お問い合わせ

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

フィードバック

標準、認定、およびトレーサビリティ

標準とは校正やコンプライアンスなどのプロセスに必要な成文化された要件です。 関連企業連合体または政府機関によって発布される標準は校正の土台となる重要なものです。

現在、世界には校正を実施する方法を規定する重要な工業規格が3つ存在します。

  • ISO/IEC/EN 17025 (コンプライアンス):最も厳密な世界的に認められた規格。 『校正/テスト・ラボが能力があると認められるための一般要求事項』を規定。 この校正を行うサービス組織は、ISO17025の要件を満たしています。
  • ISO/IEC/EN 17025 (公認):最も厳密な世界的に認められた規格。『校正/テスト・ラボが能力があると認められるための一般要求事項』を規定。これはISO17011の規定のもとで運営されている独立系の認定団体によって検証されています。
  • ANSI/NCSL Z540-1-1994 (R2002) :別名"Z540"。『校正機関および測定/試験装置』のためのコンプライアンス・ガイドラインを規定した米国の規格です。
  • ISO 9001 :校正および保守など、品質ガイドラインの順守を規定した各種の品質管理プロセスのための規格です。

規定に準拠した校正には、いずれも準拠した標準を証明する 校正証明書 やその他の書類が付属します。

認定

認定とは、該当する規格に準拠していることを確認するための厳密な認証プロセスです。 これはトレーサビリティおよび校正プロセス全体の整合性の維持を課すものです。 認定とは、校正プロセスを実施するための機能と能力を、認定機関によって認められたとおりに実際に有していることの証明に他なりません。 標準や計測学でよく使用される"competent"(能力がある)や"competence"(能力)という表現は、該当する規格に準拠しながら校正の手順を実行する能力が確認されている、という意味を表しています。

たとえば、ISO 17025に準拠した校正を実施している認定試験機関であれば、必要な設備と装置が揃っており、さらに能力を有する人員-ISO 17025に準拠した校正を実行する権限を持つ特定の個人が在籍していると見なされます。 また、認定においてはトレーサビリティは必須要件です。

テクトロニクスのサービス施設はISO 9001登録済み/ISO17025認定済みです。 校正サービスを提供するすべての拠点では、Z540トレーサブル校正(米国)または各国におけるそれに相当するサービスを提供できます。

テクトロニクスの試験施設に関する認定関連資料

認定に関する関連知識

  • 認定校正/試験機関にはそれぞれ"測定対象とする範囲"があり、認定証明書に記載されています。これは、DC電圧、抵抗など、その機関が実施を認定されている測定の種類を定義しています。
  • ISO 17025認定では、校正手順が数千に及ぶ場合であっても、あらゆる段階のすべてについてレビューと承認が求められます。
  • 認定においてサードパーティの校正サービス・ベンダーによって提示される手順は、機器メーカーによる推奨手順と同じとは限りません。

トレーサビリティ(Traceability)

トレーサビリティには、校正されたツールと信頼性が確立されている基準器や標準器とを結びつける役割があります。 使用する機器が(電子、オプティカル、または寸法のいずれであっても)認められた単位を使用して、合意されたレベルの確度で測定できることを保証します。 世界レベルでの測定、貿易、および規制の要件を満たすには、トレーサビリティが必要になります。

Certified measurement products sold by Tektronix are traceable to national metrology institutes and the SI (International System of Units) テクトロニクスの測定製品にはトレーサブル校正証明書が付属しています。

トレーサビリティは、図1に示すように、国家計量機関で維持されている基準から始まります。入手可能な最も高い確度を有すると理解されているこれらの標準は、独立研究所または企業研究所の機器を校正するために使用されます。それらの標準器から順に、テクトロニクスなどの一般企業の校正部門の機器にトレーサビリティが与えられます。

  • 当社が米国で製造している測定器はANSI/NCSL Z540.1-1994(R2002)の要件に準拠しており、NIST、NPL、およびPTBのいずれか1つ以上の国家計量標準機関までのトレーサビリティが与えられています。 校正施設はISO 9001登録済みです。
  • 当社が中国で製造している測定器はANSI/NCSL Z540.1-1994(R2002)の要件に準拠しており、NIM、NIST、NPL、およびPTBのいずれか1つ以上の国家計量標準機関までのトレーサビリティが与えられています。 校正施設はISO 9001登録済みです。

トレーサビリティに関する関連知識

  • NISTのWebサイトには、世界中の100以上の国家計量標準機関がリストアップされています。
  • 世界中の国家計量標準機関は、国が異なっても整合性が保たれるように、定期的に相互に標準器の比較を行っています。
  • 標準器の種類は電気、オプティカル、寸法、その他の測定を網羅しています。 すべての測定器は国家計量標準機関にたどり着きます。
  • ISO 9001品質規格ではトレーサビリティが求められます。標準に準拠した施設では、『国内でまたは国際的に認知された標準との有効な関連性が確認された、認定済みの装置により校正が実施されている』必要があります。

ダイアグラムを表示
トレーサビリティは標準器の階層構造に従っており、それぞれが1つ上位を参照し、さらにそのトレーサビリティを下位に与えるという構造となっています。 この例では、電圧校正用の2つのスキームが示されています。 左側の分枝は外部試験機関の標準器から派生しています。