ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

シグナル・インテグリティ

システム内のシグナル・インテグリティ問題を特定し、解決するのは難しい作業です。 テクトロニクスは、お客様が高速信号異常をすばやく検出し、その原因を追跡し、スケジュールの遅れなく信頼を回復できるよう、必要な帯域性能を提供し、すばやい対応を可能にします。

 

Library

Title
Logic Analyzer Fundamentals
Like so many electronic test and measurement tools, a logic analyzer is a solution to a particular class of problems. It is a versatile tool that can help you with digital hardware debug, design …
デジタル回路設計のためのシグナル・インテグリティ検証ガイド(英文)
デジタル・システムにおけるシグナル・インテグリティに関する課題について説明し、その原因、特長、影響、ソリューションについて説明しています。
デジタル設計におけるデバックガイド
システムが高速になり、回路が高密度化するにつれ、理想的なデジタル信号特性を維持することはますます困難になっています。高速、高実装密度の設計では、回路動作に影響を与える、予期しない電気的なイベントが発生することがあります。高速の回路設計では、部品の配置、基板のパターン、ノイズ、小振幅信号は極めて重要な要素となります。例えば、ギガヘルツの周波数で回路が動作する場合 …
無線機能を搭載した組込みシステムにおけるノイズ源の特定
無線チップまたはモジュールを一般的な組込みシステムに統合する場合、設計エンジニアはノイズ、スプリアス信号を特定してこれを除去しなければなりません。考えられる発生源としては、スイッチング電源、システムの他の部品からのデジタル・ノイズ、外部の発生源があります。ノイズでもう一つ注意しなければならないことは無線による干渉であり、他の無線と干渉せず、無線規制に適合することも必要になります …
Cross-bus Analysis Reveals Interactions and Speeds Troubleshooting
Cross-bus analysis has become an indispensable troubleshooting methodology. This application note discusses how the powerful new logic analysis solution from Tektronix can speed your cross-bus …
ロジック・アナライザとオシロスコープの統合によるシグナル・インテグリティの迅速なトラブルシューティング
製品開発を速めるには、シグナル・インテグリティ問題の迅速で効率的なトラブルシューティングが必要となります。シグナル・インテグリティ問題の一部は、高速のクロック・レートと高速のデジタル・エッジ・レートによって引き起こされます。たとえば、コンピュータ、通信、デジタル・ビデオ機器が大容量データを高速伝送する場合などは、こうした高速の伝送レートと共に、高速なエッジ・レートが必要となります。また …
Title
Demystify MIPI D-PHY and C-PHY Transmitter and Receiver Physical Layer Test
During this webinar, you'll gain an understanding of MIPI test challenges for both MIPI high-speed physical layers. You'll also get useful tips and technical insights into characterizing and …
TDR Analysis for S Parameter Creation
This webinar reviews TDR basics and the ability to create S-parameters using TDR/TDT measurements to validate high speed channels for debug or de-embedding in a Serial Data Link Analysis application.