TekExpress SAS1-3/DPOJET SAS4データ・シート

SASアプリケーション・ソフトウェア

詳細情報:

オンラインで読む:

テクトロニクスのSASテスト・ソフトウェアは、MOI(Methods of Implementation)に定義されているT10の要件に従って、SAS Gen1~3のホスト/デバイス・トランスミッタをテストするための、完全に自動化された、簡素かつ効率的な手段を提供します。さらに、SAS4 Gen4のトランスミッタに対応した、包括的なテスト/デバッグ・ソフトウェアを提供しています。

主な特長
  • SAS Gen1、Gen2、Gen3(TekExpress(TE))、およびGen4(DPOJET)物理レイヤ・テストに完全対応
  • すべての認証済みSASトランスミッタ測定を実行可能
  • SAS(1.5、3、6、および12Gbps)物理レイヤのトランスミッタ適合性試験(DPOJETを使用)
  • SAS(22.5Gbps)物理レイヤのトランスミッタ適合性試験とデバッグ(DPOJETを使用)
  • DPOJETを使用したSAS-OOB測定によるデバッグとテスト
  • 自動化によるテスト時間の大幅な短縮
  • 正確で再現性のある測定結果
  • テスト・レポートの自動作成
アプリケーション
  • SAS-3仕様に準拠したデバイス/ホストの適合性試験
  • PHY/TSG/OOBトランスミッタ適合性測定
  • デバイスおよびホストの検証
  • 製造テスト/ファクトリ・オートメーション

TekExpress™自動適合性試験ソフトウェア

TekExpress SASでは、UNH-IOL(University of New Hampshire's Interoperability Laboratory)のテスト仕様に記載されている、シンプルかつ効率的なSCSI Trade Association(STA)の手法でSASホスト/デバイスの自動テストが行えます。

TekExpress自動適合性試験ソフトウェアは、当社のWindowsベースの計測器で行うSASテストを自動化するアプリケーションです。TekExpress SASは、MOI(Methods of Implementation)に定義されているT10の要件に従って、SAS Gen1、Gen2、およびGen3のホスト/デバイスをテストするための、完全に自動化された、簡素かつ効率的な手段を提供します。SAS Gen4についても、DPOJETで提供されるデバッグ/コンプライアンス・ソリューションとしてサポートされています。さらに、DPOJETではOOBタイミング測定もサポートされており、OOBシグナリングに関する詳細な情報が得られます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


完全自動化-時間とリソースの節約

すべての計測器のユーザ・インタフェースに精通している必要はありません。計測器の操作方法をすべて覚えるには時間がかかるため、通常はテスト仕様の開発に精通したシニア・エンジニアの手を借りなければなりません。すべての計測器の操作方法に精通していたとしても、キャリブレーションやクロック・リカバリなどの設定を正しく設定する手順などは、経験のあるテスト・エンジニアでもすべてをすぐに思い出せるとは限らないため、テストを一からやり直さなければならないこともあります。TekExpressソフトウェアを使用すれば、測定担当者によるばらつきや、人為的なミスなどが少なくなり、常に正確で再現性の高い測定が可能になります。わずか1台のデバイスのテストや、1台の計測器の設定を行うために、ラボで何時間も無駄な時間を費やす必要はありません。TekExpress自動テスト・システムでは、Runボタンを押すだけで、ユーザによる介入なしに、テストを完了することができます。

SAS Gen4コンプライアンス/デバッグ・ソリューション

DPOJET SAS Gen4ソリューションは、コンプライアンス/デバッグ・テストを行うための効率的な手段を提供します。SAS Gen4に対応した各種のセットアップ・ファイルを使用することで、機器に備わったすべての機能に習熟していなくても、必要な測定をすべて行うことができます。機器のセットアップさえしておけば、セットアップ・ファイルを呼び出し、DUTから適切なパターンを出力させるだけでテストを実行できます。測定を実行すると、パス/フェイルに関連する統計データとともに、適合性試験の結果が表示されます。

コンプライアンス・テストの不合格を受けて行うデバッグは、骨の折れる作業になりがちです。DPOJETベースのSAS4ソリューションがあれば、さまざまな取込みパラメータを構成できるため、円滑にデバッグを進めることができます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


テスト・ベンチのセットアップ

テストのセットアップでは、接続図を見ながらテスト・システムを接続するのが最も簡単です。ボタンを押すだけで、選択されたテストの接続図が表示されます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


SASの電気的仕様にしたがったホスト/デバイスのテスト

ワンボタンによるテストの実行

テスト・ベンチをセットアップし、DUTを正しく接続し、ステート・コントロールが可能になったら、Runボタンを押すだけで選択された一連のテスト項目が実行されます。

オンライン・ヘルプとMOIの表示

ヘルプ・メニューでは、オンライン・ヘルプも利用できます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


パターン検証、信号取込み、解析それぞれのステータスの段階的表示

パス/フェイル・レポート

Reportタブは、パス/フェイルのステータスを含むテスト結果をHTMLファイル形式で出力します。テストが終わると、詳細なレポートが自動的に作成されます。レポートの結果が100%パスである場合は、そのデバイスの物理レイヤは適合していると見なせます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


TekExpressレポート(セットアップ情報、サマリ表示、マージン解析/測定プロット)

最新のUTD(Unified Test Document)に準拠したSAS Gen1、Gen2、およびGen3の物理レイヤ・テストに100%対応

TSG(Transmitter Signaling Group)、PHY(Physical Layer)、およびOOB(Out-of-Bound)のテストで構成されています。TekExpress SASソフトウェアは、当社の複数の計測器を使用して、必要なSAS物理レイヤ・テストを100%自動化するためのソフトウェア・パッケージです。SASテスト・ベンチでは、リアルタイム・オシロスコープ(DPO/MSO70000C/DXシリーズ)が1台使用されます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


総合的なSSC解析ツール


SAS-Application-Test-SW-Datasheet


コモンモード解析のためのトランスミッタ・スペクトラム・プロファイル


SAS-Application-Test-SW-Datasheet


SAS-2のWDP(Waveform Dispersion Penalty)測定例

SAS Gen4物理層テストに対応

SAS Gen4デバッグ・ソリューションを使用することで、Gen4のトランスミッタとOOBタイミング測定が簡単に行えます。SAS Gen4のTSG、PHY測定に完全対応しています。異なる種類のOOB信号を検証するためのタイミング測定機能も備えています。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet

SAS-Application-Test-SW-Datasheet

SAS物理レイヤのトランスミッタ適合性試験

周波数、拡散など、SAS仕様で必須のSSC(スペクトラム拡散クロック)変調の基本パラメータは、潜在的なインターオペラビリティの問題を解析するときに、重要な情報をもたらします。電源のスイッチング・ノイズ、または正しくプログラムされていないクロック回路などが原因となるノイズの多いSSCは、システム・インターオペラビリティ問題の原因の一つです。dF/dt(単位時間あたりの変調周波数の変化率)を測定することで、SSC問題を詳細に解析することができます。

システム・インターオペラビリティの信頼性を高めるために、SASのデバイスでは、コモンモード電圧、コモンモード・スペクトラム・パワーを規定のレベル以下で伝送する必要があります。一次と二次の高調波の相対振幅を調べることで、信号に含まれるパルスの対象性とACコモンモード成分がわかります。TekExpressソフトウェアは、時間領域と周波数領域に基づいたコモンモード測定をどちらも完全自動化できるため、時間を大幅に短縮することができます。

TSG/PHY/OOB、SAS-WDPの自動化

Opt. SAS3-TSG、SAS3-TSGWを装備したTekExpressでは、仕様で定められたすべてのトランスミッタ・テストを実行できます。SASトランスミッタ適合性測定には、独自の垂直振幅測定など、数多くの複雑な測定が含まれています。

WDPにより、補正できないISIが測定でき、チャンネル効果に関連する潜在的なBER問題が明らかになります。

SAS4テスト機能(Opt. SAS4-TSG)を使用することで、SAS Gen4テストをすべて行えます。測定やDUTの検証が簡単に行えます。カスタマイズされたプロットを使用して、フェイルとなったポイントを詳細に解析するなど、効率的なデバッグが可能です。

SAS-3自動適合性試験ソフトウェア

SAS-3の試験では、次世代のSASデバイスに必要な測定や仕様上のリミットが設定されています。データ・レートが12Gbpsに高速化されたことにより、トランスミッタとレシーバのイコライゼーションによる、より高度なチャンネル・ロスの補正方法が導入されています。高速のデータ・レート、マルチレーン・トポロジのため、SASの設計には、フィクスチャの影響やクロストークの分離など、テスト、測定において数多くの課題があります。隣接する信号レーンからのエネルギーが結合してノイズとジッタが加わり、システムのインターオペラビリティに影響を及ぼすことがあります。効率的にデバッグするためには、クロストークなどから発生するジッタ成分などを正しく分離し、特定できるジッタ解析ツールが必要になります。Opt. SAS3とDPOJETソフトウェアを使用することにより、隣接するレーンのクロスチャンネル・カップリングによって生ずるBUJ(Bounded Uncorrelated Jitter、有界非相関ジッタ)の特性を詳細に評価できます。

テスト・フィクスチャの損失によりマージンが低下するため、テスト・フィクスチャのディエンベデッドが必要になることがあります。シリアル・データ・リンク解析(Opt. SDLA64)ソフトウェアを使用すれば、ディエンベデッド・フィルタを簡単に生成でき、SAS測定に適用できます。Opt. SAS3では、ジッタだけでなく、電圧、SSC(スペクトラム拡散クロッキング)、その他のACパラメータも測定できます。

Opt. SAS3には、新しい測定項目であるSAS3_EYEOPENINGが含まれており、ISIとクロストーク効果、リファレンス・イコライザ適用後の垂直アイの開口も正確に解析できます。6Gbps SAS設計におけるWDPテストと同様に、この測定機能でも、TxとRxの両方のリファレンス・イコライゼーションの効果を加味しながら、補正できないISIやクロストークを評価するための性能指数を提供しています。Opt.SAS3-TSGWで実装されているSAS3_EYEOPENINGでは、垂直アイ開口とリファレンス・パルス応答カーソル比の比率が直接レポートされます。この測定は、12Gbps SASのレシーバ・テストでのISIチャンネル効果の校正にも使用できます。

TekExpressのOpt. SAS3-TSGとOpt. SAS3-TSGWでは、必要最低限のユーザの介入だけで、1.5/3/6/12Gbps SASの完全な検証が行えます。Opt. SAS3の測定機能に加えて、TekExpress SASソフトウェアでは、測定のセットアップ、取り込んだ波形データのアーカイブ、テスト・レポートの生成もすべて自動化できます。レポートには、パス/フェイルの結果だけでなく、マージン・テストの結果や波形イメージ、プロット、その他関連する参照情報も記載されます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


SAS-3トランスミッタ測定ソフトウェア


SAS-Application-Test-SW-Datasheet


カスタム・スクリプトを使用したDUTのステート・コントロール

SAS3トランスミッタの特性評価

TekExpress(SAS3-TSGとOpt. SAS3-TSGWを装備)は、SCSI Trade Association(STA)のSAS-3(1.5、3、6、12Gbps)物理レイヤ・テストの適合性プログラムに準拠した物理レイヤを検証測定します。このソリューションは、UNH-IOLおよびSTAによるSAS適合性試験にも対応しています。TekExpressは、テスト・モード初期化機能が組み込まれたデバイスとホストのテストの完全自動化をサポートしています。設計でテスト・モードがサポートされていない場合でも、Opt. SAS-TSGをインストールしたTekExpressでは、次の2つの方法でテストが行えます。

  • マニュアル操作(デフォルト)-SASデバイス/ホストから必要なテスト信号を出力するようなメッセージが表示されます。SSCのオン/オフ、Scrambled Zero、D10.2(クロック・パターン)、D24.3の制御はユーザが行う必要があります。
  • バッチ・ファイル・スクリプティング-TekExpress(Opt. SAS-TSGを使用)では、独自のシリアル・ポートまたはその他のインタフェースとのやり取りが必要な場合には、求められたパターンのトランジションで、バッチ・スクリプト・メカニズムを呼び出すように設定できます。

SAS3トランスミッタ・テスト・ソフトウェア

Opt. SAS3-TSG、Opt. SAS3-TSGW、およびOpt. SAS3ソフトウェアを使用することで、最新のSAS-3物理レイヤ仕様に準拠した、物理レイヤ検証測定が行えます。

SAS-Application-Test-SW-Datasheet


SAS-3トランスミッタ・テスト・ソフトウェア

テスト項目 概要
グループ1:OOBシグナリング  
5.1.1  OOBアイドル時の最大ノイズ
5.1.2  OOBバースト振幅
5.1.3  OOBオフセット・デルタ
5.1.4  OOBコモンモード・デルタ
グループ2:スペクトラム拡散クロック(SSC)  
5.2.1  SSCの変調形式
5.2.2  SSCの変調周波数
5.2.3  SSCの変調偏差
5.2.4  SSCのバランス
5.2.5  SSC DFDT
グループ3:NRZデータ・シグナリング  
5.3.1  物理リンク・レートの長期安定度
5.3.2  コモンモードRMS電圧
5.3.3  コモンモード・スペクトラム
5.3.4  ピーク・ピーク電圧
5.3.5  電圧変調振幅(VMA)
5.3.6  イコライゼーション
5.3.7  立上り時間
5.3.8  立下り時間
5.3.9  ランダム・ジッタ(RJ)
5.3.10  トータル・ジッタ(TJ)
5.3.11  WDP(Waveform Distortion Penalty)
5.3.12  SAS3_EYEOPENING
5.3.13  プリ・カーソル・イコライゼーション
5.3.14  ポスト・カーソル・イコライゼーション
5.3.15  トランジション・ビットのピーク・ピーク電圧(VHL)
5.3.16  ユニット・インターバル(UI)

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

適合性試験 型名
SAS(6Gbps) 周波数帯域が12.5GHz以上の機種
SAS-3(12Gbps) 周波数帯域が25GHz以上の機種を推奨、最低でも20GHzは必要
SAS-4(22.5Gbps) 周波数帯域が33GHz以上の機種
ホスト・システムで必要なソフトウェア要件
  • Microsoft Explorer 6.0 SP1以降
  • Microsoft Photo Editor 3.0または同等のイメージ・ファイル・ビュア
  • Adobe Reader 6.0または同等のPDFファイル表示ソフトウェア
SAS4-TSG、SAS3-TSG、SAS3-TSGW、SAS3物理レイヤ・テスト・アプリケーション
型名 新しく計測器をご購入の場合 製品アップグレードの場合 フローティング・ライセンスの場合
DPO/MSO70000C/DX/SXシリーズ・リアルタイム・オシロスコープ Opt. SAS3-TSG12 DPO-UP SAS3-TSG DPOFL-SAS3-TSG
Opt. SAS3-TSGW 3 DPO-UP SAS3-TSGW DPOFL-SAS3-TSGW
Opt. SAS32 DPO-UP-SAS3 DPOFL-SAS3
DPO/MSO70000DX/SXシリーズ・リアルタイム・オシロスコープ Opt SAS4-TSG DPO-UP SAS4-TSG DPOFL-SAS4

1SAS3-TSGのキーコードを使用すると、SAS3も有効になります。そのため、SAS3-TSGには、SAS3もバンドル・オプションとして無償で含まれています。

2Opt. DJA(DPOJETジッタ/アイ・ダイアグラム解析ソフトウェア)とOpt. 5XL(50Mポイント長メモリ)が必要です。Opt. DJAは、MSO70000シリーズでは標準で付属しています。

3SAS3-TSGWを実行するには、SAS3-TSGが必要です。

推奨テスト機器
DPO/MSO70000C/DX/SXシリーズ・リアルタイム・オシロスコープ
TSG/PHY/OOBおよびRSGテスト用
推奨アクセサリ
TF-SAS-TPA-P
SAS Gen3プラグ・アダプタ
TF-SAS-TPA-R
SAS Gen3レセプタクル・アダプタ
TF-SAS-TPA-PRC
SAS Gen3アダプタ・キット(プラグ/レセプタクル/ キャリブレーション)
TF-SASHD-TPAR-P
miniSASHD 12G SASライト・サイド・プラグ
TF-SASHD-TPAL-P
miniSASHD 12G SASレフト・サイド・プラグ
TF-SASHD-TPA-R
MiniSASHD 12G SASレセプタクル
TF-SASHD-TPA-PR2XC
MiniSASHD 12G SASライト・サイド・プラグ、レセプタクル、デュアル2Xキャリブレーション
TF-SASHD-TPA-2XC
MiniSASHD 12G SASデュアル2Xキャリブレーション
TF-SASHD-TPAR-PR
miniSASHD 12G SASライト・サイド・プラグ、レセプタクル
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top