ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

SignalVuベクトル・シグナル解析(VSA)ソフトウェア

当社製リアルタイム・シグナル・アナライザ(RTSA)の解析エンジンと当社製オシロスコープの組み合わせにより、広帯域RF信号の特性評価が容易に。 ベクトル・シグナル・アナライザ、パルス・アナライザ、WigGigまたはWLANテスタ、スペクトラム・アナライザ、およびデジタル・オシロスコープの強力なトリガ機能を、1台で提供します。

製品デモ申し込み
当社製オシロスコープでのベクトル信号解析の詳細を知るには、 デモをお申し込み

データ・シート

SignalVu (VSA Software) for Scopes

特長

利点

統合ベクトル信号解析 完全統合されたSignalVuソフトウェアにより、テスト機器のコスト全体の大幅な削減が可能になり、 MSO/DPO5000シリーズ、DPO7000シリーズ、およびMSO/DPO70000シリーズ・オシロスコープで拡張RF測定を実行可能
最大70 GHzまで測定可能 オシロスコープの全帯域にわたる取り込みが可能。ワイドバンド衛星、レーダ、スペクトラム管理、通信のほか、5G商用無線などの用途にも最適
Pinpointトリガや4チャンネルをサポートしたRF信号解析機能を内蔵 トランジション・トリガ、ステート・トリガ、タイム・トリガ、またはロジック・クオリファイ・トリガなど、ほとんどすべてのトリガ・タイプを最大2つのイベントで使用できるため、時間や振幅が変動するイベントも的確にトリガできます。
マルチドメイン表示 時間相関のある周波数、位相、振幅、変調の各ドメインで問題の根本原因を検証できるため、迅速なトラブルシュートが可能
自動測定 ACLR(隣接チャンネル漏洩比)、マルチキャリアACLR、電力対時間、CCDF(累積分布関数)、OBW/EBW、スプリアス・サーチ測定により、コンポーネント、システムの迅速な特性評価が可能
パワー、スペクトラム、変調、パルス、スプリアス・サーチといった豊富な測定機能 信号の統計測定機能を標準で備えており、コンポーネントやシステムの迅速な特性評価が可能
サポートされる無線規格 プリセットのプッシュボタンとパケット・デコード機能により、IEEE 802.11ad、802.11acやその他の狭帯域規格のトランスミッタのテストが効率化されます。
自動パルス測定(オプション) 10,000以上の異なるパルスに対して、27種類の自動パルス測定をボタン操作1つで行え、テストの簡素化が可能