ケースレー2268シリーズ 850W DC電源

最高レベルの出力を最小のパッケージで提供

2268シリーズ 850W DC電源は、テストを自動化するのに適した電圧/電流出力レベルに対応しています。各モデルの最大出力電圧は20V、40V、60V、80V、100V、150Vで、それぞれ対応する最大電流出力は42A、21A、14A、10.5A、8.5A、5.6Aです。任意の電流(最大電流を含む)および任意の電圧での出力が可能です。アナログ/デジタル制御オプションといくつかのデジタル・インタフェース・オプションが用意されています。また、定電圧(CV)、定電流(CC)、または定出力モードを使用して柔軟に運転できます。

Thumbnail

2268-150-5
価格
¥ 251,000
概要
出力数
最大電圧
最大電流
拡張性

850W DC電源、150V、5.6A

1

150V

5.6A

USB、LAN、GPIB、RS-232、RS-485、アナログ

2268-80-10
価格
¥ 251,000
概要
出力数
最大電圧
最大電流
拡張性

850W DC電源、80V、10.5A

1

80V

10.5A

USB、LAN、GPIB、RS-232、RS-485、アナログ

特長

利点

850 W、高さ1Uのロー・プロファイル、ハーフラック幅の筐体 最小のパッケージで最高レベルの電力密度を実現し、テスト・ラック・スペースの要件を最小限に抑えています。

15 Vおよび5 Vの補助出力

外部デバイスに対する運転操作や信号送出をサポートしており、多くの場合、追加の機器が不要です。
アナログ入力を絶縁 制御ラインのノイズを最小限に抑え、信号劣化を低減または排除します。
LAN、USB、GPIB、RS-232、RS-485インタフェースおよびアナログ入力がすべて標準 あらゆるテスト・アプリケーションに最適なインタフェースを簡単に選択できます。
最大50℃の温度で動作します。 温度が上昇するテスト・ラックでも信頼性の高い性能が得られます。
自動シーケンス制御 バス通信時間を最小限に抑えるためにコマンドの内部実行をサポートしています。
遅延のプログラムが可能なフォールドバック・モード CV/CC運転間の移行時に出力を停止し、電圧や電流の影響を受けやすいデバイスを保護します。 遅延時間のプログラムが可能であるため、過渡電圧オーバーシュートに起因する不本意な停止がなくなります。
2台の直列接続や最大4台の並列接続により高出力を実現可能 高出力が必要な場合に電圧または電流の容量を大きくすることができます。
数多くの安全機能:過剰/過小電圧保護、過電流保護、過熱防止、ハードウェア・インターロック 負荷および電源を保護します。

 

タイトルタイプ
Efficient Power Supply Control to Minimize Test Time and Costs in Automated Test Systems with Multiple DC Power SuppliesApplication Note
Powering Results with Precision and Simplicity e-GuideFact Sheet
DC Power Supply Technical InformationTechnical Brief
Series 2268 850-Watt Power Supplies SpecificationsSpecification
タイトルタイプ
Power Supply Selection Guide

Power Supply Selection Guide

Selection Guide
Power Supplies E-GuideSelection Guide
Guide to DC Power Supplies by ApplicationSelection Guide
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top