ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

AFG3000のTFSとTFWファイルの違いはなんですか?

質問:

AFG3000のTFSとTFWファイルの違いはなんですか?

回答:

TFS

これは機器の設定ファイルです。これにはファンクション、ランモード、振幅、オフセットが含まれていますが、サンプルデータまたはGPIBの設定のような情報は含まれません。すべてのデフォルト設定を読み込んで変更される機器設定は、TFSファイル経由で保存され、読み出すことができます。AFG3000プログラマーズマニュアル AppendixDに詳細が記載されています。

ASCIIファイルではありますが、3rdパーティのアプリケーションSWによって作成、編集することに関しては、サポートしておりませんし、ご推奨しかねます。

TFSファイルはRecall MenuからオープンできSave Menuで保存できます。AFG3000クイックスタートユーザーマニュアルには詳細の情報が記載されています。

TFW

このファイルは任意信号機能のためのサンプル信号データが含まれます。オシロスコープの波形デートと異なり、TFWには振幅情報、オフセット、又はタイミング情報は含まれません。AFG3000の14ビットのDAコンバータの出力のバイナリ―データで、単位もついていないと思われます。振幅、オフセット、タイミングは操作者によって設定し、ダイナミックに変更することができます。これによって調整は信号ファイルを作り直すことなく行うことができます。形状やサンプル缶の比率が必要な場合、TFWファイルが必要になります。

TFWファイルは独特のバイナリ―フォーマットを使っていますが、ドキュメントはありません。TFSファイル同様に、3rdパーティのアプリケーションSWによるTFWの作成、編集はサポートしておらず、推奨も致しません。TFWファイルは任意波形メニュー(Arbitrary Waveform Menu) 又は編集メニュー(Edit Menu)からロードします。

TFW ファイルは編集メニュー(Edit Menu)から保存します。AFG3000クイックスタートユーザーマニュアルの任意波形メニュー(Arbitrary Waveform Menu) 及び編集メニュー(Edit Menu)により詳細な情報が記載されています。


FAQ ID 66656

すべてのFAQを表示 »