WFM5000 • WFM4000

マルチスタンダード/マルチフォーマット・ポータブル波形モニタ

オンラインで読む:

特 長

  • WFM5000型-ポータブルHD/SDSDI波形モニタ
  • WFM4000型-ポータブルSD-SDI波形モニタ
    • コンパクト・サイズ:スペースに制約がある環境に最適
    • DC電源対応:オプションでバッテリ・アダプタ、ACアダプタを用意
    • 当社特許のガマット表示:ガマット適合性を容易に検証
    • TandemVu™による効率的なカメラ調整
    • 用途に合わせて1タイル、4タイル表示を切り替え可能
    • 10,000イベントのエラー・ログ機能:エラー検出作業が容易
    • 正確でドリフト・フリーの監視・測定を実現するフル・デジタル・プロセシング
    • Ethernetポート経由で、簡単にスクリーン・ショットやエラー・ログのダウンロー
      ドが可能
    • トレース表示、ピクチャ表示のフリーズ・モード
    • 16チャンネルのエンベデッド・オーディオ(同時に8チャンネルまで表示可能)とAESオーディオ入力(1系統、2チャンネル)を標準サポート
    • オーディオ・チャンネルのモニタリングを簡単に行える前面パネルのヘッドホン出力端子
    • オーディオ・バー表示とリサージュ表示設定をすばやく呼び出せる32個のプリセット
    • ユーザ定義が容易なセーフ・エリア目盛
    • 屋外での使用を可能にする高輝度ディスプ
      レイ
    • ライン・セレクト機能付ピクチャ・サムネイル
    • 直感的なユーザ・インタフェース、自照ボタンとオンライン・ヘルプ
    • 前面USBポートによりプリセットを手軽に
      外部に転送

アプリケーション

    • CSDIビデオと非圧縮デジタル・オーディオの信頼性の高いモニタリング
    • 配信および放送サービスなどの適合性検証
    • 制作およびポスト・プロダクションでのコンテンツQA(品質保証)
    • カメラ調整/制作現場でのモニタリング

TWFM5000型・WFM4000型は、ビデオ/オーディオ監視を簡単操作で行える各種ソリューションを提供します。テクトロニクス波形モニタ・ファミリの持つ品質と信頼性はそのままに、コストパフォーマンスの優れたポータブル波形モ
ニタとして開発されました。

高輝度LCDディスプレイを備え、直感的なユーザ・インタフェース、小型・軽量、かつDC/バッテリ・オペレーションが可能なため、機動性に優れ、屋外での収録時にも威力を発揮します。また中継車のような設置スペースに制限のある場所での使用にも最適です。

WFM5000型

SHD-SDI(SMPTE 292M)およびSDSDI(ITU-R BT.601)信号のモニタリングをサポートし、HD/SDフォーマットの自動検出が可能です。

WFM4000型

SSD-SDI(ITU-R BT.601)信号のモニタリングをサポートしています。

テクトロニクス独自のラスタライザ技術と高輝度LEDバックライト液晶ディスプレイの採用により、高品質な波形表示が行えます。加えて、当社特許のガマット表示、ピクチャのサムネイル表示、表示フリーズ機能、コンテンツの適合性(コンプライアンス)検証を効果的に行える
10,000イベントのエラー・ログなど、モニタリングに必要な基本機能を備えています。

両機種共、16チャンネルのエンベデッド・オーディオ、さらにAESオーディオ2チャンネルを標準でサポートしているため、機器を別途用意することなくビデオとオーディオのモニタリングを1台で簡単に行うことができます。オーディオ・バーとリサージュ波形表示をサポートし、ヘッドホンによるモニタを簡単に行えるよう出力端子を前面に備えています。

Thumbnail

Thumbnail

高い操作性

自照ボタンやオンライン・ヘルプを備えた直感的なユーザ・インタフェースを採用しています。

32個のプリセットにより、頻繁に使用する設定をすばやく呼び出すことができます。プリセットは前面パネルのポートからUSBメモリに転送し、他のユニット(同モデル)で利用することができます。

パッシブ・ループスルー入力により、非動作時でも信号をスルー・アウトし、放送システムの安全性を確保できます。Ethernetポートから、簡単にスクリーン・ショットやエラー・ログをダウン
ロードできます。

Thumbnail

"See and Solve"ディスプレイ
"See and Solve"

をキャッチフレーズにした独自の観測機能は、キャリブレーション、エラー検出、コンテンツ検証などのビデオ・モニタリング作業を容易にするだけでなく、エラーを一目で見つけられるため迅速なトラブルシューティングが行えます。

当社のディスプレイは、アナログ・ディスプレイのルック・アンド・フィールを実現し、CRT並みの鮮明な波形表示品質を備えています。掃引速度の選択、垂直/水平拡大機能などにより、ビデオ波形パラメータを効果的にモニタし、測定できます。

ステータス表示画面には、コンテンツに関するアラーム、セッションおよびステータスがまとめて表示されます。また、この多機能表示画面はビデオ・ステータスも表示でき、エラー統計、信号フォーマット、補助データの有無などをまとめて表示します。重要なコンテンツ情報が一目で分かる当社独自のセッションやステータス表示画面により、モニタリング作業が容易になります。

ベクトル表示では、波形目盛、ターゲット・カラー、カラー軸などが選択できます。

Thumbnail

当社特許のガマット表示-ガマット検証を容易に

T当社特許のダイアモンドおよびスプリット・ダイアモンド表示により、エディタ、オペレータはコンテンツのRGBガマットの適合性を一目で確認できます。さらに、ガマットに適合していないコンポーネントを簡単に特定できるように設計されています。

コンポジット・システムで放送されるSDIコンポーネント・コンテンツの場合、エンコーダを別途用意しなくても、当社独自のアローヘッド表示でコンポジット・ガマットの適合性をモニタでき
ます。この表示はルミナンスのガマットの上限と下限を個別に設定でき、カメラのバランス調整に役立ちます。

これらの表示では、ガマットのスレショルドを任意に設定できるため、目的に合わせてリミット値を適切に設定できます。また、WFM5000型・WFM4000型には、アラーム・ロギング機能とアラーム・レポート機能も組み込まれています。

Thumbnail

STandemVu™表示-波形表示とベクトル表示を自在に設定

TandemVu表示では、波形とベクトルまたはライトニングを同時に表示できます。使用用途に合わせ、個々に拡大率や表示位置を設定することができます。TandemVuによる同時表示を用いることで、放送局のオペレータは、スタジオや野外におけるカメラ調整やバランス取りを効率よく実行することができます。


当社の定評のある表示機能により、ピクセレーションを起こすことなく鮮明な波形を表示します。


波形表示では、RGB、YPbPr、YRGB、または擬似コンポジット・フォーマットでパレードまたはオーバーレイ表示を行えます。


垂直ゲインはフル・デジタル制御された固定と可変モードの両方が用意されており、再現性の高い優れた精度の測定を実現しています。


ライン選択を簡単に行えるライン・マーカが、フル・スクリーンおよびサムネイル・ピクチャ・モードに装備されています。


ベクトル表示では、75%と100%カラー・バー信号用の目盛を選択できます。各表示画面は、入力信号に応じて適切な目盛を自動的に選択して表示します。

Thumbnail

ピクチャ・モニタ表示-コンテンツをすばやく目視確認

コンテンツの品質確認のためにフル・スクリーン表示のフルカラー・ピクチャ・モニタ機能が備わっています。この表示はすべての入力フォーマットに対応しており、アスペクト比や有効ライン数の自動調整機能もあります。

ピクチャ表示には、RGBまたはコンポジット・ガマットのエラー箇所を示す"ブライトアップ"表示を行うことができます。ライン・マーカにより、選択されているラインをピクチャ上で確認できます。


プリセットされたセーフ・アクション/セーフ・タイトル目盛を選択しピクチャ・モニタ上に表示できるので、グラフィックやタイトルまたはロゴなどの位置が適切であるかを簡単に確認できます。


目盛の選択には、SMPTE RP218、ITUおよびARIB規格で規定されているセーフ・アクション/セーフ・タイトル目盛、さらにユーザが設定できる2種類の目盛があります。

これらの目盛により、エディティング作業やフォーマット変換などの作業を軽減します。

Thumbnail

アラーム、品質統計、ロギング-詳細なコンテンツ検証をすばやく

TWFM5000型・WFM4000型には、画面下に常に表示されるステータス・バーのほかに、一目でステータスを確認できるさまざまな表示方法が用意されています。

ビデオ・コンテンツ・ステータス・サマリは、ビデオ・セッション画面に表示されます。この画面では時間情報も含めてステータスが表示されるので、コンテンツのスクリーニング後に適合性の結果を確認するのに最適です。入力フォーマットおよびセッション・タイムの情報は、
EDH/CRCエラー検出およびガマット・エラーの統計データとともに表示されます。


アラーム・ステータス画面では、測定器の現在のモニタ条件下でのステータス情報が表示されます。


無人サイトでのモニタリングをサポートするエラー・ログ機能を備えています。10,000イベントのログを記録できるため、障害の履歴を確認でき、迅速な障害の復旧に役立ちます。ログには日付、時刻、タイム・コード(VITC、LTC、ANC)が記録されます。エラー・ログはテキストまたはHTMLフォーマットで取り出せ、表計算やデータベース・ソフトウェアで簡単に処理できます。

Thumbnail

デジタル・オーディオ機能

AデジタルAESおよびエンベデッド・オーディオ・モニタリング機能はW F M5000型・WFM4000型に標準で装備されています。


レベル・バー表示とバー&リサージュ表示の両方の機能が装備されています。エンベデッド・オーディオ16チャンネル(同時8チャンネル表示)とAESデジタル・オーディオ・フォーマット1入力(2チャンネル)をサポートし、切り替えてモニタリングすることができます。


レベル・メータは、ユーザ選択可能なスケール、メータ・バリスティクスが装備されています。また、しきい値を設定し、デジタル・クリップとミュート検出を行えます。


オーディオ・セッション表示画面では、セッション・タイム中のミュート、クリップ、オーバー、サイレンス数に加え、(最大の)真のピーク値が記録されます。

性 能

ビデオ入力および外部リファレンス・フォーマット

WFM5000型・WFM4000型波形モニタはさまざまな入力信号フォーマットや外部リファレンスに
対応します。以下の表に、入力ビデオ・フォーマットと対応する外部リファレンスを示します。外部リファレンス入力の互換性の確認に使用してください。

入力フォーマット入力フォーマット外部リファレンス入力
NTSC PAL720p1080p/sF1080i
59.94 Hz 50 Hz50 Hz59.94 Hz60 Hz23.98 Hz24 Hz50 Hz59.94 Hz60 Hz
483i, 59.94 Hz (525), BT601*2                            
576i, 50 Hz (625), BT601*2                            
720p, 23.98 Hz*3                        
720p, 24 Hz*3                            
720p, 25 Hz*3                            
720p, 29.97 Hz*3                            
720p, 30 Hz*3                                
720p, 50 Hz*3                            
720p, 59.94 Hz*3                        
720p, 60 Hz*3                            
1035i, 59.94 Hz*3                            
1035i, 60 Hz*3                            
1080i, 50 Hz*3                            
1080i, 59.94 Hz*3                            
1080i, 60 Hz*3                            
1080p, 23.98 Hz*3                        
1080p, 24 Hz*3                            
1080p, 25 Hz*3                            
1080p, 29.97 Hz*3                            
1080p, 30 Hz*3                                
1080sf, 23.98 Hz*3                        
1080sf, 24 Hz*3                            
1080sf, 25 Hz*3                            
1080sf, 29.97 Hz*3                            
1080sf, 30 Hz*3                                

*1 WFM5000型・WFM4000型が対応.

*2 WFM5000型が対応

信号フォーマットは自動的に検出され、適切な表示になるように自動的に設定されます。対応フォーマットのリストから、必要な信号フォーマットを選択できます。目的のフォーマットと検出したフォーマットが異なる場合、フォーマット不一致が検出されます。さらに、適応する外部リファレンス・フォーマットが入力信号と互換性がない場合もフォーマットの不一致が検出されます。

シリアル・デジタル・ビデオ・インタフェース

入力2チャンネル(1チャンネルを切り替え表示)
HD/SD信号を自動検出(WFM5000型)
入力タイプ入力タイプパッシブ・ループスルーBNC、75Ω補償
入力レベル800mV p-p、±10% (代表値)
リターン・ロス非動作時:1MHz~270MHzまで15dB以上
動作時:1MHz~270MHzまで25dB以上
動作時/非動作時:1MHz~1.5GHzまで15dB以上
ループスルー挿入損失HD:8281ケーブル10m分と同等
ループスルー・アイソレーション300MHzまで50 dB以上
レシーバ等化レンジSD:8281ケーブル250mまで(代表値)、HD:8281ケーブル100mまで

 

外部リファレンス

同期フォーマットNTSC、PAL、3値シンク
入力タイプパッシブ・ループスルーBNC、75Ω補償
DC入力インピーダンス20kΩ(公称値)
リターン・ロス6MHzまで40dB以上
   30MHzまで35dB以上
ロック・レンジ±50ppm

 

シリアル・デジタル波形垂直特性

垂直測定確度×1ゲイン:700mVフル・スケールの±0.5%、×5ゲイン:700mVフル・スケールの±0.2%
ゲイン×1、×5、可変(×0.25~×7.5)
周波数応答    
   SDルミナンス・チャンネル(Y)は5.75MHzまで±0.5%、色差チャンネル(Pb、Pr)は2.75MHzまで±0.5%、
   HDルミナンス・チャンネル(Y)は30MHzまで±0.5%、色差チャンネル(Pb、Pr)は15MHzまで±0.5%

 

波形水平軸

掃引確度±0.1%
掃引直線性±0.1%
オーディオ特性    
   レベル・メータ分解能フル・スケールから-20dB FSまで0.056dB(30dBスケール)
-20dB FSを超える信号の場合は0.20dB(70dBスケール)
   メータ・バリスティック真ピーク、PPMタイプ1、PPMタイプ2、BBC PPM、拡張VU
   定義可能/プログラマブル・レベル検出ミュート、クリップ、サイレンス、オーバー
   対周波数レベル・メータ確度-40dB FSの正弦波入力で20Hz~20kHzまで-0.2dB(ピーク・バリスティック・モード)
   AES 入力1入力2チャンネル、32kHz/44.1kHz/48kHz/96kHz/192kHz、24ビット
   AES 入力特性入力特性BNC、75Ω終端、不平衡、0.2~2V p-p
   AES入力リターン・ロス75Ωに対して0.1~6MHzで30dB以上

 

電源

  • 12 VDC
  • 電源アダプタを使用して、100~240 VAC-10%、50/60Hz
入力電圧    
電圧範囲12 – 15 VDC (公称値)
10.75 - 18 VDC min – max operating
電源接続XLR 4ピン・メス・コネクタ
ピン1=V(-)
ピン4=V(+)
ピン2、3=NC
消費電力22 W(標準)
30 W (最大)
サージ電流6A(12 V)
ヒューズ定格4A、内部セルフ・リセッティング・ヒューズ
トランジェント電圧、過電圧、逆電圧保護過電圧と逆電圧は±30VDC まで保護
高トランジェント電圧検出時に電源が切れます。これにより、本体への損傷を防ぎます。

 

寸法・質量

寸法単位:mmin.
Height132.08 5.2 in
Width213.36 8.4 in
Depth (front to back including handles and BNCs)139.7 5.5 in
質量kg lbs.
本体1.56 kg 3 lb 7 oz

ご発注の際は、以下の型名をご使用ください

WFM5000-R3
WFM5000-R5

ポータブルHD/SD-SDI波形モニタHD-SDI/SD-SDI対応(パッシブ・ループスルー2入力)

エンベデッド・オーディオ(16チャンネル)、AES/EBU(2チャンネル)機能付HD/SD 自動切換え

WFM4000-R3
WFM4000-R5

ポータブルSD-SDI波形モニタ

SD-SDI対応(パッシブ・ループスルー2入力)エンベデッド・オーディオ(16チャンネル)、
AES/EBU(2チャンネル)機能付

WFM5000-R3、WFM4000-R3は3年保証期間付です。
WFM5000-R5、WFM4000-R5は5年保証期間付です。

当社では製品をお客様に安心してご利用いただくため、3年無償保証を含めて基本構成とさせていただいています。

電源オプション: 発注時には以下のオプションをご指定ください

Opt. A6 ACアダプタ(日本仕様)付
Opt. 99 ACアダプタ無し

AC-DC Power Adapter
Opt. A0North America
Opt. A1Universal EURO
Opt. A2United Kingdom
Opt. A3Australia
Opt. A5Switzerland
Opt. A6Japan
Opt. A10China
Opt. A11India
Opt. A99No AC-DC Power Adapter

 

アクセサリ

Description    
Rack Mount Accessories for WFM5000 / WFM4000
Cabinet Accessories
ポータブル・キャビネッWFM50F01
ソフト・キャリング・ケース

WFM50FSC

(WFM50F01型が必要)

WFM5000型またはWFM4000型2台用WFM50F02
デュアル・ラック・キャビネット    
   WFM5000/WFM4000シリーズ1台とWFM50F03
   WFM7000/WFM6000シリーズ1台 WFM50F03
デュアル・ラック・キャビネット用
ブランク・パネル
WFM50F06
デュアル・ラック・キャビネット用引出しWFM50F07
バッテリ・アクセサリ

Anton Bauer Gold-Mount用

バッテリ・アダプタ・プレート

WFM50FGM

Sony/IDX V-Mount用

バッテリ・アダプタ・プレート

WFM50FVM
Other Optional Accessories
12V DC Anton Bauer Batteryバッテリ146-146-0156-00
12V DC Anton Bauer Battery バッテリ・チャージャ016-2005-00

 

サービス・オプション(製品購入時にご指定ください。)

C33年標準校正
C55年標準校正
D1英文試験成績書
D33年試験成績書(Opt.C3と同時発注)
D55年試験成績書(Opt.C5と同時発注)
R3Repair Service 3 Years (including warranty)
R5Repair Service 5 Years (including warranty)
CA1標準校正(校正期限後、1回実施)
R1PW1年保証期間(保証期間終了後)
R2PW2年保証期間(保証期間終了後)
R3DW3年保証期間(製品の保証期間を含む。3年の保証期間はこのオプション購入時から
始まる)
R5DW5年間期間(製品の保証期間を含む。
5年の保証期間はこのオプション購入時から始まる)

Manuals

User Manual CD in English, Simplified Chinese and Japanese is supplied with the instrument.

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top