シグナル・インテグリティ

システム内のシグナル・インテグリティ問題を特定し、解決するのは難しい作業です。 テクトロニクスは、お客様が高速信号異常をすばやく検出し、その原因を追跡し、スケジュールの遅れなく信頼を回復できるよう、必要な帯域性能を提供し、すばやい対応を可能にします。

  • TLA7000シリーズ・ロジック・アナライザ は、プロトコルや論理層のシステム問題をすばやく正確に検出します。物理層からプロトコル/トランザクション層まで広がる詳細なトリガ・システムと包括的な表示ツールが揃っています。
  • ミックスド・ドメイン・オシロスコープ は、時間と周波数の両ドメインから、複雑な信号インテグリティ問題の詳細を把握することができます。任意の時間のRFスペクトラムを切り出して、時間経過やデバイス状態に伴う変化を確認できます。

 

ライブラリ

Title
Logic Analyzer Fundamentals

Learn the basics and benefits of logic analyzers - see how this tool can solve your debug challenges.

デジタル回路設計のためのシグナル・インテグリティ検証ガイド(英文)デジタル・システムにおけるシグナル・インテグリティに関する課題について説明し、その原因、特長、影響、ソリューションについて説明しています。
デジタル設計におけるデバックガイドシステムが高速になり、回路が高密度化するにつれ、理想的なデジタル信号特性を維持することはますます困難になっています。高速、高実装密度の設計では、回路動作に影響を与える、予期しない電気的なイベントが発生することがあります。高速の回路設計では、部品の配置、基板のパターン、ノイズ、小振幅信号は極めて重要な要素となります。例えば、ギガヘルツの周波数で回路が動作する場合、波形のインダクタンスは大きな影響を及ぼすことになります。 ノイズ、セットアッブ/ホールド時間の遭反、グリッチ、メタステーブル、バスの競合、ジッタなどをいち早く検出、解析する必要があります。信号の振る舞いを観測し、問題となる高速デジタル信号のアナログ波形を観測することにより、多くのデジタル問題は容易に特定することができます。
ロジック・アナライザとオシロスコープの統合によるシグナル・インテグリティの迅速なトラブルシューティングQuick Signal Integrity Troubleshooting with Integrated Logic Analyzers & Oscilloscopes Fast product development requires fast and efficient troubleshooting of signal integrity problems. Signal integrity is a growing priority as digital system designers pursue ever-higher clock and data rates...
Cross-bus Analysis Reveals Interactions and Speeds Troubleshooting

Cross-bus analysis has become an indispensable troubleshooting methodology. This application note discusses how the powerful new logic analysis solution from Tektronix can speed your cross-bus troubleshooting requirements

Signal Integrity Engineer's Companion: The Wireless Signal --Part VIIChapter 10 of the Signal Integrity Engineer's Companion discusses new techniques in wireless signal measurement and thought-provoking ideas about signal analysis in the modern wireless environment. Part VII covers applying real-time spectrum analysis. From embedded.com.

The TLA6400 simplifies probing system under test by eliminating the need to…

5:56
タイトル
Demystify MIPI D-PHY and C-PHY Transmitter and Receiver Physical Layer Test

During this webinar, you'll gain an understanding of MIPI test challenges for both MIPI high-speed physical layers and useful tips and technical insights into characterizing and validating design compliance.

TDR Analysis for S Parameter Creation

This webinar reviews TDR basics and the ability to create S-parameters using TDR/TDT measurements to validate high speed channels for debug or de-embedding in a Serial Data Link Analysis application.

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top