8チャンネル・オシロスコープによる電源シーケンスの検証

◦ AC電源入力のオン/オフで制御される、電源のターンオン、ターンオフ遅延の測定方法を説明します。
◦ リモートのオン/オフ信号で制御される場合の、電源のターンオン、ターンオフのタイミング測定方法を説明します。
◦ 数多くのPOL(Point-of Load)電源間のタイミング自動測定方法を説明します。

このアプリケーション・ノートで使用する計測器は、8つのFlexChannel®入力を装備した5シリーズMSOです。それぞれのFlexChannelは、1つの高分解能アナログ信号、またはTLP058型ロジック・プローブを接続することで8つのデジタル・ロジック入力が測定できます。

 

 

ダウンロード・ファイル

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top