JP
現在の営業区域
×
JP

以下の地域を選択して営業区域を変更:

トグル・メニュー
JP
現在の営業区域
×
JP

以下の地域を選択して営業区域を変更:

お問い合わせ

テクトロニクス担当者とライブ・チャット: 午前6時~午後4時30分 PST

-

- 1-800-833-9200

全社でリモートワークをしております。 お問い合わせは右記お問い合わせ窓口(Web)をご利用ください。

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

テクトロニクスのMDO3000シリーズ、Embedded Computing Design誌のEditor’s Choice製品に選ばれる

報道発表資料翻訳
2014年10月22日

さまざまな規模の設計/開発環境に最適、スペース、コストの低減に有効な次世代オシロスコープ

 

[2014年10月21日 米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは、MDO3000シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープが、Embedded Computing Design誌の2014年8月号にEditor’s Choice製品として選ばれたことを発表しました。MDO3000シリーズは、設計ベンチにある、高価で特殊な計測器に置き換わるものであり、ほとんどすべての組込み設計/開発におけるテストやデバッグでご利用いただけます。

同誌の編集者は常に市場にでる新製品に目を通しており、組込み設計エンジニアに最適なツールとして、MDO3000シリーズを選びました。同誌では、次のように紹介されています。「この製品は、必要な機能のみにカスタマイズすることができ、さらにすべての機能は一台に統合され、設計ベンチで必要となるすべての機能をコンパクトな計測器1台で実現しています。MDO3000シリーズはスペースとコストを抑えることができ、さまざまな規模の設計/開発部門に最適です」

MDO3000シリーズは究極の6-in-1オシロスコープであり、スペクトラム・アナライザ、任意波形/ファンクション・ジェネレータ、ロジック・アナライザ、プロトコル・アナライザ、デジタル・ボルトメータ/カウンタの6つの計測器を1台に統合しています。MDO3000シリーズは測定ニーズの変化に合わせて完全アップグレード可能なプラットフォームを採用し、必要なときに必要なだけ機能/性能を追加することができます。

最近の調査によると、オシロスコープの25%以上のユーザは週に一度はスペクトラム・アナライザを使用しています。また、40%以上の組込み設計のプロジェクトにはなんらかの無線機能が組込まれています。MDO3000シリーズはスペクトラム・アナライザを内蔵したオシロスコープとして、このような設計エンジニアのパラダイム・シフトに対応します。単体で提供される同クラスのオシロスコープやスペクトラム・アナライザと比較した場合でも、業界トップクラスの性能を1台の計測器で実現しています。

テクトロニクス、メインストリーム・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのクリストファー・ウィット(Christopher Witt)は、次のように述べています。「テクトロニクスは、ますます複雑になる組込み設計の検証、トラブルシュートに対する設計エンジニアの課題を理解しており、計測器を統合するトレンドを強化しています。MDO3000シリーズがEmbedded Computing Design誌の編集者によって評価されたことをうれしく思います」

テクトロニクスについて

テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから

 

お客さまからのお問合せ先
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com

Tektronix、テクトロニクスは 、Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は各社のサービスマーク、商標、登録商標です。