お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

-

- 1-800-833-9200

全社でリモートワークをしております。 お問い合わせは右記お問い合わせ窓口(Web)をご利用ください。

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

フィードバック

MyTek登録のメリット/
ご登録・ログインなど
でお困りの場合には

製品サポートとダウンロード

テクトロニクスの製品サポートへようこそ

当社は、技術的な問題について、時間をかけて丁寧にご説明させていただきます。しかし、お忙しいお客様もおられることでしょう。そのため、現行製品のほか、多くの製造中止の製品についても、マニュアル、データ・シート、ソフトウェア等を用意し、簡単にダウンロードしていだだけるようにしております。ご使用の製品をお知らせ下さい。関連するあらゆるリソースをご提供いたします。

選択された製品型名は現在購入可能です。以下のサポート情報を提供しています。

  • データシート 文書番号: リリースの日付
    4シリーズMSO
    4 シリーズMSO は、4 または6 チャンネルの機種が用意されており、13.3 型HD(1,920×1,080)大型ディスプレイを備えているため、複雑なシステムも効率的に解析できます。組込みシステム、三相パワー・エレクトロニクス、カー・エレクトロニクス、電源設計、DC-DC パワー・コンバータなど、多くのアプリケーションでは、デバイス性能の検証や特性評価、複雑なシステムの問題のデバッグを行うために、4 つ以上のアナログ信号を観測する必要があります。
    48Z-61558-7
  • マニュアル マニュアルの種類 部品番号: リリースの日付
    4 Series MSO

    Specifications and Performance Verification

    性能検査 077154601
    4/5/6 Series MSO

    MSO44, MSO46, MSO54, MSO56, MSO58, MSO58LP, MSO64, LPD64, MSO64B, MSO66B, MSO68B Printable Application Help

    主要ユーザ 077130314
    4, 5, 6 Series MSO

    Programmer Manual

    プログラマ 077130513
    4, 5, 6 Series MSO

    Programmer Manual

    プログラマ 077130512
    4/5/6 Series MSO Option License

    Install Instructions

    フィールド・インストール手順 071351903
    4 Series MSO

    Specifications and Performance Verification

    性能検査 077154600
    4 Series MSO Option 4-SEC

    Declassification and Security Instructions

    機密解除 077155100
    RM4

    Rackmount kit for 4 Series MSO

    フィールド・インストール手順 071364500
    HC4

    4 Series MSO Transit Case

    User 071364600
    4 Series MSO

    MSO44, MSO46

    User 071364400
    4/5/6 Series MSO Option License

    Install Instructions

    フィールド・インストール手順 071351902
  • 技術情報 ドキュメントの種類 リリースの日付
    Spectrum View:オシロスコープによる周波数ドメイン解析の新しいアプローチ
    組込みシステムのデバッグでは、一度に1つのドメインを観測しただけでは発見できない原因を探ることが多々あります。時間と周波数のドメインを同時に観測できれば、重要な情報が得られます。 図1. Spectrum Viewはアナログ波形とスペクトラム表示をそれぞれのドメインで別々に設定し、同時に表示することが可能   組込みシステムのデバッグでは、一度に1つのドメインを観測しただけでは発見できない原因を探ることが多々あります。時間と周波数のドメインを同時に観測できれば …
    アプリケーション・ノート
    新世代オシロスコープによる EMIトラブルシュート
    このアプリケーション・ノートでは特にEMI/EMCのコンプラインス・テスト、またはプリコンプライアンス・テストで不適合になった場合に、オシロスコープを使用してノイズの発生源を特定するテクニックについて解説します。
    アプリケーション・ノート
    4シリーズ/5シリーズ/6シリーズ MSO アプリケーション・カタログ
    HDディスプレイと多チャンネル、タッチスクリーン対応のユーザ・インタフェースによる効率的なデバッグに最適な当社のオシロスコープが得意とするアプリケーション別の測定ソリューションをご紹介します。   パワー解析/測定 電源の周波数応答特性(FRA)解析/測定 パワーレール測定 スペクトラム表示、解析 拡張ジッタ/アイ・ダイアグラム解析 DDR3/LPDDR3の測定と解析 USB2.0コンプライアンス・テスト&デバッグ 10BASE-T/100BASE-T/1000BASE-T …
    製品資料
    垂直分解能を実現した最新技術
    新しいオシロスコープに採用されたデジタル信号処理と低ノイズ・フロントエンドの組み合わせは、従来の高分解能ADCに比べ、さらに高い分解能を実現しています。このホワイト・ペーパでは高分解能を達成した技術とアプローチについて解説します。
    ホワイトペーパー
    テクトロニクスのオシロスコープとオプションのソフトウェアを使用したシリアル・サポート
    テクトロニクスのオシロスコープは、シリアル・バスのデバッグまたはコンプライアンス検証を簡単に実行するためのオプションの解析機能を用意しています。オシロスコープごとにサポートされているシリアル規格の一覧表です。
    選択ガイド
    正確な電源電圧測定のためのプロービング技術
    オシロスコープを使用した電源の電圧測定は基本的な測定ですが、問題がないわけではありません。オシロスコープについて書かれているものはたくさんありますが、プロービング技術は重要視されていません。このアプリケーション・ノートは、プロービングを中心に以下の内容を説明しています …
    アプリケーション・ノート
    オシロスコープによる高確度測定
    4/5/6シリーズMSOに搭載された、 最新の12ビットADコンバータによる高分解能アクイジション 高分解能でのオシロスコープ測定は今日の信号レベルによってさらに重要になってきています。12ビットのアナログ・デジタル(AD)コンバータにより4,096レベルの垂直分解能を持つオシロスコープも登場しています。このテクニカル・ノートでは高分解能が、どういう場合に重要になるのか、どうして重要になるのかを説明します。
    テクニカル・ブリーフ
    オシロスコープを使用したCAN、LIN、FlexRay車載用バスのデバッグ
    • CAN、LIN、FlexRayの物理レイヤとパケット構造の概要から、トラブルシュートに役立つ詳細な情報を説明します。 • CAN、LIN、FlexRayのデコード機能を装備したオシロスコープのデコード設定方法を説明します。 • デコード機能を備えたオシロスコープでデコードされたシリアル・バスのデータの読み方を説明します。 • ト リガ/サーチのオプション機能について説明します。 テクトロニクスのオシロスコープにシリアル・トリガ/解析のオプション機能を装備すると、CAN、LIN …
    アプリケーション・ノート
    オシロスコープによる SENT車載用バスのデバッグ
    自動車設計では、高分解能データの低コスト、非同期、ポイントツーポイン ト伝送である、SENT(Single Edge Nibble Transmission、シングル・エッジ・ ニブル伝送)プロトコルがますます普及しています。 SENTバスはその仕様が明確に定義されており、頑強な仕様のため搭載が 容易なインタフェースですが、それでもノイズ、基板レイアウト、リセッ ト問題、実装の微妙な違いなどによって通信は影響を受けることがありま す。このため、バス・エラーやシステムの誤動作になることがあります …
    アプリケーション・ノート
    オシロスコープを使用したEthernet問題のトラブルシュート
    バス問題または関連するシステム問題のトラブルシュートに役立つ10BASE-T、100BASE-TX Ethernetの物理レイヤの基礎について説明しています。Ethernet解析機能を装備したオシロスコープを設定し、自動デコード/トリガ/サーチ機能を使用して測定結果を読み取る方法を学びます。  
    アプリケーション・ノート
    オシロスコープを使用したUSB 2.0問題のトラブルシュート
    • USB 2.0の物理レイヤとパケット構造の概要から、トラブルシュートに役立つ詳細な情報を説明します。 • USB 2.0のデコード機能を装備したオシロスコープのデコード設定方法を説明します。 • USB 2.0のデコード機能を装備したオシロスコープのシリアル・バス・データの読み方を説明します。 • USB 2.0のデコード機能を装備したオシロスコープで可能なトリガ、検索について説明します。 テクトロニクスのオシロスコープにシリアル・トリガ/解析のオプション機能を装備すると、USB 2 …
    アプリケーション・ノート
    テクトロニクス、最新受動プローブTPP1000/0500型による測定確度の改善とコストの低減
    このアプリケーション・ノートでは、テクトロニクスの広帯域、低容量受動プローブがどのようにして所有コストを抑え、性能、測定確度を改善させ、セットアップ時間を短縮するかについて説明します。
    アプリケーション・ノート
    I2C、SPIデコード機能を備えたオシロスコープによるシステム問題のトラブルシュート
    • I2C、SPIの物理レイヤとパケット構造の概要から、トラブルシュートに役立つ詳細な情報を説明します。 • I2C、SPIのデコード機能を装備したオシロスコープのデコード設定方法を説明します。 • I2C、SPIのデコード機能を装備したオシロスコープのシリアル・バス・データの読み方を説明します。 • I2C、SPIのデコード機能を装備したオシロスコープで可能なトリガ、検索について説明します。 テクトロニクスのオシロスコープにシリアル・トリガ/解析のオプション機能を装備すると、I2C …
    アプリケーション・ノート
    テクトロニクスのオシロスコープによる リモート・ワーク
    テクトロニクスのオシロスコープを使用してリモート・ワークするには、いくつかの方法があります。計測器がWindows OSを搭載しているか、搭載していないかによっても異なります。このテクニカル・ノートでは、オシロスコープにあらかじめ設定をしておき、その後、オシロスコープの実機に触れることなく操作するための方法を説明します。また、このテクニカル・ノートは、Windows OSを搭載していない、テクトロニクスのほとんどのオシロスコープに適用します。Windows OSで動作するオシロスコープには …
    テクニカル・ブリーフ
    静電気放電(ESD)問題に ~オシロスコープを使った、静電気放電(ESD)問題のトラブルシュート~
    静電気放電(ESD)は、EMCコンプライアンスでは放射エミッションに次いでデバッグが難しく、製品トラブルの原因となっています。 このアプリケーション・ノートでは、以下を解説します。 • ESDの適合性試験で不合格になった場合、設計エンジニアが知っておくべきトラブルシュートの手法 • ESDの基礎知識 • 近接界プローブ、オシロスコープ、ESDシミュレータを含む、ESDトラブルシュートのための基本テスト・システムの概要 • 測定方法と …
    アプリケーション・ノート
    5-PWRアプリケーション・ソフトウェアを 使用した電源の測定と解析
    解析やトラブルシュートで正確に測定するためには、パワー測定シ ステムを正しくセットアップして、正確な波形を取込む必要がありま す。ここで重要となる項目は… • 電圧プローブ、電流プローブ間のスキュー調整 • プローブ・オフセットの除去 • 電流プローブのデガウス(消磁) 5シリーズMSOは、一度に複数のテスト・ポイントがテストで きるため、テストの時間を短縮できます。拡張パワー測定/解析の オプション(Opt. 5-PWR)を装備すると、主なパワー測定のセットアッ プ手順が自動化でき …
    アプリケーション・ノート
    4シリーズ MSO vs. MDO4000C シリーズ
    この製品比較シートはテクトロニクス最新の4シリーズMSOオシロスコープと その前のモデルであるMDO4000シリーズの主要仕様比較、スクリーン・サイズと波形表示領域、スペクトラム解析、入力チャンネルやユーザ・インタフェースなどを比較したものです。
    ファクト・シート
    ステップバイステップのEMIトラブルシューティング
    アプリケーション・ノートはEMCやEMIのトラブルシューティングとデバッグの基礎を学ぶのに役立ちます。3 ステップによるEMI のトラブルシューティングの紹介。 放射/伝導エミッションのトラブルシューティングの概要、セットアップのヒントなどを解説します。またSpectrum View を内蔵した4/5/6 シリーズMSO の使用してスペクトラムと時間相関のとれた実際の波形解析の具体例をご紹介します。
    アプリケーション・ノート
    オシロスコープを使用したジッタの特性評価とトラブルシュート
    クロックは組込みシステムの心臓部であり、コンポーネント、サブシステム、システム全体の間のタイミング基準と同期をつかさどります。クロック信号の崩壊、歪みはシステム動作の低下または断続の原因になることがあるため、クロック信号の十分な特性評価は、信頼できる組込みシステム設計 において欠かせない手順です。ジッタは、クロック回路の性能を表す一般的な指標です。簡単に言うと、ジッタは本来あるべき信号エッジからのタイミング偏差です。ジッタの特性評価には、さまざまな測定があります。このアプリケーション・ノートでは …
    アプリケーション・ノート
    従来のオシロスコープのFFTによる電源制御ループの 周波数応答測定とSpectrum Viewのスペクトラム解析 による周波数応答測定を比較する
    新しいテクトロニクスのオシロスコープは、各チャンネルにデジタル・ダウンコンバータを使用した、スペクトラム解析機能を搭載しています。 これによる表示、および関連する測定データはSpectrum Viewと呼ばれます。電源の制御ループの周波数応答において、Spectrum Viewでボード線図を作成した解析は、従来のFFTによる解析に比べて周波数分解能が優れています。 このホワイト・ペーパでは、従来のFFTとSpectrum Viewを使用して …
    ホワイトペーパー
    4/5/6シリーズMSOオシロスコープのアプリケーション・ソフトウェア・バンドル
    4/5/6シリーズMSOオシロスコープのアプリケーション・ソフトウエア・バンドルは様々なアプリケーションの計測やテストを簡単に、より低いコストで実現します。特に様々なアプリケーションを計測される場合におすすめです。ぜひ詳細をご覧ください。
    パンフレット
    エンジニアの声から生まれた次世代オシロスコープ- 3シリーズMDO / 4シリーズMSO5シリーズ /MSO / NEW 6シリーズB MSO
    エンジニアの声から生まれた次世代オシロスコープ、 3シリーズMDO / 4シリーズMSO5シリーズ /MSO / NEW 6シリーズB MSOはオロスコープの中で最大のディスプレイと最高のユーザーエクスペリエンスを提供します。 このパンフレットでは、4つのシリーズの類似点と相違点とともに、プラットフォームの概要を説明します。
    パンフレット
    オシロスコープ 選定ガイド
    テクトロニクスは、さまざまなアプリケーション、用途に対応したオシロスコープを数多くご用意しています。この選定ガイドでは、現在ご利用いた だけるさまざまな種類のオシロスコープの概要と、ニーズに合った正しいオシロスコープの選定の手助けになるよう、選定の際に考慮すべき主要性能や機能、各シリーズ間の主な違いをご説明しています。
    選択ガイド
    入門書オシロスコープのすべて
    この入門書では、初めてオシロスコープを使用する方を対象に、オシロスコープの基本的な機能および操作方法について説明しています。 聞きなれない用語が出てきましたら、本書の末尾の用語集でその意味を確認してください。本書には、オシロスコープの動作原理や操作についての用語テストや選択式問題が掲載されているので、教材としても適しています。数学やエレクトロニクスの知識は必要ありません。 この入門書では、以下の項目について説明します。 ■ オシロスコープの動作原理 ■ …
    入門書
    Measuring the Control Loop Response of a Power Supply Using an Oscilloscope
    Most power supplies and regulators are designed to maintain a constant voltage over a specified current range. They are essentially amplifiers with a closed feedback loop. An ideal supply needs to respond quickly and maintain a constant output, but …
    アプリケーション・ノート
    4 Series MSO Upgrade Guide
    Many of the features of the 4 Series MSO are field-upgradable, including bandwidth, record length, arbitrary/function generator, digital channels, and protocol support.  This fact sheet lists all available post-purchase upgrades.
    ファクト・シート
    Software for the Education Lab
    Tektronix offers a range of efficient and intuitive remote education solutions that combine with our oscilloscopes, DMMs, data acquisition systems, or other tools to help students put engineering theory into practice.  Read this flyer to learn how …
    ファクト・シート
    Characterizing Self-Generated EMI for Wireless and IoT Products with 4, 5 or 6 Series MSO Oscilloscopes
    Learn about wireless self-interference, which can cause performance issues especially in the compact wireless designs typical in IoT. Learn to use near-field probes and Spectrum View synchronized, multi-channel spectrum analysis on 4, 5 and 6 Series …
    アプリケーション・ノート
    Verifying ESD Simulator Performance Using an Oscilloscope
    This application note will help designers verify the shape of current pulses from electrostatic discharge (ESD) simulators prior to compliance or pre-compliance testing.  It covers some basic theory of ESD and describes a basic test system for ESD …
    アプリケーション・ノート
    4 Series MSO Included Probes and Accessories
    Photograph and listing of included probes and accessories for the 4 Series MSO Oscilloscope.
    ファクト・シート
    Decoding and Searching MIPI I3C Bus Activity with an Oscilloscope
    The MIPI I3C standard defines a two-wire interface with a bidirectional data bus for connecting sensors to an application processor. This application note gives a brief orientation on the physical layer and packet structures of the I3C protocol. It …
    アプリケーション・ノート
    Keysight 4000 X-Series Oscilloscope vs. 4 Series MSO Mixed Signal Oscilloscope Comparison
    This fact sheet compares important specifications and features of the Tektronix 4 Series MSO Mixed Signal Oscilloscope to those of the Keysight 4000 X-Series Oscilloscopes
    競合他社
    Using FastFrame Segmented Memory on the 4/5/6 Series MSO
    Communications systems, RADAR, and ultrasonic sensors all rely on signals that transfer information in bursts followed by dead time. Processor interrupt pulses can occur intermittently and infrequently. Conventional signal-shot acquisitions on …
    テクニカル・ブリーフ
    Rohde & Schwarz RTA4000 Series Oscilloscopes vs. 4 Series MSO Mixed Signal Oscilloscopes Comparison
    This fact sheet compares important specifications and features of the Tektronix 4 Series MSO Mixed Signal Oscilloscope to those of the Rohde & Schwarz RTA4000 Series Oscilloscopes
    競合他社
    Debugging SPMI Power Management Buses with an Oscilloscope
    Designers of mobile devices and other portable systems rely on the System Power Management Interface (SPMI) protocol to monitor and dynamically control supply voltages based on real-time system demands. Enabling them to achieve lower power usage at …
    アプリケーション・ノート
    Measuring Power Supply Switching Loss with an Oscilloscope
    Losses due to dissipation in switching devices such as MOSFET's and IGBT's contribute significantly to the overall losses in switch mode power supplies.  This application note explains how to measure switching loss and conduction loss in power supply …
    アプリケーション・ノート
    Getting Started with Power Rail Measurements Application Note
    Most of today’s electronic designs require many different supply voltages to function properly. In fact, many components within a given circuit require multiple voltages. This is especially true with highly-integrated system on chip and …
    アプリケーション・ノート