ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

AFG3000の任意波形データをUBSメモリーにセーブする方法は?

質問:

AFG3000の任意波形データをUBSメモリーにセーブする方法は?

回答:

Save/Recallメニューから、波形をセーブすることはできません。Editメニューから波形データ書き込みを選択し、USBメモリを選択します。波形データをセーブすると、その拡張子は、TFWとなります。また、4つまでの波形ならば内部メモリに書き込むこともできます。

 


FAQ ID 68031

すべてのFAQを表示 »