ATI(Asynchronous Time Interleaving)非同期タイム・インターリーブ(ATI)技術

革新的な低ノイズ、高信号品質、超広帯域を実現

今日のシステムには最高レベルの性能が求められており、そのシステムを構成するコンポーネントもさらなる性能限界が要求されています。 長距離光コヒーレント伝送、新世代のレーダ・システム、アイが開かない高速シリアル・データ通信チャンネル、あるいは物理研究でのきわめて高速なイベントを捕捉するためのシステムなど、どのようなシステムであっても、テストが行われなければなりません。 そのため、テスト機器も個々のテスト環境の要求に応えるため、従来のレベルを超えた広帯域、信号品質、構成柔軟性という課題に向き合わねばなりません。

そうした課題に応えるために、テクトロニクス特許技術のATIテクノロジを採用したDPO70000SXシリーズは、新しい基準の周波数帯域、サンプル・レート、低ノイズ性能を備え、より正確な信号取込と、より広いテスト・マージンを提供します。

  • ADコンバータのそれぞれのパスごとに信号全体をデジタイズするため、システム帯域全域でフラットな周波数応答を実現
     
  • 対称性に優れた2つのADコンバータのパスにより、正確な信号再構築が可能
     
  • 独自のデジタイジング/再構築技術により、ノイズを最大3 dB減少
Thumbnail

ATI技術によるリアルタイム・オシロスコープの周波数帯域拡張

低ノイズ、高信号品質、高帯域を実現するATI技術についての詳細な解説は、ダウンロードした資料でご確認ください。

ダウンロード

 

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top