JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

トグル・メニュー
JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

お問い合わせ

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

デジタル設計におけるデバックガイド


システムが高速になり、回路が高密度化するにつれ、理想的なデジタル信号特性を維持することはますます困難になっています。高速、高実装密度の設計では、回路動作に影響を与える、予期しない電気的なイベントが発生することがあります。高速の回路設計では、部品の配置、基板のパターン、ノイズ、小振幅信号は極めて重要な要素となります。例えば、ギガヘルツの周波数で回路が動作する場合、波形のインダクタンスは大きな影響を及ぼすことになります。
ノイズ、セットアッブ/ホールド時間の遭反、グリッチ、メタステーブル、バスの競合、ジッタなどをいち早く検出、解析する必要があります。信号の振る舞いを観測し、問題となる高速デジタル信号のアナログ波形を観測することにより、多くのデジタル問題は容易に特定することができます。

As system speeds increase and designs shrink, it is harder for circuit designers to preserve a signal's ideal digital characteristics. The higher speed and denser designs in their designs introduce an array of unintended electrical events that impact a circuit's operation. Part placement, trace-run placement, noise and small signal variations take on a larger role in high-speed designs.

This Digital Design Debug Guide will provide you an indepth overview of the various signal problems you might find in embedded system designs, and how to debug them faster when using digital oscilloscopes like the DPO4000 and DPO7000.