リアルタイム・オシロスコープ用コンプライアンス/特性評価ソリューション

TekExpress 400G-TXE

参考スタート価格

-

詳細情報:

オンラインで読む:

OIF-CEI-56G-VSR/MR/LR、OIF-CEI-112G-VSR、およびIEEE-802.3bs(200GAUI-4、400GAUI-8)、IEEE-802.3cd(CR4、KR4)規格に準拠した、テクトロニクス、リアルタイム・オシロスコープ用の新しいトランスミッタ自動特性評価システムを使用すれば、業界で最も一般的な電気的インタフェースである400G PAM4のテスト/デバッグが大幅に効率化されます。半導体の設計エンジニアであれば、設計した半導体について400Gベースの電気検証を行わなければなりません。一方で、システム設計エンジニアもまた、400Gベースの電気検証を行う必要があります。400G-TXEパッケージがあれば、これらの作業に必要なツールがすべて揃います。

主な特長
  • 400G-TXEを使用することで、OIF-CEI-56G-VSR/MR/LR、OIF-CEI-112G-VSR、およびIEEE-802.3bs(200GAUI-4、400GAUI-8)、IEEE-802.3cd(CR4、KR4)規格に準拠したトランスミッタの特性評価の効率化と完全自動化が可能
  • PAM4ソフトウェア・パッケージの機能を拡張し、完全に自動化されたコンプライアンス・テスト・ソリューションによる詳細な解析とデバッグを実現
アプリケーション

  • OIF-CEI-56G-VSR/MR/LR、OIF-CEI-112G-VSR、IEEE-802.3bs/cd規格の検証
  • 電気トランスミッタの測定

リアルタイム・オシロスコープによるOIF-CEI-56G-VSR/MR/LR、OIF-CEI-112G-VSR、IEEE-802.3bs/cd規格の完全自動電気トランスミッタ測定

このアプリケーション・パッケージは、50GHz帯域の70000SXシリーズ用として設計されています。400G-TXEは、規格に従って適切な帯域幅でベッセル-トムソン(B-T)ロールオフ・フィルタを読み込みます。これは現在すべての400G電気規格で業界共通です。ATIアーキテクチャ独自の低ノイズ・レベルによって、S/N比、ディストーション測定が可能になります。これは、70000SXシリーズのシステム・マージンによって達成されます。400G-TXEソリューションは、33GHz以上の70000DXシリーズやMSOシリーズなどの70000SXシリーズ・オシロスコープ以外でも使用できます。ただし、これはデバッグ用途にのみ使用可能であり、規格レベルの適合性検証用ではないことにご注意ください。

規格名 参照先(規格/セクション/テーブル)
OIF-CEI-56G-VSR oif2017.346.03、Sections 16.B、Table 16-10 
oif2017.346.03、Sections 16.3.2、Table 16-1 
oif2017.346.03、Sections 16.3.3、Table 16-4 
OIF-CEI-56G-MR oif2014.245.12、Section 17.3、Table 17-2, 17-3 
OIF-CEI-56G-LR oif2014.340.08、Section 21.3、Table 21-2, 21-3 
OIF-CEI-112G-VSR oif2017.346.03、Table 23-9、Section 23.B.1.1 
oif2017.346.03、Table 23-1、Section 23.3.2 
oif2017.346.03、Table 23-4、Section 23.3 
200GAUI-4 and 400GAUI-8  IEEE 802.3bs、Draft 3.5、Annex 120D.3.1、Table 120D-1 
IEEE 802.3bs、Draft 3.5、Annex 120D.3.1、Table 120E-1 
IEEE 802.3bs、Draft 3.5、Annex 120E.3.2、Table 120E-3 
50GBASE-CR/100GBASE-CR2/200GBASE-CR4 IEEE802.3cd Draft 3.0 Section 136.9.3、Table 136-11 
50GBASE-KR/100GBASE-KR2/200GBASE-KR4 IEEE802.3cd Draft 3.0 Section 137.9.2 
変調 データ・レート(GBd) レーン スループット(Gbps)
PAM4 18~29  1~N レーン数×2×データ・レート

OIF-CEI-56G/112G-VSR規格に準拠した完全自動電気トランスミッタ測定

OIF-CEI-56G/112G-VSR測定の対応表
パラメータ 最小値 最大値 単位
DCコモン・モード出力電圧
TP0a -0.3  2.8  V
TP1a -0.3  2.8  V
Tp4 -350  2,850  mV
コモン・モード・ノイズ
TP0a - 12  mV
TP1a - 17.5  mV
Tp4 - 17.5  mV
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オン)
TP0a 750  - mV
TP1a - 880  mV
Tp4 - 900  mV
トランジション時間
TP0a 7.5  - ps
TP1a 12.0  - ps
Tp4 9.5  - ps
アイ幅(TP1a) 0.2  - UI
アイ高さ(TP1a) 32  - mV
アイ・リニアリティ(TP1a) 0.85(56G) - -
0.9(112G)
アイ・シンメトリ・マスク幅(TP1a) EW6 - UI
近端のアイ幅(TP4) 0.265(56G) - UI
0.2(112G)
近端のアイ高さ(TP4) 70(56G) - mV
37(112G)
近端のアイ・リニアリティ(TP4) 0.85(56G) - -
0.9(112G)
近端のアイ・シンメトリ・マスク幅(TP4) EW6 - UI
遠端のアイ幅(TP4) 0.2  - UI
遠端のアイ高さ(TP4) 30  - mV
遠端のアイ・シンメトリ・マスク幅(TP4) EW6 - UI
SINAD(TP0a) 31  - dB
偶数‐奇数ジッタ(TP0a) - 0.019  UI
UBHPJ(非相関非有界高確率ジッタ)(TP0a) - 0.05  UIRMS
UUGJ(非相関非有界ガウシアン・ジッタ)(TP0a) - 0.01  UI

400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


OIF-CEI-56G-MRおよびOIF-CEI-56G-LR規格に準拠した完全自動電気トランスミッタ測定

OIF-CEI-56G-MRおよびOIF-CEI-56G-LR測定の対応表
パラメータ 最小値 最大値 単位
DCコモン・モード出力電圧 1.9  V
ACコモン・モード出力電圧 - 30  mVrms
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オン) - 1,200  mVppd
シングルエンド出力電圧 -0.3  1.9  V
レベル分離ミスマッチ率 0.95  - %
定常電圧 0.4  0.6  V
リニア・フィット・パルス・ピーク 0.80 × T_Vf- V
SINAD 31  - dB
UBHPJ(非相関非有界高確率ジッタ) - 0.118  UIpp
UUGJ(非相関非有界ガウシアン・ジッタ) - 0.023  UIrms
偶数‐奇数ジッタ - 0.019  UIpp

400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


IEEE(200GAUI-4および400GAUI-8)規格に準拠した完全自動電気トランスミッタ測定

IEEE(200GAUI-4および400GAUI-8)測定の対応表
パラメータ 最小値 最大値 単位
DCコモン・モード出力電圧
TP0a 1.9  V
TP1a -0.3  2.8  V
Tp4 -350  2,850  mV
ACコモン・モード出力電圧
TP0a - 30  mV
TP1a - 17.5  mV
Tp4 - 17.5  mV
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オン)
TP0a - 1,200  mV
TP1a - 880  mV
Tp4 - 900  mV
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オフ)
TP0a - 30  mV
TP1a - 35  mV
トランジション時間
TP1a 10  - ps
Tp4 9.5  - ps
アイ高さ(TP1a) 32  - mV
アイ・シンメトリ・マスク幅(TP1a) 0.22  - UI
近端のアイ高さ(TP4) 70  - mV
近端のアイ・シンメトリ・マスク幅(TP4) 0.265  - UI
遠端のアイ高さ(TP4) 30  - mV
遠端のアイ・シンメトリ・マスク幅(TP4) 0.2  - UI
遠端のプリカーソルISI率(TP4) -4.5  2.5  %
SINAD(TP0a) 31.5  - dB
レベル分離ミスマッチ率(RLM) 0.95    
定常電圧vf 0.4  0.6  V
リニア・フィット・パルス・ピーク 0.76*vf - VV
ポストカーソル・イコライゼーション    
プリカーソル・イコライゼーション    
偶数‐奇数ジッタ(TP0a) - 0.019  UI
UBHPJ(非相関非有界高確率ジッタ)(TP0a) - 0.05  UIRMS
UUGJ(非相関非有界ガウシアン・ジッタ)(TP0a) - 0.01  UI

400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


IEEE KR4規格に準拠した完全自動電気トランスミッタ測定

IEEE KR4測定の対応表
パラメータ 最小値 最大値 単位
信号速度 26.5625-100ppm 26.5625+100ppm GBd
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オフ) - 30  mV
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オン) - 1,200  mV
DCコモン・モード出力電圧 - 1.9  V
ACコモン・モード出力電圧(RMS) - 30  mV
トランスミッタ定常電圧、vf 0.4  0.6  V
リニア・フィット・パルス・ピーク 0.75*Vf - V
レベル分離ミスマッチ率(RLM) 0.95  - -
SINAD 32.5  - dB
SNRISI 43  - dB
トランスミッタの出力波形
c(–1)、c(0)、c(1)の絶対ステップ・サイズ 0.005  0.05  -
c(–2)の絶対ステップ・サイズ 0.005  0.025  -
c(–1)およびc(1)の最小状態の値 - 0.25  -
c(–2)の最大状態の値 0.1  - -
出力ジッタ
JRMS - 0.023  UI
J4u - 0.118  UI
偶数‐奇数ジッタ - 0.019  UI

400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


IEEE CR4規格に準拠した完全自動電気トランスミッタ測定

IEEE CR4測定の対応表
パラメータ 最小値 最大値 単位
信号速度 26.5625-100ppm 26.5625+100ppm GBd
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オフ) - 30  mV
差動ピーク・ツー・ピーク出力電圧(Tx:オン) - 1,200  mV
DCコモン・モード出力電圧 - 1.9  V
ACコモン・モード出力電圧(RMS) - 30  mV
トランスミッタ定常電圧、vf 0.34  0.6  V
リニア・フィット・パルス・ピーク 0.49*Vf - V
レベル分離ミスマッチ率(RLM) 0.95  - -
SINAD 33.3  - dB
SNRISI 36.8  - dB
トランスミッタの出力波形
c(–1)、c(0)、c(1)の絶対ステップ・サイズ 0.005  0.05  -
c(–2)の絶対ステップ・サイズ 0.005  0.025  -
c(–1)およびc(1)の最小状態の値 - 0.25  -
c(–2)の最大状態の値 0.1  - -
出力ジッタ
偶数‐奇数ジッタ - 0.019  UI
JRMS - 0.023  UI
J4 - 0.118  UI

400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


電気システムのインターコネクト設定

バックプレーンやケーブルによる信号との接続においては、高精度フィクスチャ(2.92mmの精密コネクタ)を使用して電気的に直接接続することが望まれます。こうしたインターコネクトのためのアクセス・ポイントとしては、400G-TXE設計で使用される、QSFP28モジュールがあります。

400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet

信号のブレークアウトにはさまざまな手法があります。詳細は、Wilder TechnologiesのWebサイト(www.wilder-tech.com)を参考にしてください。

ユーザ定義モード

ユーザ定義モードでは、グローバル・パラメータ、テスト固有のパラメータ、繰返し測定パラメータ、および測定に関わる通知パラメータを構成できます。この機能により、特性評価を実施できるようになるため、カスタム・ラボをセットアップする必要がなくなり、テスト時間の短縮や複雑さの軽減につながります。

仕様に記載されたテスト・ポイントとオシロスコープのアナログ・チャンネルの間に存在するケーブル/アクセサリによって生じる損失があっても、ディエンベッド・フィルタを適用することで補正できます。ディエンベッド・フィルタ・ファイルの作成には、SDLAを使用できます。


400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


レポート/測定結果


400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet



400G-TXE-Conformance-and-Characterization-Solution-for-Real-Time-Oscilloscopes-Datasheet


ご発注の際は、以下の型名をご使用ください。

型名
400G-TXEの永続ノード・ロック・ライセンス(DPS70000SX/DPO70000SXシリーズ・リアルタイム・オシロスコープと同時に注文)

DPO73304SX、DPS73308SX、DPO75002SX、DPS75004SX、DPO77002SX、DPS77004SX、DPO75902SX、DPS75904SX

Opt. 400G-TXE

400G-TXEの永続ノード・ロック・ライセンス(DPO73304DX/MSO73304DX型リアルタイム・オシロスコープと同時に注文)

DPO73304DX、MSO73304DX

Opt. 400G-TXE

400G-TXEのフローティング・ライセンス(上記の任意のリアルタイム・オシロスコープで利用可能)
DPOFL-400G-TXE
400G-TXEの30日間の無償試用ライセンス(上記の任意のリアルタイム・オシロスコープで利用可能)
DPOFT-400G-TXE
必要条件

以下のオシロスコープ・ソフトウェア・オプションが必要です。

PAM4ライセンス
電気トランスミッタ解析(バージョン10.5以降)
DJAライセンス

DPOJETジッタ/アイ解析ツール‐(Advanced)

DJANライセンス

DPOJETノイズ、ジッタ/アイ・ダイアグラム解析ツール

SDLA64ライセンス

シリアル・データ・リンク解析

テクトロニクスのアセット管理システム(AMS)

オプション・ソフトウェアでは、該当する機能を利用するために、ライセンスを購入する必要があります。一部のソフトウェアでは、さらに別のソフトウェア・ライセンスが必要な場合もあります。ライセンスはテクトロニクスのアセット管理システム(Tek AMS)で管理されています。Tek AMSのWebサイトのアドレスは、www.tektronix.com/products/product-licenseです。製品のライセンスを管理するには、ログイン・アカウントが必要です。

  • ノードロック・ライセンスは、ご使用の計測器またはパーソナル・コンピュータのアプリケーションに固有に付与されるものであり、特定のホストIDまたは製品のモデル/シリアル番号に対して永続的に割り当てられます。

  • フローティング・ライセンスは、別のホストIDまたは製品モデルに移動することができます。

テクトロニクス・アセット管理システムを使用して、フローティング・ライセンスのチェック・イン/チェック・アウトを行います。

Last Modified: 2019-06-20 05:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top