JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

トグル・メニュー
JP
現在の営業区域
×
JP

地域を選択して、エクスペリエンスをカスタマイズします:

お問い合わせ

ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

テクトロニクス、ファイルベース QC 製品ラインアップの拡充を発表


報道発表資料翻訳
2015 年 3 月 12 日

Digimetrics 社とのライセンス契約により、テクトロニクスの自動デジタル・ビデオ/オーディオのファイルベース QC ソリューションに Aurora、Hydra、AutoFix のソフトウェアが加わる

[2014 年 3 月 2 日  米国オレゴン州ビーバートン発]
テクトロニクスは、ファイルベースのコンテンツ解析製品ラインアップに、次世代の自動ファイルベース QC 製品である Aurora、フレームアキュレートなファイルベース・プレーヤである Hydra、ファイルベース校正ツールであるAutoFix が追加されたことを発表しました。テクトロニクスのファイルベース・ビデオ/オーディオ QC ソリューション・ラインアップへの新製品の追加は、これらの製品、および関連する知的財産権に関する Digimetrics 社とのライセンス契約において実現されたものです。

放送事業者、ビデオ・コンテンツ配信事業者は、ファイルベース・ワークフローへの移行、マルチスクリーン、OTT(Over-the-Top)メディア・サービス採用の増加などにより、急速に増大するコンテンツの品質を保証する課題に直面しています。このライセンス契約により、テスト時間の短縮、統合されたビデオ・プレーヤ、広範囲なコーデック・サポート、ワークフローへの容易な統合といったお客様のニーズに対応する、テクトロニクスのファイルベースQC ソリューションが強化されます。Aurora、Hydra、AutoFix は、テクトロニクスの現行製品である Cerify®、QCloud と共に販売、サポートされます。この契約によりテクトロニクスは、ファイルベース QC ソリューションに拡張された特徴と機能を既存のファイルベース QC ソリューションに提供することとなります。

テクトロニクス、ビデオ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのエベン・ジェンキンス(Eben Jenkins)は、次のように述べています。「Digimetrics 社とのライセンス契約を結ぶことは、テクトロニクスがファイルベース QC 技術のサポートを今後も継続していくことを示します。大切なことは、現行の Cerify、Aurora を使用されているお客様に対してサポート/サービスを引き続き提供することをお約束することです。この契約は、Cerify の信頼できる正確さと Aurora のパフォーマンスを統合し、お客様が期待されるソリューションと機能を搭載した製品開発を推進するための絶好の機会と考えております」

Aurora は、スケーラブルで操作性の良いファイルベース QC ツールです。この製品は、使用される CPU と GPUの保証帯域を割り当て、プロダクション・ボトルネックを減らし、負荷条件のもとでも処理性能が低下しないように設計されています。Aurora には、これまで使用していたワークフローに沿うよう、カスタマイズ可能なテーマとカラー・スキームに対応した UI が提供されます。マルチ・ランゲージがサポートされているため、さまざまな言語環境でも容易にローカライズできます。オプションの解析プラグイン機能により、同じコンテンツの結果をワークフローのさまざまなステージで比較でき、テストされたコンテンツからの共通のエラーや警告のトレンド・レポート出力に使用できます。このデータを使用することで運用効率を改善し、コンテンツ事業者にフィードバックすることができます。Aurora は統合が容易であり、基本的な SD から高解像度 4K や複雑な ABR フォーマットまで、広範囲なラッピング・フォーマット、ビデオ/オーディオ・コーデックの高速で効率的なファイル・テストをサポートします。

Hydra は、メディア業界で使用されるコンテンツ・ファイルを高い信頼性で再生できる、フレームアキュレートなファイルベースのメディア・プレーヤです。キーボードのショートカット、マウス、外付けの USB シャトル・コントローラを使用することで再生制御が可能になります。HDMI と SDI の再生は、選択されたサードパーティのインタフェース・カードを使用することで可能であり、GPU のアクセラレーションを利用することでフレームアキュレートなリアルタイム 4K 再生が可能となります。Aurora が検出したコンテンツの問題箇所をエラー・レポートとリンクしてHydra でプレビューできます。これにより、問題の診断、解決に要する時間を短縮できます。

AutoFixは、ファイルが国際的な放送規格と人間の品質評価を満たすために設計された、ファイルベースの校正ツールです。制作ワークフローにおいて、規格に適合したファイルを再生・配信できることを確認できます。AutoFixには、オーディオ・ラウドネスを測定して修正するオーディオ・ノーマライゼーション製品と、ガマットを測定して調整するガマット・リーガライゼーション製品が含まれています。

テクトロニクスについて

テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開しています。 詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから 

  • Twitter  (@tektronix_jp)
  • Facebook (http://www.facebook.com/tektronix.jp)
  • YouTube(http://www.youtube.com/user/TektronixJapan)


お客さまからのお問合せ先

テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046
FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com

Tektronix、テクトロニクス、Cerifyは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。