JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

トグル・メニュー
JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

お問い合わせ

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

オシロスコープを使用したジッタの特性評価とトラブルシュート


クロックは組込みシステムの心臓部であり、コンポーネント、サブシステム、システム全体の間のタイミング基準と同期をつかさどります。クロック信号の崩壊、歪みはシステム動作の低下または断続の原因になることがあるため、クロック信号の十分な特性評価は、信頼できる組込みシステム設計
において欠かせない手順です。ジッタは、クロック回路の性能を表す一般的な指標です。簡単に言うと、ジッタは本来あるべき信号エッジからのタイミング偏差です。ジッタの特性評価には、さまざまな測定があります。このアプリケーション・ノートでは、5シリーズMSOの標準およびオプションの測定機能を使用したジッタ測定をいくつかご紹介します。

• クロック信号のシンプルなタイミング解析測定手順を説明します。
• タイミング/ジッタ測定の解釈の仕方について説明します。
• 非変調のクロック、スペクトラム拡散クロック、組込みクロックのシリアル・データ、クロック・データの測定例を説明します。
• 拡張ジッタ測定によって改善されるタイミング特性評価とトラブルシュートについて説明します。