ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

6シリーズ・ロー・プロファイル・デジタイザ

ハイスピード・デジタイザが必要なアプリケーションであっても、複数のチャンネルをオンすることで性能が低下するようでは困ります。6シリーズ・ロー・プロファイル・デジタイザは、インターリーブなしでのサンプル・レート、周波数帯域、レコード長など、新たな基準を確立する優れた性能を備えています。優れた性能と確度が、省スペースな2Uサイズに凝縮されたデジタイザをご活用ください。

  • 25GS/s(4 チャンネルすべて)
  • DC~8GHz(4 チャンネルすべて)
  • 12ビットA/Dコンバータ
  • 最大10億サンプル(1Gポイント)(4チャンネルすべて)
  • 最高2GHzのRF DDC周波数帯域(全チャンネル)
  • 2Uラック対応のデジタイザ
  • クラス最高のノイズ性能とENOB
周波数帯域

DC~8GHz

サンプル・レート

25GS/S

垂直分解能

12ビットADC

ラックの高さ

2Uラック・マウント対応

6 Series Low Profile Digitizer

ビッグ・フィジックス – 機械診断

Particle Physics and nuclear physics use Tektronix IQ data

物質やエネルギーに関する科学的発見をもたらす物理学は、常に世界をリードし続けています。そうした物理学の実験には、優れた精度と性能を備えた、使いやすいデジタイザやオシロスコープが必要です。数々の賞に輝く洗練されたユーザ・インタフェース、業界をリードする優れた性能、テクトロニクスならではの高い信頼性を備えながら、小型・軽量で使いやすい6シリーズ・ロー・プロファイル・デジタイザなら、高度なニーズにも確実に対応できます。優れたテスト機器があれば困難な問題も解決できます。

  • 高エネルギー(粒子)物理学
  • 核物理学
  • 原子/分子/光物理学
  • 凝縮物質

フォトニック・ドップラー速度測定装置(PDV)

 

内蔵Spectrum View入力とDDC、IQデータのオフロード

Real Time DDC from Tektronix TEK049 for offloading from LPD64

スペクトラム・アナライザのエキスパートはもちろん、たまにしか使用しないユーザも、内蔵のSpectrum Viewがあればすぐに測定を開始できます。テクトロニクスのTEK049 ASICは ADCとDDCの2つの信号経路を備えているため(当社特許)、時間領域と周波数領域を個別に制御できます。

特長

  • 周波数帯域:最高2GHz(DDCを使用)
  • 時間領域/周波数領域の個別制御が可能
  • 解析機能:周波数対時間、位相対時間、振幅対時間

Spectrum Viewのご紹介(ビデオ)

マルチチャンネル・スペクトラム解析(ビデオ)

Spectrum Viewのアプリケーション・ノートを見る

 

5GやUWBなどの高帯域アプリケーションに最適

6 Series Low Profile Digitizer, can sync multi-channel digitizer up to 8GHz

データのスループットが高くなり、5G(ミリ波)、超広帯域無線、WiGig、車載レーダなど、さまざまなテクノロジが活用されています。6シリーズ・ロー・プロファイルは、理想的なマルチチャンネル・システム対応のIFデジタイザであり、4つの高性能チャンネル(25GS/s)が2Uのラック・サイズに収められています。DDCを使用すると、データ・サイズが最大30%も減少します。そのため、ポスト・プロセッシングを行うときも、より高速なデータ転送が可能になります。

特長

  • 2ラック・ユニット高(約8.9cm)、ラックマウント部品を付属
  • リモート制御が容易 – ブラウザを使用したアクセス/制御が可能
  • Ethernet/USB 3.0ポートによる高速なデータ転送が可能
  • プログラミング対応:IVI-C、IVI-COM、MATLAB、LabView、Python、VISA、ソケットなど

C/C++/Python/MATLAB/LabViewのサンプル・プログラム

プログラマ・マニュアル(PDF)

 

設計から製造試験への円滑な移行

6 Series family picture - side by side

設計で開発したソフトウェアやテスト・ルーチンがそのまま製造で活用できるため、無駄な作業が省けます。15.6型のHDディスプレイとピンチ‐スワイプ‐ズーム操作に対応したタッチスクリーンを装備した、ベンチトップ・タイプの6シリーズMSOを使用すれば、効率的に設計の検証を進めることができます。同じユーザ・インタフェース、同じハードウェアを持ちながら、よりコンパクトなロー・プロファイル・タイプのデジタイザを使用して、製造試験を実施できます。

6シリーズMSO

6シリーズ・ファミリの核となるASICを見る

 

型名 周波数帯域 サンプル・レート 垂直軸分解能 Rack Height 価格
LPD64

DC to 8 GHz

25 GS/s

12-bits ADC

2U rack mount ready 構成と見積り
型名 周波数帯域 サンプル・レート 垂直軸分解能 Rack Height 価格
LPD64

DC to 8 GHz

25 GS/s

12-bits ADC

2U rack mount ready 構成と見積り
  テクトロニクス
6シリーズ・ロー・プロファイル・デジタイザ
テクトロニクス
5シリーズMSO・ロー・プロファイル
LeCroy
WaveRunner 8000-Rロー・プロファイル
Keysight
M9710A
National Instruments
PXIe-518x
Guzik
ADPシリーズ
周波数帯域(全チャンネル) 1GHz~8GHz 1GHz 1GHz~4GHz 2.5GHz(代表値) 2.5GHz(5186)
1.5GHz(5185)
6.5GHz(ADP7104)
4GHz(ADP7084)
アナログ・チャンネル 4 8 4 2 2 4
アナログ・サンプル・レート(全チャンネル) 25GS/s 6.25GS/s 10GS/s @ 1GHz
20GS/s >1GHz
5GS/s 6.25GS/s 16GS/s(ADP7104)
10GS/s(ADP7084)
RF入力 - DDCの周波数帯域(スパン) 2GHz 500MHz - - - 2.5GHz
ADC分解能 12ビット 12ビット 8ビット 10ビット 10ビット 10ビット
ENOB 8.2ビット(1GHz)
7.6ビット(2.5GHz)
7.25 ビット(4GHz)
6.8ビット(6GHz)
6.5ビット(8GHz)
7.6ビット(1GHz) - 7.2ビット(924MHz) 6.3ビット(1GHz)
6.0ビット(2.5GHz)
5.5ビット(5GHz)
7.9ビット(1GHz)
7.5ビット(2.5GHz)
6.9ビット(4GHz)
6.7ビット(6GHz)
6.5ビット(8GHz)
 
標準レコード長(全チャンネル) 125Mポイント 125Mポイント 64Mポイントまたは16Mポイント @1GHz 100MS/Ch 4Kポイント -
レコード長(オプション、全チャンネル) 250Mポイント - - 1.6GS/Ch 100Kポイント -
プログラマブル・インタフェース Python、Visa、IVI、ソケット、LXI、MATLAB、LabView Python、Visa、IVI、ソケット、MATLAB、LabView Python、Visa、IVI、ソケット、LXI、MATLAB、LabView Visa、IVI、C/C++/C#、MATLAB、LabView LabView PI、IVI、LabView
IPアドレスを介した簡単なリモート制御 ブラウザ経由 ブラウザ経由 WaveStudio × × ×
周波数帯域のフィールド・アップグレードが可能 × × × × ×
高さ(ラック・ユニット) 2U 2U 2U 2U - AXI シャーシが必要 3U - PXI シャーシが必要 2U - AXI シャーシが必要
オペレーティング・システム Closed Embedded Linux Closed Embedded Linux Windows WindowsおよびLinux Windows WindowsおよびLinux
オシロスコープ/デジタイザと同等の性能 6シリーズMSO 5シリーズMSO WaveRunner 8000 - - -