TDSHT3

HDMIコンプライアンス・ソフトウェア

オンラインで読む:

特長

  • 革新的なHDMIプロトコル・アナライザ・ソリューションの採用
  • 物理レイヤ、プロトコル・レイヤ・テストのワンボックス・ソリューション
  • 迅速で効率的なダイレクト・シンセシス・ソリューション
  • CHDMI 1.4a/b仕様およびCTS(Compliance TestSpecification)1.4a/bに対応
  • ソース機器、シンク機器、ケーブルの広範囲なテストにより、規格への適合性を評価
  • 正確な測定技術により精度の高いソース・テストが可能
  • クローズド・ループ測定でシンク・テストを実行することにより、エラーを排除し、迅速なテストが可能
  • シグナル・ソースのリモート制御、ケーブル効果のソフトウェア・エミュレーションによる複雑なシンク/ケーブル・テストの自動化により、ハードウェアによるTTC(TransitionTime Converter)およびケーブル・エミュレータが不要に
  • 自動マスクフィット、測定とパス/フェイルの通知、統計解析とマスク・マージンによる詳細な結果
  • 1回のボタン操作による複数なテストの迅速な実行とCSVフォーマットによるテスト・サマリとレポート
  • テスト・フィクスチャ、MSO/DSA/DPO70000シリーズ・オシロスコープ、P7313SMA型差動プローブ、AWG7000シリーズ任意波形ジェネレータ、DSA8300型サンプリング・オシロスコープを使用したHDMI 1.4a/bのトータル・ソリューション

アプリケーション

  • HDMI 1.4a/b物理層の設計と評価

HDMI物理層のコンプライアンス・テスト

HDMI物理層の設計と評価には、数多くの適合性試験が必要ですが、これを手動で行うには多くの時間を要します。そこで求められるのが、これらの測定を自動化し、高い効率と信頼性を両立することのできるHDMIコンプライアンス・テスト・ソフトウェアです。

HDMI 1.4a/b仕様では、自動車用HDMI(TypeE)、モバイル用HDMI(Type D)、HEAC、3D HDMI、4K×2Kパターン、拡張された色空間などが追加され、最高3.4Gbpsで動作します。TDSHT3とHT3-DS HDMIコンプライアンス・テスト・ソフトウェアは、効率的で信頼性の高い結果を得ることのできる自動テスト・ソフトウェアです。

信頼性の高いテスト結果

Thumbnail

シンク・テストの完全自動化
 

TDSHT3には、ソフトウェア・クロック・リカバリ(SoftCRU)などのHDMI CTS 1.4a/bコンプライアンス・テスト手順が組込まれており、正確なアイ・パターン表示と正確なパス/フェイル・テストにより、信頼性の高い測定結果が得られます。また、テスト・セットアップの影響を排除し、正確なシンク・テスト測定を実現しています。TDSHT3を使用することで、確かな測定技術と自動測定により、エラーを排除し、短時間で再現性のある測定結果が得られます。

オプションのHT3-DSでは、革新的なダイレクト・シンセシス・ソリューションによりシンク、ケーブルのアイ・ダイアグラム・テストを実行します。ダイレクト・シンセシス・ソリューションでは、ハードウェアによるTTCフィルタやケーブル・エミュレータが不要なため、優れた再現性が得られます。HT3-DSは、すべてのケーブル・エミュレータ効果(Type 1、Type 2、Type 3、Type E)をサポートしています。

評価サイクルのスピードアップ

TDSHT3、HT3-DSでは、一連の測定を自動化することにより、短時間での評価を可能にします。1つのハードウェアですべての解像度のケーブル・エミュレータとTTC効果をデジタル的に制御できるため、HDMIシンク・テストのテスト時間が短縮できます。Select All機能により複数のテストを同時に実行できるため、効率良くテストできます。また簡単なボタン操作で、CSVフォーマットのサマリや詳細なレポートを出力することができます。

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top