FAQ

FAQ FAQ ID Sort ascending
AWG430外部クロックを使いたいのですが、外部からの周波数に対して、AWG430からその半分ぐらいしか動きません。Clock=INTで100MHzで、CH1の0101010は50MHzClock=EXTで100MHzで、CH1の0101010は50MHzのはずが、25MHzになります。EXT REF は、外部10MHzで,0.7V,-0.7Vの1.4Vppを入力しています。

EXT REF 10MHzで+0.7V,-0.7Vの1.4Vppを大きくしてください。


FAQの該当製品:
AWG410
66986
TDS1001B USB-TMC対応になったのは、どのバージョンからですか。

USB-TMC対応になったのは、V22.01からです。
V21.20 非対応
V22.01 USB-TMC対応
V22.11 USB-TMC対応


FAQの該当製品:
TDS2002B, TDS2004B, TDS2012B, TDS2014B, TDS2022B, TDS2024B
67166
MSO/DPO4000用ラックマウントキットRM4000とMSO/DPO4000B用ラックマウントキットRMD5000の互換性はありますか。

RM4000とRMD5000の部品レベルの互換性はありません。
RMD5000はMSO/DPO4000BとMSO/DPO5000のみに使用できます。MSO/DPO4000(non-B)には使用できません。またMSO/DPO4000B にRM4000を組み合わせて使用することはできません。


FAQの該当製品:
RM4000
67101
WindowsOSを搭載していないオシロスコープで、XY表示が2つ同時表示可能な機種は何ですか。

DPO2000,3000,4000で2つのXY表示が同時表示可能です。
TDS2000Cは1つのXY表示のみです。


FAQの該当製品:
DPO4054, DPO4034, DPO4032, DPO4104, TDS2002B, TDS2004B, TDS2012B, TDS2014B, TDS2022B, TDS2024B, MSO4032, MSO4034, MSO4054, MSO4104, DPO2012, DPO2014, DPO2024, MSO2012, MSO2014, MSO2024
67261
USB2.0認証試験手順書を見て評価を行っています。その中の「Host Droop Test」は、USB ポートが1ポートしかないシステムにおいては、テスト不要だという認識で良いでしょうか。

「Host Droop Test」は、2ポート以上で試験を行います。このため、1ポートの場合には、テストは不要です。


FAQの該当製品:
TDSUSB2
67241
TLAの外部トリガ入力設定について

TLA5203の外部トリガ入力は下記の設定となります。

(1). BNCコネクタが4個(External Trigger Input、Signal Input、Signal Output、Trigger Output)並んでいます。
External Trigger Inputに外部トリガ信号を接続します。入力範囲は0Vから5Vまで。立ち下がりエッジで動作します。


FAQの該当製品:
TLA5201, TLA5202, TLA5203, TLA5204, TLA5201B, TLA5202B, TLA5203B, TLA5204B, TLA7PC1, TLA6202, TLA6203, TLA6204
67231
TDSET3を使用し、イーサネットポートのコンプライアンステストを実施しています。Return Loss測定時に負荷を85Ω、100Ω、115Ωと変えて測定することになっておりますが、これらの負荷の変更は測定系のどこで変更されているのでしょうか?テストフィクスチャのジャンパーピン設定等を変更するのですか。

フィクスチャのジャンパーピンは変更不要です。ソフト上の演算のみでおこないます。


FAQの該当製品:
TDSET2
67221
TDS5104BのGPIB制御。コマンドを送れば設定されると思うが、コマンドを送った後オシロをTalkerに指定すると、データ受信を行った後コマンドが設定されてしまいます。

LF/CRではなく、EOIターミネータにしてください。


FAQの該当製品:
TDS5052, TDS5054, TDS5104, TDS5034, TDS5032, TDS5054B, TDS5104B, TDS5032B, TDS5052B, TDS5054BE, TDS5034B
67201
RSA3308AのRF Atten/Mixer が設定できません

RSA3308AのRF Atten/Mixer は、測定周波数帯がベースバンド(DC~20MHz)のときには表示されません。
例えば、測定周波数帯が100MHzであれば、RF Atten/Mixerが表示されます。
以下はマニュアルの抜粋でございます。

入力信号は、ダウン・コンバータ内のアッテネータで減衰され、ミキサでIF信号に


FAQの該当製品:
RSA3308A
67151
MSO2000/DPO2000の波形数値データを内部形式のisfファイルで保存しました。これをPCで閲覧するには。

別売のWSTRO(Wavestar)ソフトウェア V3.0.0で、MSO2000/DPO2000のisfファイルをインポートすることが可能です。

操作
・WSTRO(Wavestar)ソフトウェアを起動
・Fileメニュー>NewDataSheet>YT_sheet
 YTシート画面が表示されます。


FAQの該当製品:
DPO2012, DPO2014, DPO2024, MSO2012, MSO2014, MSO2024
67106
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top