TPA-N-PRE型

MDO4000シリーズ用プリアンプ データ・シート

価格

¥ 376,000

詳細情報:

オンラインで読む:

特徴

  • 周波数レンジ:9kHz~6GHz
  • ゲイン:12dB(公称値)
  • 10dBのDANL(表示平均ノイズ・レベル)改善

アプリケーション

  • 低パワー信号の測定

TPA-N-PRE型プリアンプ

TPA-N-PRE型は、MDO4000シリーズ・ミックスド・ドメイン・オシロスコープ用のプリアンプです。12dBのゲイン(公称値)があるため、MDO4000シリーズの優れたノイズ・フロア性能をさらに改善できます。低振幅信号のアプリケーションで使用すると、ノイズに埋もれた非常に小さな信号を観測することができます。例えば、次の図は、TPA-N-PRE型プリアンプを使用しないで-114dBm(-154dBm/Hz)のノイズ・フロアを測定しています。ノイズしか見えていません。

Thumbnail

下の図は、プリアンプをオンにしたものです。ノイズ・フロアは-124dBm(-164dBm/Hz)まで下がっています。ノイズ・フロアが大きく下がったため、プリアンプがなかったときにはノイズに埋もれて見えなかった-116dBmの信号が、900MHzのところに観測できました。

Thumbnail

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top