トグル・メニュー
JP

現在の営業区域

JP

以下の地域を選択して営業区域を変更:

ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

ダウンロード・タイプ
型名またはキーワード

ロジック・アナライザ入門

ロジック・アナライザは、デジタル・トラブルシューティングのすべてのレベルにおいて必要不可欠なツールです。デジタル・デバイスがより高速、複雑になってきましたので、ロジック・アナライザによるソリューションもこれに対応する必要があります。ロジック・アナライザには、高速でありながら一瞬の異常信号を取込み、すべてのチャンネルを高分解能で観測でき、数多くのサイクルの数十、数百、あるいは数千の信号間の関係を解決するための十分なメモリ長が要求されます。

この入門書では、これらの要求に応えることができる当社TLAシリーズ・ロジック・アナライザを使用し、トリガ(およびその使用方法)、高分解能サンプリング、1本のプロービングによるタイミングとステートの同時取込みなど、ロジック・アナライザによる効果的な測定について説明しました。

トリガを使用することで、疑わしい問題を確認し、また、まったく予期しないエラーを発見することができます。最も重要なことは、トリガは、トラブルに関する仮説をテストするための、また、間欠的に発するイベントを特定するための、多様性をもったツールであるということです。ロジック・アナライザの豊富なトリガ・オプションは、その柔軟性の証です。