Dual Link(SMPTE 372M)ソリューション

デジタル信号処理がこれだけ進歩しているにもかかわらず、ハイエンド・プロダクションの分野では未だにフィルムが入手可能な主力メディアとして優位を保っています。デジタル化への移行が進んでいますが、デジタル・シネマやハイエンドのポスト・プロダクションなどのさまざまなアプリケーションでは、映画コンテンツのデータ転送、視覚効果およびカラー補正の分野が目覚しく進歩しています。映画素材の「フィルムらしい画質」を実現するために、2Kまたは4K画像フォーマットのようにさらに高い画像解像度の追求が行われています。このような映画素材の高解像度デジタル配信用のマスタを手に入れることができるようになれば、デジタル・シネマからHDまたはSDフォーマットなどに変換することにより、番組向けにさまざまなフォーマットに複製して幅広い分野で利用することができるようになります。

ダウンロード・ファイル

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top