リアルタイム・スペクトラム・アナライザを使用したワイドバンドRFシステムのトラブルシューティングと特性評価

無線機器の急増と絶え間ない高いデータ・レートの要求は、割り当てられた無線周波数(RF)スペクトラムにとって非常に厳しい状況になっています。 RFコンポーネントやシステムの帯域に対する要求が強まるにつれ、利用可能なスペクトラムは深刻な状況になりつつあります。システム・オペレータは可能な限りRFスペクトラムの周波数を効率良く使用するよう努めますが、以前にも増して近傍の信号と干渉を起こさないように常に注意を払うことも必要になります。当然のことながら、これらを迅速に、かつ少ない予算で実行する必要があるため、エンジニアにとってはジレンマとなっています。

This application note examines the characteristics of modern RF systems and demonstrates the use of Tektronix RSA6100A Series of Real-Time Spectrum Analyzers (RTSAs) in troubleshooting and characterizing them. Basic vector and spectrum measurements of transmitters, troubleshooting high-bandwidth systems and characterizing wide band DPD systems will be covered.

ダウンロード・ファイル

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top