お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

-

- 1-800-833-9200

全社でリモートワークをしております。 お問い合わせは右記お問い合わせ窓口(Web)をご利用ください。

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

ケースレー2281Sシリーズ・バッテリ・シミュレータ

2281S-20-6型ダイナミック・バッテリ・シミュレータは、バッテリ・モデルを使用して、さまざまな充電状態におけるバッテリの応答をエミュレートできます。 モデルは、バッテリが電力を供給する製品の平均消費電流に基づいており、バッテリ寿命の推定に使用できるほか、異なる充電状態における製品の性能も解析できます。

keithley-logo

最大電圧

20V

最大電流

6A

保存可能なモデルの数

14

最大出力抵抗

100Ω

製品のバッテリ動作時間の推測

Thumbnail

2281S-20-6型でバッテリ・モデルを使用し、製品に電力を供給することで、製品の動作時間を検証できます。

特長

  • 充電状態の関数として使用される、オープン回路電圧と内部抵抗を含む101ポイントのモデル
  • 製品の平均消費電流に基づいたモデルの作成が可能

バッテリ放電過程のどのような段階でもすばやく、再現可能なテストが可能

Thumbnail

バッテリ・シミュレータをプログラムすることで、完全に放電される直前の状態など、あらゆるバッテリ充電状態を再現できるため、低バッテリ状態における製品の動作確認や、低バッテリによるシャットオフ電圧の検証などが行えます。

特長

  • オープン回路電圧(Voc)をプログラムする場合は、他のすべてのモデル・パラメータはオープン回路電圧設定に対応して変化
  • または、充電状態(SOC)をプログラムする場合は、他のすべてのモデル・パラメータはSOC設定に対応して変化

 

バッテリの状態が刻々と表示される独自のGUI

Thumbnail

オープン回路電圧、内部抵抗、残り容量、SOCなど、バッテリ・モデルの主要パラメータが表示されます。

特長

  • 右側のバッテリ・アイコンにオープン回路電圧、測定された端子電圧、負荷電流を表示
  • 左側のバッテリ・アイコンには、SOC、残り容量(アンペア・アワー)、内部抵抗を表示

 

複数バッテリの性能評価

Thumbnail

2281S-20-6型は、複数のモデルを読み込み、それぞれのモデルを使用して、製品に電力を供給することで、その製品に最適なタイプのバッテリを判断できます。

特長

  • 最大14のモデルを2281S-20-6型に読み込み可能
  • 最高20Vのバッテリ電圧に対応
  • 最高100Ωの内部抵抗に対応

製品の消費電流に基づいてバッテリのモデルを作成

Thumbnail

電子負荷として、ケースレーの2450型または2460型ソース・メジャー・ユニットを使用することで、バッテリの放電や、2281S-20-6型用のバッテリ・モデルの作成が行えます。 2450型または2460型は、きわめて電流が低い(1nA未満)、放電状態のバッテリをシミュレートできます。

特長

  • バッテリ・メーカのデータに基づいてバッテリ・モデルを作成することも可能
  • バッテリ・モデルは直列・並列のどちらの構成にも対応

 

高精度電源としても使用可能なバッテリ・シミュレータ

Thumbnail

2281Sシリーズ・バッテリ・シミュレータは、 0.02%のソース設定確度、リモート・センシング機能、0.05%の電流測定確度を備えた、高精度電源としても使用できます。

特長

  • 電圧の設定分解能:1mV
  • 最小電流レンジにおける分解能:10nA

 

Control your instruments from your PC

Drive innovation through faster test & measurement with KickStart Software. KickStart instrument control software for the PC enables quick test setup, text execution and data visualization. By plotting data immediately and offering quick statistical summaries of the data in the reading table, KickStart allows you to gather insights faster and make the decisions you need to make.

  • Run tests on multiple types of bench instruments independently or simultaneously
  • Auto export data for long term logging
  • Replicate tests quickly using saved test configurations
  • Use built-in plotting, comparison and statistical tools to quickly discover measurement anomalies and trends
  • Configure tests using simulated instruments and swap in real instruments when available
See How