JP

現在の営業区域

×
JP

以下の地域を選択して営業区域を変更:

トグル・メニュー
JP

現在の営業区域

×
JP

以下の地域を選択して営業区域を変更:

お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

電話

お問い合わせ先: 1-800-833-9200

時間:9:00~12:00、13:00~17:00

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

無線機能を搭載した組込みシステムにおけるノイズ源の特定

無線チップまたはモジュールを一般的な組込みシステムに統合する場合、設計エンジニアはノイズ、スプリアス信号を特定してこれを除去しなければなりません。考えられる発生源としては、スイッチング電源、システムの他の部品からのデジタル・ノイズ、外部の発生源があります。
ノイズでもう一つ注意しなければならないことは無線による干渉であり、他の無線と干渉せず、無線規制に適合することも必要になります。このアプリケーション・ノートでは、MDO4000 シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープを使用したノイズ源の特定方法について説明します。