お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

-

- 1-800-833-9200

全社でリモートワークをしております。 お問い合わせは右記お問い合わせ窓口(Web)をご利用ください。

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

MSO2000B/DPO2000Bシリーズ

MSO/DPO2000Bシリーズ・ミックスド・シグナル・オシロスコープは、エントリーレベルの価格帯ながら、高度なデバッグ機能を備えた、クラス最高の高性能オシロスコープです。チャンネル数が最大20chまで選択でき、1台でアナログ信号とデジタル信号を解析できます。シリアル/パラレル・バスの自動解析と、高度なWave Inspector®のコントロールを組み合わせることで、デバッグの効率を改善できる優れたツールが完成します。すべてのオシロスコープを見る

エンジニアだから語れる
あなたも#TekScopeStoryをシェアして、
#TekOneMillionに参加しませんか?

周波数帯域

最高200MHz

レコード長(ポイント)

1Mポイント

アナログ・チャンネル数

2または4

サンプル・レート

1GS/s(全チャンネル)

 

効率的な検出/デバッグ/解析が可能

Thumbnail

4つのアナログ・チャンネルと16のデジタル・チャンネル、さらに2つのバス波形を駆使して、多くのポイントで設計を検証できます。 デジタル・フォスファ表示と125通りのトリガの組み合わせにより、すばやく異常を発見できます。Wave Inspectorを使用して、1Mポイントの波形をパン/ズーム表示しながら、目的のポイントをマークし、マーク間をすばやく移動できます。 また、FilterVuを使用すれば、ノイズを抑えながら、グリッチを取り込めます。

シリアル・バスの手動デコーディングが不要

Thumbnail

シリアル・バスの自動デコード機能により、エラーが減少し、時間を節約できます。 さらに、オプションのシリアル・トリガ/デコード・モジュールを使用すれば、特定のパケットを自動的にトリガした後に、アナログ波形によるデータ表示やバス表示を使用して、すばやく解析が行えます。 また、車載用や組み込み設計、コンピュータといった最先端のアプリケーションに対応するためのオプションも用意されています。

幅広いアプリケーションに対応できるプローブ・インタフェース

Thumbnail

テクトロニクスのVPIプローブ・インタフェースは、さまざまなアプリケーションに対応できます。スケール・ファクタを手動で設定する必要もありません。 スケール・ファクタを自動的に取得できる、さまざまな種類のアクティブ/電流プローブを使用すると、デスキューが簡単になり、プローブ情報もオシロスコープのディスプレイに表示されます。

ミックスド・シグナルのデバッグを簡素化

Thumbnail

最大4つのアナログ・チャンネルと16のデジタル・チャンネルで、ミックスド・シグナル・デザインのデバッグが行えます。もちろん、すべて時間相関が取れています。 デジタル・チャンネルを装備しているため、パラレル・バスの表示やシリアル・バスのデコードが行えます。 革新的なP6316型ロジック・プローブを追加すれば、デザインとの接続や信号の詳細な追跡が、飛躍的に簡単になります。

特長

  • 内蔵16チャンネル(サンプリング・レート:1GS/s、全チャネル)
  • 使いやすいロジック・アナライザ機能
  • パラレル/シリアル・バスのトリガ/デコードの定義が可能
  • 波形のグループ化や色分けによる分かりやすい視覚化

 

データ・シート ソフトウェア・パッケージ/ソフトウェア・オプション 概要 構成/見積り
データ・シート モジュール 概要 構成/見積り
データシート DPO2CONN 通信I/Oモジュール:イーサネットおよび外部モニタ出力 構成/見積り