USBSSP-TX, USB-TX, BSAUSB31, BSXUSB31N

USB3.2 Type-Cトランスミッタ/レシーバ・ソリューション

オンラインで読む:

USBSSP-TXおよびUSB-TX自動トランスミッタ・ソリューションは、当社のMSO/DPO/70000DX/SXシリーズ・オシロスコープを使用して、最新のUSB 3.2 Type-Cホスト・コントローラ、ハブ、デバイスの検証や特性評価が簡単に行えます。BERTScope USB 3.2自動レシーバ・ソリューションは、優れたテスト・スループット、高速マージン・テスト、豊富なデバッグ・ツールなどにより、すばやく正確にBERTベースのテストを行えるように設計されています。


USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet


1E-12で外挿されたUSB 3.2 Gen2(10Gbps)信号のBER等高線

主な特長
  • トランスミッタ・テスト
    • USB3.2 Gen1(5Gbps)およびGen2(10Gbps)の検証、特性評価、コンプライアンス・テストに対応した包括的な自動/マニュアル・テスト・ツールセット
    • USB3.2仕様のType-C/Standard/Microコネクタに対応
    • 手動操作なしにUSB-IF SIGTESTの結果を自動的に処理可能
    • 選択されたプローブ・タイプに基づいてソース(チャンネル)を自動的に選択
    • CTSに準拠したキャプティブ・デバイスおよび関連するチャンネルにも対応
    • 記録された波形を使用して測定を実行できるオフライン解析に対応しているため、分散チームによる共同作業が可能
    • USB 3.2の仕様およびCTS(Gen1/Gen2)に準拠したDPOJETプラグイン(USB 3.2 Type-C、Standard、およびMicroコネクタに対応。セットアップ・ファイルおよびMOIが付属)
    • 自動DUT制御/パターン検証により、テストに必要なすべてのデータ・パターン(CP0、CP1、CP9、CP10など)が取込み可能
    • SDLAを使用することで、Type-C/Standard/Microコネクタのいずれに対しても、チャンネル・エンベデッドおよびディエンベッド・フィルタ・ファイルを使用可能
    • テスト・マージンやパス/フェイル結果、プロットなど、詳細な情報を網羅したレポート(PDF、MHT、CSVフォーマットに対応)により、テストのステータスのすばやい検証が可能
    • マニュアル・レーン・スイッチング:Type-Cのリバーシブル・コネクタにも対応
  • レシーバ・テスト
    • 完全に自動化されたレシーバ校正、JTOL/マージン・テスト
    • LTSSMの完全な視覚化(プロトコル・アウェア)とリンク・トレーニングに対応(BSXシリーズBERTScope)DUTがハンドシェイクに失敗した場合には、エラー・メッセージが表示されるため、詳細なデバッグが可能
    • BSXシリーズはパターン・シーケンスやエラー位置解析などの高度なエラー解析ツールを内蔵しており、ビット・エラーの根本原因の特定が可能
    • 優れたレシーバ感度を備えており、コンプライアンス・テストやDUTのデバッグにとどまらず、さまざまな測定/テストに対応できる。たとえば、振幅を変更して強いストレスをかけ続けることで、DUTの稼動限界を見つけることも可能
    • テスト・マージン、パス/フェイル結果、プロットをPDF/HTML/CSVファイルに書き出せる包括的なレポート機能
    • ISI、SSC、SJを含むさまざまな信号障害により、任意の長さのチャンネル/ケーブルの組み合せ、任意の周波数における任意のSSCプロファイル、複数のSJ周波数を同時にエミュレーション可能
    • TCP/IP経由でASCIIコマンドを送信することで、USBレシーバ・テスト・ソフトウェアをリモート操作できるため、コンプライアンス・テストだけでなく、さまざまな設計テストに柔軟に対応可能
アプリケーション

USBトランスミッタ/レシーバ・テスト

  • ホスト/デバイスのシリコン検証
  • システム、周辺機器、およびハブの検証と統合
  • 製造テスト

USBテストの完全な自動化

BERTScope用USB 3.2自動化ソリューションを使用することで、レシーバ・テストが簡素化できます。USBについて熟知している必要はありません。テスト・パラメータを設定し、デバイスを適切なテスト・モード(ループバック)にすると、エラーを測定し、周波数ごとに結果を表示し、テスト結果を印刷/保存するなど、完全に自動実行されます。BERTScopeソリューションは、SJ、RJ、SSC、ディエンファシスなど、USB 3.2のテストに必要なすべてのストレス信号を出力できます。


USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet

TekExpressのレポート例(MHTフォーマット)

テスト手順(MOI)は当社ウェブ・サイト(www.tek.com/usb)からご覧いただけます。


USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet

TekExpress自動テスト・フレームワークのコンフィグレーション・パネル

テスト・コンフィグレーション・ウィザード

BERTScopeのUSB 3.2レシーバ・ソフトウェア・テスト・コンフィグレーション・ウィザードを使用すれば、段階的な手順に従うだけで、テスト機器やソフトウェアを簡単にセットアップできます。ブロック・ダイアグラム、ケーブル接続、説明などがわかりやすく表示されるため、テスト設定の手順が効率化されます。

ループバックの初期化

BERTScope用のUSB 3.2自動レシーバ・テスト・ソフトウェアは、ホストおよびデバイス・タイプのターゲットのループバックの初期化に対応しており、安定性に優れた自動テストのシステムを提供します。DUT側の電源をオンにするだけで、LTSSM(Link Training Status State Machine)のトレーニング・シーケンスの各ステートを遷移し、評価を行います。BSXシリーズBERTScopeのTxEQモジュールでは、LFPS(Low Frequency Periodic Signal)を直接生成できます。さらに、BERTScopeの受信ロジックに従って、LFPSの受信を検出することもできるため、DUTとBertScopeの間のLFPSによるハンドシェイクも使用できます。USB Rxアプリケーションでは、DUTの状態がカラーで表示されます。エラーが発生した場合には、ポップアップでエラー・メッセージが表示されます。


USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet


ループバックの自動初期化

USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet

ループバック・エラーとエラー・メッセージ

ジッタ・トレランス・テスト

レシーバ・テストでは、ジッタ・トレランス(JTOL)が使用されます。テストではコンプライアンス・モードまたはマージン・モードのいずれかを使用できます。コンプライアンス・モードのテストでは、ジッタ・トレランス・テンプレートで指定されたそれぞれの正弦波ジッタ(SJ)周波数でテストが1回だけ実行されます。マージン・モードのテストでは、それぞれのSJ周波数の振幅の範囲が掃引されます。

USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet

USB Type-C デバイスでのJTOLテスト

USB32-Transmitter-and-Receiver-Solutions-Datasheet

レシーバのマージン・テスト

USB-TXとUSBSSP-TXの主な違い

機能 USB-TX USBSSP-TX
デバイスのタイプ、テスト・タイプ、テスト・ポイント、選択されるプローブによる測定項目の自動選択機能
レシーバのCTLEフィルタの自動選択 CTLEのみ CTLE/DFE
ソフトウェア・チャンネル・エミュレーションのためのTXチャンネル・モデリングの自動選択
USB 3.2ノーマティブ/インフォーマティブ・テスト(次表を参照)の完全対応 Gen1(5Gbps) Gen1(5Gbps)とGen2(10Gbps)
テスト・レポートと波形の自動保存
保存された波形の再解析機能
すべての測定結果をまとめたテスト・レポート機能 Gen1(5Gbps) Gen1(5Gbps)とGen2(10Gbps)
自動LFPS測定機能(セットアップ・ファイルのみ)
自動DUTトグル機能
自動SIGTEST測定機能

ご発注の際は、以下の型名をご使用ください。

TekExpress USB 3.2(5Gbps/10Gbps)トランスミッタ測定
DPO/MSO70000 1
DPOJETまたはSDLA64をインストールした16GHz以上のDPO(デジタル・フォスファ・オシロスコープ)またはMSO(ミックスド・シグナル・オシロスコープ)
DPO/MSO70000 Opt. USBSSP-TX 2
TekExpress自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア用USB 3.2(5Gbps/10Gbps)トランスミッタ・ノーマティブ/インフォーマティブ・テスト
Opt. USBSSP-UP
USB-TX(5Gのみをサポート)ソフトウェアをUSBSSP-TXソフトウェア・パッケージ(5Gおよび10Gをサポート)にアップグレード
DPOFL-USBSSP-TX 2
TekExpress自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア用USB 3.2(5Gbps/10Gbps)トランスミッタ・ノーマティブ/インフォーマティブ・テストのアップグレード(フローティング・ライセンス)
DPO-UP USBSSP-TX 2
TekExpress自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア用USB 3.2(5Gbps/10Gbps)トランスミッタ・ノーマティブ/インフォーマティブ・テストのアップグレード
DPOFL-USBSSP-UP
USB TX(フローティング)をUSB SSP TX(フローティング)にアップグレード

1BER等高線には、ノイズ解析ツール(Opt. DJANおよびDJA)が必要です。

2DPOJETジッタ/アイ・ダイアグラム解析ツールと16GHz以上のオシロスコープおよびSDLA Visualizer(SDLA64)が必要です。

推奨テスト・フィクスチャ、ケーブル、およびツール
型名 ベンダ 数量
USB3ET(Type A/Micro B Gen1テスト・フィクスチャ) USB-IF
USB31AET(Type A/Micro B Gen2テスト・フィクスチャ・キット) USB-IF
USB31CET(Type C Gen1/Gen2テスト・フィクスチャ) USB-IF
PMCABLE1M(位相マッチングのとれたSMAケーブル・セット) テクトロニクス
AFG3051C型、AFG3052C型、AFG3101C型(またはその上位機種)、AWG5000Cシリーズ、AWG7000Cシリーズ、またはAWG70000シリーズ(DUTのステート・コントロール) テクトロニクス
015-0572-00(BNC-SMAアダプタ) テクトロニクス
PWS4000シリーズ(電源。自動パワー・サイクル・テストを行う場合に推奨) テクトロニクス
TekExpress USB 3.2(5Gbps)トランスミッタ測定
DPO/MSO700001
DPOJETまたはSDLA64をインストールした12.5GHz以上のDPO(デジタル・フォスファ・オシロスコープ)またはMSO(ミックスド・シグナル・オシロスコープ)
DPO/MSO70000 Opt. USB-TX 1
TekExpress自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア用USB 3.2(5Gbps)トランスミッタ・ノーマティブ/インフォーマティブ・テスト
DPOFL-USB-TX1
TekExpress自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア用USB 3.2(5Gbps)トランスミッタ・ノーマティブ/インフォーマティブ・テストのアップグレード(フローティング・ライセンス)

内容:最新のTekExpress製品ソフトウェアDVDキットおよびアップグレード用ソフトウェア・キー。オンライン・ドキュメントと印刷可能なPDFフォーマットのマニュアルが付属

DPO-UP USB-TX1
TekExpress自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア用USB 3.2(5Gbps)トランスミッタ・ノーマティブ/インフォーマティブ・テストのアップグレード

内容:最新のTekExpress製品ソフトウェアDVDキットおよびアップグレード用ソフトウェア・キー。オンライン・ドキュメントと印刷可能なPDFフォーマットのマニュアルが付属

USB-TX-UP
ドングル・ベースからソフトウェア・ベース(ノード・ロック・ライセンス)にUSB TXソリューションをアップグレード

1周波数帯域が12.5GHz以上のオシロスコープとDPOJETジッタ/アイ・ダイアグラム解析ツールとが必要です。

推奨テスト・フィクスチャ、ケーブル、およびツール
型名 ベンダ 数量
USB3ET(Type A/Micro B Gen1テスト・フィクスチャ・キット) USB-IF
USB31CET(Type Cテスト・フィクスチャ・キット) USB-IF
PMCABLE1M(位相マッチングのとれたSMAケーブル・セット) テクトロニクス
AFG3051C型、AFG3052C型、AFG3101C型(またはその上位機種)、AWG5000Cシリーズ、AWG7000Cシリーズ、またはAWG70000シリーズ(DUTのステート・コントロール) テクトロニクス
015-0572-00(BNC-SMAアダプタ) テクトロニクス
BERTScope USB 3.2自動レシーバ・マージン/コンプライアンス・テスト(5Gbps/10Gbps)
BSAUSB31レシーバ・テスト・バンドル1
内容:BSAUSBSOFT – USB 3.2自動テスト・ソフトウェア、BSASWITCH – BERTScopeインテリジェント・スイッチとドライバ

必要な機器:STR、TXEQを装備したBSX125型(またはその上位機種のBERTScope)2、CR125A型(またはその上位機種)のクロック・リカバリ・ユニット

BSXUSB31Nレシーバ・テスト・バンドル
内容:USB 3.2自動レシーバ・テスト・ソフトウェア(外部スイッチを使用しない構成のBSXシリーズBERTScope用)

必要な機器:BSX125型(またはその上位機種のBERTScope)、C125A型(またはその上位機種の)クロック・リカバリ・ユニット

BSXUSB31NUP
内容:BSAUSB31ソフトウェアをBSXUSB31N(外部スイッチを使用しないっ構成のBSXシリーズBERTScope用)にアップグレード

1欧州圏のお客様へのお知らせ:本製品は、改正RoHS 2指令(Directive 2011/65/EU)に適合するための更新が行われておりませんので、欧州には出荷されません。ただし、2017年7月22日以前に、EU市場に出荷された当該製品の在庫分につきましては、品切れにならない限り、ご購入いただける場合がございます。テクトロニクスは、お客様に必要なソリューションをお届けできるよう、積極的に取り組んでいます。具体的な対応や代替製品の有無など、詳細につきましては、当社営業所までお問い合わせください。テクトロニクスは、お客様がどの国にお住まいでも、製品のサポートが終了するまで、責任を持ってサービスを提供して参ります。

2注:Opt. STRを装備したBSX125型(またはその上位機種)の機器を使用するときは、シンボル・フィルタリング(Opt.SF)を別途注文する必要があります。

推奨テスト・フィクスチャ、ケーブル、およびツール
型名 ベンダ 数量
USB31AET(Gen2 USB-IF用Type A/Micro Bテスト・フィクスチャ・キット) USB-IF
USB3ET(Gen1テスト用Std-A/Std-Bテスト・フィクスチャ・キット) USB-IF
USB31CET(Gen1およびGen2用Type Cテスト・フィクスチャ・キット) USB-IF
USB3-AB-KIT(ショート・チャンネル・テスト用Std-A/Std-Bテスト・フィクスチャ・キット。テクトロニクスに発注可能) テクトロニクス
PMCABLE1M(位相マッチングのとれたSMAケーブル・セット) テクトロニクス
AFG3252C型(Rx LFPSテストに使用) テクトロニクス
USB3.2 Gen1/Gen2自動化ソフトウェア テクトロニクス
STR、TXEQを装備したBSX125(またはその上位機種) テクトロニクス
CR125A型(またはその上位機種) テクトロニクス
BERTScope USB 3.2自動レシーバ・マージン/コンプライアンス・テスト(5Gbps)
BSAUSB3レシーバ・テスト・バンドル1
内容:BSAUSBSOFT – USB 3.2自動テスト・ソフトウェア、BSASWITCH – BERTScopeインテリジェント・スイッチとドライバ

必要な機器:BSA85C型(またはその上位機種のBERTScope)2、DPP125C型デジタル・プリエンファシス・プロセッサ、CR125A型クロック・リカバリ・ユニット

ホスト・システムで必要なソフトウェア要件
USBSSP-TXおよびUSB-TXの場合
DPO/MSO70000シリーズ・オシロスコープ(Microsoft Windows 7およびWindows 10)
BSAUSB31およびBSXUSB31Nの場合
Microsoft Windows 7 OS

Microsoft Access(BSAUSB3のみ)

Tektronix PWS4000シリーズ1電源(出力電流が1.2A以上)

1DUTのパワー・サイクル試験を行うために標準的な銅線が必要です。

USB 3.2のテストに必要な機器

必要な機器の詳細なリストについては、当社ウェブ・サイト(http://jp.tek.com/usb)をご覧ください。

Last Modified: 2019-06-24 05:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top