ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

機器のコマンドを使って、AWGの波形を編集できますか?

質問:

機器のコマンドを使って、AWGの波形を編集できますか?

回答:

どのAWGを使っているかによります。

AWG5000, AWG5000B, AWG7000, AWG7000B シリーズは可能です。

これらのシリーズは波形長、サンプリングレート、マーカーの値など変更できるコマンドを用意しています。

AWG2000, AWG400, AWG500, AWG600, AWG700, AWG700B シリーズは編集できません。

これらのシリーズは波形長、サンプリングレート、マーカーの値など変更するようなコマンドは用意していません。最も有効な方法として、外部のコントロールPCに波形を保存し、適切な編集を行ってから、その波形を機器に転送していただくことです。 その他の代替え案としては、フロントパネルのボタンの動きをABSTOUCHコマンドによってエミュレートできるので、それを使って編集を行うことですが、ご推奨はできません。それは、インターフェース・ステートが自動では問い合わせできないためです。

FAQの該当製品:

製品シリーズなし

製品:

FAQ ID 67991

すべてのFAQを表示 »