TPS2000Bシリーズ・データ・シート

デジタル・オシロスコープ

参考スタート価格

¥ 497,000

詳細情報:

オンラインで読む:

TPS2000Bシリーズは、使い慣れた操作ノブ/ボタンとメニューにより、数多くの優れた機能を提供します。TPS2000Bシリーズは2チャンネルまたは4チャンネルの機種で構成されており、IsolatedChannel™技術によりグランド間およびチャンネル間が絶縁されるため、回路にダメージを与える心配をすることなしに測定できます。標準でバッテリが付属しているため、屋外でのアプリケーションで手軽に使用できます。。パワー・エレクトロニクスで使用する場合、オプションのソフトウェアによりパワー測定で必要な機能が統合できるため、パワー解析、トラブルシュートが簡単に行えます。

主な性能仕様
  • 周波数帯域: 100MHzおよび200MHz
  • 2つまた4つの完全に絶縁されたフローティング・チャンネル、およびインピーダンス絶縁された外部トリガ
  • リアルタイム・サンプル・レート: 2GS/s(全チャンネル)
  • レコード長: 2.5kポイント(全チャンネル)
主な特長
  • 2つのバッテリが装備でき、電源を切らずにバッテリが交換できるため連続8時間の動作が可能で、AC電源なしでもほぼ一日中作業可能
  • オプションのパワー・アプリケーション・ソフトウェアにより、さまざまなパワー測定が可能
  • OpenChoice®ソフトウェア、CompactFlash®ポートの使用により、迅速な報告書作成、測定値の解析が可能
  • 全機種標準でFFT機能を装備
  • 拡張トリガにより、特定のイベントをすばやく捕捉
  • 使い慣れたアナログ・タイプの操作ノブと多言語によるユーザ・インタフェースで簡単操作
  • オートセット・メニュー、オートレンジ、波形および設定メモリ、日本語ヘルプによる設定や操作の簡略化
  • バックライト付の操作ボタンによる優れた視認性
  • 11項目の自動測定機能
アプリケーション
  • 産業用電源の設計、トラブルシュート、設置、メンテナンス
  • 高機能回路の設計、トラブルシュート、設置、メンテナンス
  • カーエレクトロニクスの設計とテスト
  • 教育

フローティング/差動測定-すばやく、正確で、低コスト

被測定回路を不用意にグランドしてしまうことは、間違った測定結果や回路損傷の原因となります。グランドされたプローブを2本またはそれ以上接続するとグランド・ループが形成されることがあり、電流が大きい場合は部品や機器の損傷の危険性があります。さらに、正しい計測器、プローブでフローティング測定しないと、測定自体が危険になることがあります。

テクトロニクスのIsolatedChannel技術により、フローティリング測定が簡単になります。グランド基準のオシロスコープと違い、TPS2000Bシリーズの入力コネクタのシェルは、チャンネル間およびグランドから絶縁されています。最大フローティング電圧仕様の600V rms内であれば、IsolatedChannel技術によりTPS2000Bシリーズの入力BNCシェル間、またはBNCシェルと大地間の電流を遮断することができます。

Thumbnail

4チャンネルのIsolatedChannel™機能による入力/外部トリガ入力により、すばやく、正確で、低コストなフローティング測定、差動測定が可能になる

目的に合ったプローブの選択

お客様のアプリケーションに合わせ、さまざまな種類の受動プローブを使用することができます。付属のTPP0101型/TPP0201型受動プローブを使用すると、最大400V p-pの電圧を測定することができます。しかし、TPP0101型/TPP0201型の安全定格を満たすためには、プローブのリファレンス・リードはグランドに対して30V rms以内でなければなりません。このため、TOO0101型/TPP0201型プローブは最大電圧が30V rms以内のデジタル回路、アナログ回路の測定に適しています。

電源変換回路の測定では、高電圧定格のプローブが必要になります。テクトロニクスは、フローティング測定のために設計された絶縁システムを持つ、2種類の受動プローブを用意しています。別売のP5122型プローブをTPS2000Bシリーズで使用すると、カテゴリIIの480V rmsのデバイス、および大地グランドに対して最大600V rmsのフローティング電圧が測定できます。同じく別売のP5150型プローブでは、最大2000V p-p、グランドに対して最大600V rmsのフローティング電圧が測定できます。P5150型は、高電圧DC電源のリップル測定に適したプローブです。

安全定格と仕様については性能の項目を参照してください。

オシロスコープ/プローブ(減衰)最大安全定格TPS2000シリーズで観測できる信号
 リファレンス・フローティング電圧の安全定格 1入力信号の安全定格表示可能なピーク・ピーク電圧(0Vを中心とした正弦波)表示可能な実効値電圧(0Vを中心とした正弦波)
TPS2000Bシリーズの入力(1:1)600Vrms CAT II300Vrms CAT II40Vp-p14.1Vrms
TPP0101型(100MHz)30Vrms300Vrms CAT II400Vp-p141Vrms
TPP0201型(200MHz)30Vrms300Vrms CAT II400Vp-p141Vrms
P5150型(50:1)600Vrms CAT II1,000Vrms CAT II2,000Vp-p705Vrms
P5122 2(100:1)600Vrms CAT II1,000Vrms CAT II2,828Vp-p1,000Vrms
Thumbnail

入力信号、フローティング電圧の最大定格

1 受動プローブのリファレンス・リードには減衰がないため、測定電圧または過電圧トランジェントはオシロスコープ・リファレンスを直接通過します。このため、受動プローブのリファレンス・フローティング定格はオシロスコープのリファレンス・フローティング定格を上回りません。

2 P5122型プローブは、300V以上のDCオフセットを持た信号のACカップリング測定には使用できません。高電圧DC電源のリップル測定には、P5150型をお勧めします。

産業用電源システム/回路の設計/テストの迅速化

携帯電話から産業用モータの駆動回路まで、電源変換技術の発達により電源の大きさ、性能、エネルギー効率は大きく進化しました。しかし、変換器の入出力の観測という基本作業ですら、さまざまな基準電圧があり、複雑な作業になります。また、基準電圧が複数あるため、制御回路とパワー回路を同時に観測することも難しい作業です。このようなアプリケーションでグランド基準のオシロスコープを使用し、適切な差動プローブなしに測定すると回路を損傷したり、間違った測定になったりすることがあります。電源変換回路のデバッグでIsolatedChannel技術を使用することにより、回路損傷のリスクを減らし、意図しない回路への影響を防ぐことができます。

パワー・システムの測定では、TPS2000Bシリーズのオプションで用意されているTPS2PWR1パワー解析ソフトウェアが利用できます。優れたパワー測定が、オシロスコープ上で、低コストで実行することができます。

Thumbnail

TPS2PWR1ソフトウェアによる高調波歪みの測定例

スイッチング・コンポーネント性能を調べる場合、パワー解析ソフトウェアを使用することで自動でスイッチング損失測定、dv/dt、di/dtのカーソルによる測定が実行できます。

AC商用電源の測定、および配電システムから影響を調べる場合、50次までの高調波、位相、無効電力、力率が測定できます。4チャンネルを装備したTPS2014B型またはTPS2024B型では、三相の電圧、電流を観測することができます。

2種類のバンドル・オプションが用意されており、プローブと測定ソフトウェアを組み合わせてご提供します。それぞれ4本のプローブとTPS2PWR1パワー解析ソフトウェアで構成されており、別々に購入するよりもお求めやすくなっています。TPS2PBND型は、4本のP5120型20:1高電圧受動プローブと、TPS2PWR1パワー解析ソフトウェアの構成です。TPS2PBND2型は、4本のP5122型100:1高電圧受動プローブと、TPS2PWR1パワー解析ソフトウェアの構成です。

Thumbnail

可変周波数制御の三相交流電力を測定

デジタル・リアルタイム・サンプリング技術による迅速なデバッグと特性評価

TPS2000Bシリーズのデジタル・リアルタイム(DRT)サンプリング技術により、最大4チャンネル同時にさまざまな信号の特性を評価することができます。このアクイジション技術により、このクラスの他のオシロスコープではできない、グリッチやエッジ異常などの高周波イベントを取込むことができ、信号を正確に観測することができます。

Thumbnail

デジタル・リアルタイム・サンプリング技術によるグリッチ取込

測定結果の解析、報告書作成が容易に

TPS2000Bシリーズが装備しているFFT(高速フーリエ変換)機能により、周波数ドメインの解析で信号干渉、クロストーク、振動の影響をすばやく確認することができます。標準で装備されているCompactFlashポート、OpenChoiceソフトウェアを使用することで、測定結果の解析、報告書作成が簡単に行えます。

標準で添付されているOpenChoice PCソフトウェアを使用すると、PCで波形を取込み、保存し、測定結果を解析することができます。さらに、すべてのTPS2000BシリーズにはNILabVIEW SignalExpress™ Tektronix Edition(ベーシック・バージョン)が付属しており、基本的な機器の操作、データ・ロギング、解析を行うことができます。オプションのプロフェッショナル・バージョンには、拡張信号解析機能、掃引機能、リミット・テスト、ユーザ定義可能な手順など、200種類以上の機能が追加されています。

Thumbnail

OpenChoice®ソフトウェアとCompactFlash®ポートを使用し、迅速な報告書作成と解析が可能になる

SignalExpressは数多くのテクトロニクス計測器 1をサポートしており、計測環境に簡単に接続することができます。直感的なソフトウェア・インタフェースにより、さまざまな機能を使いこなすことができます。複数の計測器による測定、長時間のデータ収集、複数の計測器からの時間相関の取れたデータ収集などが必要となる、複雑な測定を自動化することができ、測定結果の取込みや解析のすべてがPCから実行できます。さまざまな計測器を組み合わせることにより、複雑な回路設計を簡単、迅速にデバッグすることが可能になります。

1 NI LabVIEW SignalExpressでサポートされるテクトロニクスの計測器リストについては、当社ウェブ・サイト(jp.tek.com/signalexpressをご参照ください。

作業ベンチ、実験室、現場における測定の相関性

TPS2000Bシリーズは、業界でトップクラスのバッテリ駆動時間があり、作業ベンチ、実験室、現場など、どのような作業環境でも使用することができます。 ホットスワップが可能なバッテリにより、AC電源の心配をすることなく長時間使用できます。

Thumbnail

TPS2000Bシリーズは携帯性に優れており、作業ベンチ、実験室、現場での測定の相関がとれる

Thumbnail

ホットスワップが可能なバッテリにより、AC電源の心配をすることなく長時間使用できる

生産性を追求

TPS2000Bシリーズの前面パネルは、使い慣れたレイアウトになっています。チャンネルごとに、専用のスケール、ポジション操作部があります。オートセット、オートレンジ、自動測定、プローブ・チェック・ウィザード、コンテンツ対応のヘルプなど、測定に要する時間を短縮する機能が備わっています。バックライトの付いた操作ボタンにより、直射日光、薄暗いところなど、さまざまな作業環境でも容易に操作できます。

Thumbnail

アナログ・オシロスコープのようなチャンネルごとに独立した操作部、バックライトの付いた操作ボタンなどにより、さまざまな作業環境でも容易に使用できる

優れた性能/保証

TPS2B000シリーズ・オシロスコープは全機種とも、業界随一のサービスとサポートを受けることができるほか、3年保証期間が標準で付いています。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、保証値を表します。すべての仕様は、特に断らないかぎり、すべての機種に適用されます。

モデル概要
 TPS2012B型TPS2014B型TPS2024B型
絶縁チャンネル数
周波数帯域 1100MHz100MHz200MHz
立上り時間3.5ns3.5ns2.1ns
チャンネルあたりのサンプル・レート1.0GS/s1.0GS/s2.0GS/s
レコード長2.5kポイント2.5kポイント2.5kポイント

1 2mV/divにおける帯域は20MHz(全機種)。TPS2024B型では、200MHz帯域は5mV/divでの代表値。0~40℃の動作時温度、10mV/div以上で200MHzを保証。0~50℃の動作時温度、10mV/ div以上における帯域は180MHz。

垂直軸システム
レコード長
2.5kポイント
垂直軸分解能
8ビット(ノーマルまたはアベレージング)
垂直軸感度
2mV~5V/div(全機種共通、校正された微調節機能付)
DC垂直軸確度
±3%
垂直軸ズーム
ライブ波形や停止波形の垂直軸方向の拡大縮小が可能
最大入力電圧(1MΩ)
300V rms CAT II(BNC信号-BNCシェル)
フローティング電圧
600V rms CAT II(BNCシェル-大地グランド)
ポジション・レンジ

±1.8V(2mV~200mV/div)

±45V(200mV~5V/div)

帯域リミット
20MHz
リニア・ダイナミック・レンジ
±5div
入力インピーダンス
1MΩ±2%(20pF)
入力カップリング
AC、DC、GND
水平軸システム
時間軸レンジ
TPS2012B型TPS2014B型TPS2024B型
5ns~50s/div5ns~50s/div2.5ns~50s/div
時間軸確度
50ppm
水平ズーム
ライブ波形や停止波形の水平方向の拡大/縮小が可能
トリガ・システム(メインのみ)
トリガ・モード
オート、ノーマル、シングル・シーケンス
トリガ・タイプ
エッジ(立上りまたは立下り)

レベル検出トリガ。任意の入力の立上りまたは立下りスロープ

トリガ・カップリング: AC、DC、ノイズ除去、HF除去、LF除去から選択可能

ビデオ
全ラインまたは任意のライン、コンポジット・ビデオの奇数/偶数/全フィールド、または放送規格(NTSC、PAL、SECAM)でトリガ
パルス幅(またはグリッチ)
指定した時間(33ns~10s)より短い、長い、等しい、または等しくないパルス幅でトリガ
トリガ・ソース
2チャンネル機種
CH1、CH2、Ext、Ext/5、Ext/10 
4チャンネル機種
CH1、CH2、CH3、CH4、Ext、Ext/5、Ext/10 
トリガ信号表示
トリガ表示ボタンを押すと、その間だけトリガ信号が表示される
トリガ信号の周波数リードアウト
6桁の分解能でトリガ・ソースの周波数をリードアウト表示
アクイジション・システム
アクイジション・モード
サンプル
サンプル・データのみ
ピーク・ディテクト
高周波およびランダムのグリッチ取込み。5μs/div~50s/divのすべての時間軸設定で、アクイジション・ハードウェアを使用して12ns(代表値)のグリッチを取込み可能
アベレージ
平均化された波形。選択可能回数:4、16、64、128 
シングル・シーケンス
SINGLE SEQボタンを押すと、1回のトリガで1回のアクイジション・シーケンスを取込み
スキャン/ロール・モード
アクイジションの時間軸設定は100ms/div以上
波形測定
カーソル
タイプ
電圧、時間
測定
ΔT、1/ΔT(周波数)、ΔV、dv/dt 1、id/dt 1

1 TPS2PWR1パワー解析アプリケーション・パッケージが必要

自動波形測定
周期、周波数、+幅、-幅、立上り時間、立下り時間、最大値、最小値、P-P、平均値、サイクルRMS
パワー測定
瞬時パワー波形解析、波形解析、高調波解析、スイッチング損失、位相角、dv/dt、di/dtのカーソル測定(オプション)
波形処理
演算
加算、減算、乗算、FFT
FFT
ウィンドウ: ハニング、フラット・トップ、矩形、2,048サンプル・ポイント
ソース
2チャンネル機種
CH1 - CH2、CH2 - CH1、CH1 + CH2、CH1 × CH2
4チャンネル機種
CH1 - CH2、CH2 - CH1、CH3 - CH4、CH4 - CH3、CH1 + CH2、CH3 + CH4、CH1 × CH2、CH3 × CH4
オートレンジ
オシロスコープをリセットすることなくテスト・ポイントを変更可能
オートセット・メニュー

1回のボタン操作で全チャンネルの垂直軸、水平軸、トリガを自動的に設定可能(オートセットはアンドゥ可能)

方形波
1サイクル、複数サイクル、立上りエッジまたは立下りエッジ
正弦波
1サイクル、複数サイクル、FFTスペクトラム
ビデオ(NTSC、PAL、SECAM)
フィールド: すべて、奇数、または偶数ライン: すべてまたは任意のライン番号
ソフトウェア
OpenChoice®デスクトップ
RS-232とPCをシームレスに接続。設定、波形、測定値、およびスクリーン・イメージを転送、保存。Windowsのデスクトップ・データ転送アプリケーション、Microsoft WordとExcel Toolbarアドインを含む
表示特性
ディスプレイ・タイプ
1/4 VGAアクティブTFTカラーLCD
補間方式
Sin(x)/x
波形スタイル
ドット、ベクトル
パーシスタンス
オフ、1秒、2秒、5秒、無限
フォーマット
YTおよびXY
水平ズーム
ライン波形や停止波形の水平方向の拡大/縮小が可能
入出力インタフェース
RS-232 
ポート(標準)
9ピンDTE
プログラマビリティ
フル・トーク/リスン・モード。すべてのモード、設定、測定を制御。ボー・レートは最大19,200 
プリンタ・ポート(標準)
グラフィックス・ファイル・フォーマット
TIFF、PCS(PC Paint Brush)、BMP(Microsoft Windows)、EPS(Encapsulated Postscript)、およびRLE
プリンタ・フォーマット
Bubble Jet、DPU-411、DPU-412、DPU-3445、Thinkjet、Deskjet、Laser Jet、Epson Dot(9または24ピン)、Epson C60、Epson C80
パラレル・ポート
標準セントロニクスタイプ
大容量ストレージ、CompactFlash®メモリ
任意のCompactFlash®カード(タイプI)を使用可能。最大2Gバイト(カードは含まない)
PC接続
標準
データ・ストレージ
不揮発性ストレージ
CompactFlash®、最大2GB
リファレンス波形表示
2,500ポイント・リファレンス波形(×2)
波形の保存
8Mバイトごとに96以上のリファレンス波形
セットアップ
8Mバイトあたり4,000以上の前面パネル設定
スクリーン・イメージ
8Mバイトごとに128以上のスクリーン・イメージ(ファイル形式によりイメージ数は異なる)
すべて保存
8Mバイトごとに12以上のすべて保存(Save All)。1回のすべて保存(Save All)動作で2~9のファイル(設定、イメージ、表示波形ごとに1つずつ追加されるファイル)を生成
電源
電源
ACアダプタ、電源ケーブル付き
バッテリ動作
 

ホットスワップ可能なバッテリ・パックを2個収容可能。

標準のバッテリ・パック1個で4時間のバッテリ操作が可能。

オプションの2個目のバッテリ・パックにより、バッテリ操作を8時間まで延長。

充電済みバッテリをホットスワップすることにより、連続したバッテリ操作が可能。

寸法/質量
寸法
 mmインチ
336.0 13.24 
高さ161.06.33
奥行130.05.10
冷却に必要なスペース
左側と後部に50mmの空間が必要
質量
 kgポンド
機器単体2.7 6.0 
バッテリ1個を含む3.2 7.0 
バッテリ2個を含む3.7 8.0 
梱包寸法
 mmインチ
476.218.75
高さ266.710.50
奥行228.69.00
EMC(電磁適合性)および安全性
温度
動作時
0~+50℃
非動作時
-40~+71℃
湿度
TPS2000Bシリーズ・オシロスコープは、水に濡れたり、浸かったりする環境で使用されることを想定していません。
動作時

ハイ: 50℃/60%相対湿度

ロー: 30℃/90%相対湿度

 
非動作時

ハイ: 55~71℃/60%相対湿度(最大湿度球)

ロー: 30~0℃/90%相対湿度(最大湿度球)

高度
動作時
最高3,000m
非動作時
15,000m
汚染度2
導電性汚染物質が存在する可能性のある環境では動作させないでください。(IEC61010-1:2001に規定の通り)
保護等級
IP30
CompactFlashカードとパワー解析ソフトウェアがインストールされている場合(IEC60529:2001に規定の通り)
EMC(電磁適合性)
Australian EMC Frameworkの基準を達成または上回ること(Emission Standard AS/NZS 2064.1/2により実証)
安全性
UL61010-1:2004. CAN/CSA22.2 No. 1010.1:2004. EN61010-1: 2001.
TPP0101型/TPP0201型プローブのコモン・リードは、30Vrmsを超えてフローティングしないでください。コモン・リードを30Vrmsを超えてフローティングする場合は、P5122型、P5150型(600Vrms CAT IIにフローティング可能)、または同等定格の受動高電圧プローブ、または適正定格の高電圧差動プローブを使用してください。

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

TPS2000Bシリーズ
TPS2012B
100MHz、1GS/s、2.5kポイント、2チャンネル・デジタル・ストレージ・オシロスコープ
TPS2014B
100MHz、1GS/s、2.5kポイント、4チャンネル・デジタル・ストレージ・オシロスコープ
TPS2024B
200MHz、2GS/s、2.5kポイント、4チャンネル・デジタル・ストレージ・オシロスコープ
スタンダード・アクセサリ
Probes

1チャンネルに1本付属

TPP0101
100MHz、10:1受動プローブ(TPS2012B型/TPS2014B型)
TPP0201
200MHz、10:1受動プローブ(TPS2024B型)
Accessories

アクセサリ

--
前面カバー
--
ユーザ・マニュアル印刷版(英語版のみ)
--
インストールおよび安全性に関するマニュアル
--
ACアダプタ、電源ケーブル付き
--
リチウムイオン・バッテリ(4時間動作可能)。バッテリを2個使用することで、連続8時間の使用が可能
--
USB-RS232ケーブル
--
OpenChoice® PC接続ソフトウェア
--
NI SignalExpress™ Tek Edition Software(ベーシック・バージョン)
--
NIM/NIST ─ トレーサブル校正証明書
Warranty

保証期間

本体と部品(プローブとアクセサリを除く)は3年保証

機器オプション
電源ケーブルとプラグ
Opt.A0
北米仕様電源プラグ(115 V、60 Hz)
Opt.A1
ユニバーサル欧州仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A2
イギリス仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A3
オーストラリア仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A5
スイス仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A6
日本仕様電源プラグ(100 V、50/60 Hz)
Opt.A10
中国仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A11
インド仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A12
ブラジル仕様電源プラグ(60 Hz)
Opt.A99
電源コードなし
言語オプション
Opt.L0
英語
Opt.L1
フランス語
Opt.L2
イタリア語
Opt.L3
ドイツ語
Opt.L4
スペイン語
Opt.L5
日本語
Opt.L6
ポルトガル語
Opt.L7
簡体字中国語
Opt.L8
繁体字中国語
Opt.L9
韓国語
Opt.L10
ロシア語
Opt.L99
マニュアルなし

言語オプションには、その言語版の前面パネル用オーバーレイが付属します。

サービス・オプション
SILV200
標準保証を5年に延長

オシロスコープのプローブとアクセサリは、保証およびサービスの対象外です。プローブとアクセサリの保証と校正については、それぞれのデータ・シートをご参照ください。

推奨アクセサリ
Probes

当社は、お客様のアプリケーションに合った、数多くのプローブをご用意しています。プローブの詳細については、当社Webサイトjp.tek.com/probesを参照してください。

A621
2,000A、5~50kHz AC電流プローブ(BNC)
A622
100A、100kHz AC/DC電流プローブ/BNC
P5122
200MHz受動100:1高電圧プローブ 1
P5205A
高電圧アクティブ差動プローブ(1,300V p-p、100MHz)(1103型電源が必要)
P5210A
高電圧アクティブ差動プローブ(5,600V p-p、50MHz)(1103型電源が必要)
CT2
2.5A、200MHz AC電流プローブ
TCP202
15A、50MHz AC/DC電流プローブ(1103型電源が必要)
TCP303/TCPA300
150A、15MHz AC/DC電流プローブ/増幅器
TCP305/TCPA300
50A、50MHz AC/DC電流プローブ/増幅器
TCP312/TCPA300
30A、100MHz、DC/AC電流プローブ/増幅器
TCP404XL/TCPA400
500A、2 MHz AC/DC電流プローブ/増幅器

1 P5122型プローブは、300V以上のDCオフセットを持った信号のACカップリング測定には使用できません。高電圧DC電源のリップル測定には、P5150型をお勧めします。

Accessories
TPS2PBND2
TPS2000Bシリーズ用パワー・バンドル。P5122型100:1高電圧プローブ4本、TPS2PWR1パワー測定/解析ソフトウェアのバンドル・パッケージ
TPS2PWR1
パワー測定/解析ソフトウェア。瞬時パワー波形解析、波形解析、高調波解析、スイッチング損失、位相角、dv/dt、di/dtのカーソル測定
OpenChoice
Microsoft Windows PCとTPS2000Bシリーズ・オシロスコープ間の迅速で簡単な通信が可能になるプログラム集
TPSBAT
追加バッテリ
TPSCHG
バッテリ・チャージャ
AC2100
ソフト・キャリング・ケース
HCTEK4321
ハード・キャリング・ケース(AC2100型が必要)
077-0447-xx
サービス・マニュアル(英語版)
077-0444-xx
プログラマーズ・マニュアル(英語版)
Cables
012-1241-xx
RS-232、9ピン(Fe)-25ピン(Ma)、4.6m、モデム用
012-1651-xx
RS-232、9ピン(Fe)-9ピン(Fe)、ヌル・モデム、PC用
012-1380-xx
RS-232、9ピン(Fe)-25ピン(Fe)、ヌル・モデム、PC用
012-1651-xx
セントロニクス、25ピン(Ma)-36ピン・セントロニクス、2.4m、パラレル・プリンタ・インタフェース用
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top