Master Sync / Clock Reference Generator and the SPG700 Multiformat Reference Sync Generator. Version 3.0.1 is identical to 3.0.0 except includes new FW updater for certain GPS module to fix loss of signal.

This version of firmware supports the SPG8000A and SPG8000 Master Sync / Clock Reference Generator and the SPG700 Multiformat Reference Sync Generator. Version 3.0 includes fix for gmtime system call, PTP firmware, disable of port 5000, and new Event Log. It also includes repairs to customer-found issues reported on Versions 2.x. This release includes a new kernel to work on all hardware versions of the main board (Ver 1, 2, & 3).

タイトルタイプ
Using Stay GenLock

Tech brief on video reference timing with Tektronix Signal Generators

Fact Sheet
Tektronix Video System Integration CAD File

Tektronix makes available outline drawings for system integrators of waveform monitors, waveform rasterizers, test signal generators, and changeover units. 

Technical Brief
Master Sync and Master Clock Reference Timing within a Facility

Adjusting system timing and achieving synchronization is one of the most fundamental and critical procedures in a facility. With facilities operating with multi-formats, learn how the Tektronix SPG8000 and TG8000 can be configured to serve the multi-formats needs of a facility.

Application Note
Global Positioning System as a Master Clock and Reference Signal

GPS can provide a reliable means to provide master clock and timing reference signals from a sync pulse generator such as the Tektronix SPG8000 with the GPS option. This method of synchronization allows for multiple facilities around the world to all derive their reference signals from the same system.

Application Note
The Use of Time Code within a Broadcast

This application note will provide information for you to understand the data structures of the various formats to ensure data integrity throughout your facility using a GPS signal. The GPS option of the Tektronix SPG8000 provides a variety of different timecode formats and timecode offsets to suit the demanding needs of today’s facility.

Application Note
Timing and Synchronization in a Standard Definition Hybrid Video Facility

An application note explaining the complexities of an analog and digital multi-standard, multi-format environment that requires flexibility to achieve and maintain synchronization in facilities that operate in a mix of formats.

Application Note
Tektronix Master Sync and Clock reference Generator the SPG8000 provides facility reference signals to ensure a high reliable stable facility timing source. This video provides an overview of the…
0h 6m 7s
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top