OIF-CEIやIEEE PAM4などの新しい規格に対応したPAM4ソフトウェア

業界トップの信号忠実度を誇るテクトロニクスは、データ通信技術者や標準化団体と協力しながら、最新のOIF-CEIおよびIEEE PAM4規格に対応した、最高112 Gbps/56 GbaudでPAM4 Tx/Rxの特性評価を実行するために必要な高度な測定技術の開発に取り組んでいます。

リアルタイム・オシロスコープ

MSO/DPO70000(C/DX/SX)シリーズ用PAM4ソフトウェア:

  • Opt. PAM4 - ジッタ、ノイズ、BER、SNDRなど、包括的なPAM4解析/デバッグ機能。 データ・シート »
  • Opt. 400G-TXE – TekExpress 400G TX電気仕様コンプライアンス・ソリューション(OIF-CEI-56G-VSR、MR、およびLR)。 データ・シート »
  • Opt. PAM4-O - ER、OMA、AOP、TDECQなど、包括的なPAM4解析/デバッグ機能。

サンプリング・オシロスコープ

DSA8300型用PAM4ソフトウェア:

  • Opt. 80SJARB/80SJNB - 高速PAM-4/PAM-2 NRZシリアル・データ信号のジッタ、ノイズ、BER解析。 データ・シート »
  • Opt. 80S400G-TXO – TekExpress 400G TX光コンプライアンス・ソリューション。(IEEE802.3bsおよびIEEE802.3cd)。 データ・シート »

 

お問い合わせ先 1-800-833-9200 or try Live Chat
ソリューションの機器構成
機器構成に追加

機器構成の印刷

機器構成をメール

見積り依頼

Enter email:

Send

Please enter a valid email address.

Your email has been sent.

Your quote has been requested.

  • リセット

ライブラリ

Title
PAM4 in 400G/200G/100G/50G Networking Technology
NRZとPAM4シグナリングのための 光帯域要件

つい最近までは、光帯域と電気的帯域の測定結果にそれほど大きな違いは見られませんでした。このホワイト・ペーパでは、IEEE規格で使用されている用語の意味を明らかにするとともに、それぞれの用語の関係を数学的に示しながら、光チャンネルの光/電気的帯域を理解し、正しく計算するのに必要な基礎知識を紹介しています。

Overcoming SNDR Measurement Challenges in 100G, 400G Datacom Testing

With important changes occurring in transmitter characterization and measurement methods for 100G and 400G standards (both IEEE and OIF-CEI) it is vital to learn more about SNDR and its advantages, key instrument considerations to account for, and how acquisition bandwidth influences SNDR noise parameters and more.

このWebセミナでは、PAM4の光ネットワークの部品やシステムへの統合により発生する重要な設計課題と、リアリタイム・…

48:56

The accelerated development of 400G Ethernet technology is driving new…

1:00:12

This video highlights the benefits of using the DPO70000SX real time oscilloscope…

4:02
タイトル
PAM4 Electrical Webinar

This presentation will review PAM4 measurement methodologies and expand on emerging needs related to FFE reference equalization, clock recovery challenges, BER measurement needs as well as SNDR as it relates to multi-level signaling. 

Practical 400G PAM4 Test Methods - Optical and Electrical Measurement

The accelerated development of 400G Ethernet technology is driving new requirements through the test community as it relates to measuring PAM4 signals for optical and electrical systems. This presentation will review both of these two very different technology fronts and discuss practical elements of physical layer PAM4 testing ranging from 50mm based CEI-XSR specs to 10Km 400GBASE-LR8.

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top