MTS4EAがエラーを報告するとき、2つのフレーム番号がありますフレーム番号とデコード・フレーム番号)。 どちらのフレームが誤りを含んでいますか?

Question:

MTS4EAがエラーを報告するとき、2つのフレーム番号がありますフレーム番号とデコード・フレーム番号)。 どちらのフレームが誤りを含んでいますか?

Answer:

Bフレームの特性のため、MPEGプレーヤー(この場合アナライザ)は、必ずしもプレゼンテーション順ではない順でフレームをデコードする必要があります。このエラーメッセージでは、フレーム番号とデコード・フレーム番号とい う 2つの値がでます。この場合、フレーム番号はスクリーンに表示するために準備されますが、そのフレームが後のフレームに依存しているので、他のフレームがそのフレームを完全にデコードすることができる前にデコードされる必要があるかもしれません。この場合、デコード・フレーム番号は、そのフレームの前提条件としてデコード中のフレームで、エラー源でもあります。

要約すると、Bフレームを含むストリームにこれらのエラーが現れたときは、エラーはデコード・フレーム番号(デコード・フレーム番号はBフレームです)に一致し、フレーム番号は単に参照の情報です。

This FAQ Applies to:

Product Series: MPEGソフトウェア

Product: MTS4EA

FAQ ID : 68666

View all FAQs »
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top