JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

トグル・メニュー
JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

お問い合わせ

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

MATLABと任意波形ジェネレータを使用したダイレクト・シンセシスによる信号生成方法について


エンジニアは日々、問題解決に追われていますが、その中でも最も難しいのが、新しいマザーボードのプロトタイプや性能の検証を行う際に、取扱うデバイスが出力する実際の信号を生成することです。無線分野における最新のRF技術では、複雑な高周波変調信号を扱います。シリアル・バスの動作を検証するには、ジッタ、スペクトラム拡散クロッキング、その他、時間によって変化する効果を伴った信号が必要です。そこで求められるのが、パルス・ジェネレータ、ファンクション・ジェネレータ、変調およびRFジェネレータの機能をすべて兼ね備えた信号発生器、すなわち、必要な種類の信号を個別に、また同時に出力することのできる信号ソースです。ダイレクト・シンセシス手法により、一台の機器で必要な信号を生成することができます。