NRZとPAM4シグナリングのための 光帯域要件

つい最近までは、光帯域と電気的帯域の測定結果にそれほど大きな違いは見られませんでした。ところが、近年IEEE規格が変更されたことで、状況に大きな変化が生じています。 このホワイト・ペーパでは、規格で使用されている用語の意味を明らかにするとともに、それぞれの用語の関係を数学的に示しながら、光チャンネルの光/電気的帯域を理解し、正しく計算するのに必要な基礎知識を紹介しています。

ダウンロード・ファイル

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top