お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

-

- 1-800-833-9200

全社でリモートワークをしております。 お問い合わせは右記お問い合わせ窓口(Web)をご利用ください。

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

フィードバック

テンプル大学での導入事例

イノベーションのためのスペース

テンプル大学に導入された5シリーズ・オシロスコープ 

教育への投資こそイノベーションの未来への鍵です。テクトロニクスは、世界中の大学のエンジニアリング・プログラムが、学生や教員に未来を切り開くために必要なツールを提供できるよう支援しています。

導入事例をダウンロードする

顧客事例

テンプル大学のエンジニアリング・プログラムは急速に成長しており、学生たちは実習的な課題を数多くこなしていましたが、必要なツールや設備へのアクセスは限られていました。テンプル大学は工学研究室をアップグレードし、さまざまな分野の学生がプロジェクトに取り組むことができる、広く開放的な工学スペースに投資することを決めました。しかし、そのスペースに最新のテスト機器や技術を設置するためには、何らかの支援が必要でした。

ソリューション

大学の教育者は、学習に最も役立つテスト/計測機器を選定するために、当社の販売パートナおよびアカウント・マネージャとチームを組みました。大学の最優先事項を把握した後、チームは、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを含む効率的で費用対効果の高いソリューションを構築し、最適なベンチを実現しました。私たちは、学生にあらゆるRFプロジェクトに必要なツールを提供するだけでなく、他校の工学部の卒業生よりも就職する際に有利になるように、必要な実践的な経験を積んでもらえるようにしたかったのです。

ミックスド・ドメインおよびミックスド・シグナル・オシロスコープから任意波形/ファンクション・ジェネレータ、デジタル・マルチメータまで、テンプル大学の工学部の学生は現在、工学部の研究室とメーカ・スペースのどちらでも、最先端技術を搭載した多様なポートフォリオを活用しています。

テンプル大学とのパートナーシップの詳細は、このビデオをご覧ください。

「最新の技術に対応できたおかげで、学生が卒業して現実の世界に飛び込んだときも、圧倒的に有利な状態で社会生活を迎えられるに違いありません」

テンプル大学工学部教授ジュリー・ドリスマルスキー

「実際、学生に必要なのは実践的な教育なのです。それは研究室では実践されていますが、残念なことに、割り当てられた実習時間内に限られたものでした。研究室時間外に学生が機器を利用できるようにすることは重要であり、このスペースがそれを可能にしてくれています」

テンプル大学工学部教授コーリー・バディシャック

工学は常に進歩するものなので、最新の技術を持つことが重要です。要は時代遅れになるな、ということです。最新の基準に達していれば、実社会で現場に入っても十分に通用するはずです」

テンプル大学機械工学専攻ジェームス・カル

関連製品、ソフトウェア、サービス

メーカ・スペースの構成

ハードウェア 数量
テクトロニクス5シリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープ- 1 GHz 3
テクトロニクス3シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープ(周波数帯域を350MHzにアップグレード) 6
ケースレーDMM6500型6.5桁ベンチトップ・タッチスクリーン・デジタル・マルチメータ 9
ケースレー2230Gシリーズ・プログラマブル電源 9
ソフトウェア 数量
KickStart機器制御ソフトウェア(デジタル・マルチメータ用) 9
ファンクション・ジェネレータのアップグレード(3シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープ用) 6
ファンクション・ジェネレータのアップグレード(5シリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープ用) 3
サービス 数量
5年間の完全保証サービスプラン(デジタル・マルチメータ) 9
5年間の完全保証サービスプラン(3シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープ) 6
5年間の完全保証サービスプラン(5シリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープ) 3

その他の教育分野向けリソース