デジタル・パターン・ジェネレータ

デジタル・パターン・ジェネレータ

PG3プログラマブル・パターン・ディテクタ・シリーズは、現在ご購入いただけません。代替品として、当社5シリーズ/6シリーズMSOをお勧めします。これらの製品についての詳細は、www.tek.com/oscilloscope/5-series-mso-mixed-signal-oscilloscopeおよびwww.tek.com/oscilloscope/6-series-mso-mixed-signal-oscilloscopeをご覧ください

PG3シリーズ・デジタル・パターン・ジェネレータは、回路設計でのスティミュラス入力のために使用できる高性能汎用ツールです。 柔軟性と拡張性の高い各種の筐体と豊富なプローブにより、さまざまなアプリケーションに対応可能です。

このデジタル・パターン・ジェネレータは、周辺装置/ASICのエミュレーション/シミュレーション、プロトコル・レベル・テストのセットアップ/ホールド時間検証、製造テスト、ミックスド・シグナル・テスト、および一般的なデジタル・スティミュラス入力に使用することができます。 PG3シリーズを当社のロジック・アナライザやデジタル・オシロスコープと共に使用することで、完備されたテスト・システムが実現できます。

データ・シートは、Moving Pixelからダウンロードできます:PG3-BPG3L-B

デジタル・パターン・ジェネレータ

特長

利点

シングル・データ・レート: 300 Mbps、ダブル・データ・レート: 600 Mbps FPGA、組込みマイクロプロセッサ、メモリ、シリアルI/Oバスなどの高速ロジックをサポート
ビット幅:256 ビットまで拡張可能 バス、シリアル入力、制御ラインなどのDUT(被測定装置)に対して、同時に複数のスティミュラス入力が可能
可変電圧レベル/バイト単位のタイミング調整 コーナー・ケースのシステム・テストのためにタイミングと電圧レベルの微調整が可能
外部クロック入力/外部トリガ入力 パターン・ジェネレータの出力と被測定システムとの同期
TLAシリーズでのデータ取込みとプレイ・バックのためのPGシリーズへのデータのエクスポート 簡単な処理でお客様独自のデータ・パターンをすばやく作成可能
PGAppソフトウェアにより、ブレーク、ループ、および外部イベントによる条件実行機能付きのデータ・ファイルが作成可能 パターン・ジェネレータのメモリ消費を抑えながら、幅広いパターンの出力が可能
ウォーキング・ワン、カウンタ、クロックなどの一般的なテスト用のプログラム済みパターン 一般的なパターンの生成に費やされる時間の節約
豊富なプローブ さまざまなアプリケーションでのスティミュラスの要求に対応
P370 4.5V~5.5V、16チャンネル・プローブ、150MHz、スクエア・ピン
P370LV 1.6V~3.6V、16チャンネル・プローブ、200MHz、スクエア・ピン
P370LV2 1.0V~2.5V、16チャンネル・プローブ、200MHz、スクエア・ピン
P373 LVDS、16チャンネル、300 MHz(Mictor)
P375 プログラマブルVol/Voh、ビット可変タイミング、16チャンネル、300MHz
P390 モジュール・マージ用ヒドラ・ケーブル(ビット幅は256ビットまで)
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top