National Instruments LabVIEW SignalExpress™ Tektronix Edition

生産性の向上のためのソリューション

計測器をPCベースのソフトウェアに接続(設定を含む)するのは、なかなか手間のかかる作業です。NI LabVIEW SignalExpress TE (Tektronix Edition) ソフトウェアは、計測器とPCをシームレスに接続できるため、複雑なプログラムの必要なしに、すばやく波形を取込み、解析し、測定結果をドキュメントにすることができます。

新規のDPO7000Cシリーズ、MSO/DPO5000シリーズ、MSO/DPO4000Bシリーズ、MDO4000シリーズ、MSO/DPO3000シリーズ、MSO/DPO2000シリーズ、TDS3000Cシリーズ、TDS2000Cシリーズ、およびTDS1000Bシリーズ・オシロスコープ、AFG3000シリーズ任意波形/ファンクション・ジェネレータ、DMM4000シリーズ・デジタル・マルチメータ、PWS4000シリーズ電源、およびFCA/MCAシリーズ・タイマ/カウンタにはそれぞれ、NI LabVIEW SignalExpress TEの限定版が搭載されており、基本的な解析および制御機能を使用することができます。

機能

特長

USBプラグアンドプレイ 1つのソフトウェア環境から、テクトロニクスのオシロスコープやシグナル・ジェネレータなど、複数の計測器をすばやく接続、制御することが可能
直感的なドラッグアンドドロップ・インタフェース 複雑なプログラミングなしに測定が可能
測定トレンドによる解析 オシロスコープで測定した結果から、時間とともに測定パラメータが表示されるトレンド表示機能
データ・ロギング 波形データと測定値を自動的にPCのディスク・ドライブに記録し、無人や長期監視目的に使用することができる
プロフェッショナル・バージョンの機能

機能

特長

EDAツールのpSpice、SPICEファイル変換 測定値と、代表的設計ソフトウェア・ツール(PSpice、SPICE、Multisimなど)のシミュレーション結果を素早く比較可能
拡張解析 データの詳細解析に役立つ200種類以上の測定項目、処理、解析、レポート機能が含まれる
自動スイープ/リミット・テスト 自動測定により、手間と時間のかかる作業から開放される

 

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top