AFG3000Cシリーズ任意波形/ファンクション・ジェネレータ

AFG3000Cシリーズ任意波形/ファンクション・ジェネレータ

ファンクション・ジェネレータは、クラス最高の性能で正確に信号を再生します。 大型ディスプレイと25種類のショートカット・キーを備え、優れた操作性を実現しています。 また標準で12種類の波形に対応し、任意波形生成機能に加え、 ストレス信号のオプションもあり、1台でさまざまなアプリケーションに対応します。

AFG3000シリーズ任意波形/ファンクション・ジェネレータ

特長

利点

2チャンネル機種も用意 1台で同期した2本の信号か、完全に独立した2本の信号を生成。2台の信号発生器を置き換えて、コストと作業スペースを節約
最高サンプル・レート:2GS/s 精細なタイミング分解能で波形を生成
最大振幅20V
p-p
(AFG3011型、50Ω負荷)
外付けのアンプなしに高出力電圧信号が出力できるため、コストを抑え、セットアップ時間を短縮することが可能
25種類のショートカット・キー 頻繁に設定する機能やパラメータは直接設定できるため、セットアップや検証の時間が短縮可能
5.6型(142 mm)大型カラー・ディスプレイ すべての波形パラメータと波形形状を一目で確認できるため、信号の設定内容をしっかりと確認した上で、必要な作業に集中できる
奥行きわずか168 mm 貴重な作業スペースを有効利用できる
ArbExpress™ソフトウェア テクトロニクス・オシロスコープから直接波形をインポートしたり、等式エディタ、フリー・ハンド、ポイント・ドロー、波形演算式などで自在に波形を生成、編集したりすることが可能

 

型名

型名 アナログ・チャンネル数 出力周波数 レコード長(ポイント) サンプル・レート 垂直軸分解能 価格
AFG3021C

1 25MHz 128 kポイント 2~128 k:250 MS/s 14ビット ¥ 215,000

構成/見積り
AFG3022C

2 25MHz 128 kポイント 2~128 k:250 MS/s 14ビット ¥ 318,000

構成/見積り
AFG3051C

1 50MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s

14ビット ¥ 325,000

構成/見積り
AFG3101C

1 100MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s

14ビット ¥ 470,000

構成/見積り
AFG3052C

2 50MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s

14ビット ¥ 481,000

構成/見積り
AFG3011C

1 10MHz 128 kポイント 2~128 k:250 MS/s 14ビット ¥ 524,000

構成/見積り
AFG3151C

1 150MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s

14ビット ¥ 553,000

構成/見積り
AFG3102C

2 100MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s

14ビット ¥ 674,000

構成/見積り
AFG3152C

2 150MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s

14ビット ¥ 790,000

構成/見積り
型名AFG3021C
価格¥ 215,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
125MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~128 k:250 MS/s14ビット
型名AFG3022C
価格¥ 318,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
225MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~128 k:250 MS/s14ビット
型名AFG3051C
価格¥ 325,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
150MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s
14ビット
型名AFG3101C
価格¥ 470,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
1100MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s
14ビット
型名AFG3052C
価格¥ 481,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
250MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s
14ビット
型名AFG3011C
価格¥ 524,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
110MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~128 k:250 MS/s14ビット
型名AFG3151C
価格¥ 553,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
1150MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s
14ビット
型名AFG3102C
価格¥ 674,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
2100MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s
14ビット
型名AFG3152C
価格¥ 790,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
2150MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s
14ビット
型名 アナログ・チャンネル数 出力周波数 レコード長(ポイント) サンプル・レート 垂直軸分解能 価格
AFG3021C 1 25MHz 128 kポイント 2~128 k:250 MS/s 14ビット ¥ 215,000
構成/見積り
AFG3022C 2 25MHz 128 kポイント 2~128 k:250 MS/s 14ビット ¥ 318,000
構成/見積り
AFG3051C 1 50MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット ¥ 325,000
構成/見積り
AFG3101C 1 100MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット ¥ 470,000
構成/見積り
AFG3052C 2 50MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット ¥ 481,000
構成/見積り
AFG3011C 1 10MHz 128 kポイント 2~128 k:250 MS/s 14ビット ¥ 524,000
構成/見積り
AFG3151C
1 150MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット ¥ 553,000
構成/見積り
AFG3102C 2 100MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット ¥ 674,000
構成/見積り
AFG3152C
2 150MHz 128 kポイント 2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット ¥ 790,000
構成/見積り
型名AFG3021C
価格¥ 215,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
125MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~128 k:250 MS/s14ビット
型名AFG3022C
価格¥ 318,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
225MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~128 k:250 MS/s14ビット
型名AFG3051C
価格¥ 325,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
150MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット
型名AFG3101C
価格¥ 470,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
1100MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット
型名AFG3052C
価格¥ 481,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
250MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット
型名AFG3011C
価格¥ 524,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
110MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~128 k:250 MS/s14ビット
型名AFG3151C
価格¥ 553,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
1150MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット
型名AFG3102C
価格¥ 674,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
2100MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット
型名AFG3152C
価格¥ 790,000
アナログ・チャンネル数出力周波数レコード長(ポイント)
2150MHz128 kポイント
サンプル・レート垂直軸分解能
2~16k:1GS/s、16k~128k:250MS/s 14ビット

サービス・オプション(延長保証)

 
データ・シート プラン 概要 詳細を見る
データシート R5

シルバー・サービス・パッケージ:5年間(保証期間を含む)

詳細を見る
データシート SILV200またはSILV400(製品によって異なる)

シルバー・サービス・パッケージ:5年(保証期間を含む)

詳細を見る

 

データ・シートアクセサリ説明
011004902 ターミネーション、BNC; 同軸、2W、BNC(Ma)-(Fe)フィードスルー・ターミネーション(50Ω)
012048200 ケーブル・アセンブリ、RF、同軸、RFD、50Ω、(175-1455-00)、長さ91.4 cm、BNCオス-BNCオス、ストレイン・リリーフ・ブーツ
159045400 ヒューズ、ワイヤ・リード、3 EA SET、0.125 A、125 V、高速溶断、安全制御、R251.125、小型ヒューズ、リード・カット
RM3100 ラックマウント・キット
タイトルタイプ日付
China RoHS Supplemental, 071218307 Product Information Sheet for People‚s Republic of China
This sheet contains supplemental product information for the People‚s Republic of China.
Part number: 071218307
User 11 Apr 2018
任意波形/ファンクション・ジェネレータ
AFG3011型・AFG3021B型・AFG3022B型・AFG3101型・AFG3102型・AFG3251型・AFG3252型Arbitrary Function Generators
Literature number: 76Z-18656-3
データシート 03 Apr 2018
AFG3000B and AFG3000C differences
There at two differences. 1. The AFG3000C models the display was changed to TFT LCD which has a better viewing angle and brighter display. 2. And two new models were added. AFG3051C and AFG3052C.
FAQ ID: 468371 28 Mar 2018
Differences in the AFG1022 and AFG3022C
1. AFG1022 channel 2 is a continues signal only no modulation, burst, or sweep.  AFG3022C has full function on both channels. 2. AFG1022 Phasing of channel 1 and 2 is only available on for Sine wave below 1 MHz.  AFG3022C has phase control on any signal…
FAQ ID: 468361 28 Mar 2018
Does Tektronix have PC based Software which will allow me to generate+ manage+ and load waveforms into an ARB?
Yes, ArbExpress will allow you to perform these functions. It allows you to generate basic and advanced waveforms. You may also define equations to describe the waveform. These may then be downloaded into the Arb through its communication link. Here is…
FAQ ID: 58181 29 Dec 2017
AFG3000C and AFG3000 Series Arbitary Function Generators Specifications and Performance Verification
This document describes specifications and performance verification procedures for the AFG3000 Series Arbitrary Function Generators.
Part number: 077069102
Performance Verification 01 Dec 2017
Can I phase synchronize the signal outputs of two or more AFG3000 instruments?
Yes. Waveforms from two or more generators can be synchronized by operating one AFG310x, AFG302xB, AFG3011, or AFG325x as "Master Unit" and any of the AFG3000 Series instruments as "Slave Units." In this configuration, the master's Reference Clock and…
FAQ ID: 56401 30 Oct 2017
VISACMD - Command line Utility for instrument communication
VISACMD.EXE is a command-line utility that will read/write instrument commands to/from stdout (the console) and then exit. This allows command-line scripting (batch files) handle things like event processing, looping, waits, and file IO. It offers very…
Part number: 066123900
Utility 03 Oct 2017
What is TekVISA and how can I use it to communicate with and control my instrument?
VISA is an acronym that stands for Virtual Instrument Software Architecture. In a nutshell, VISA handles the communications between your computer’s OS and the instrument.  You may be familiar with TekVISA, which is Tektronix’s own brand of VISA. Agilent…
FAQ ID: 69176 26 Sep 2017
AFG3000 Series Firmware Update - V3.2.4
The AFG3000 Series Firmware Update - V3.2.4 includes all features from previous versions and optimizes output signal in phase modulation mode.
Part number: 066072814
Firmware 07 Sep 2017
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top