RF/マイクロ波パワー・センサ/メータ

PSM3000/4000/5000シリーズ
The products on this datasheet are no longer being sold by Tektronix.

オンラインで読む:

特長

主な特長/仕様
  • 周波数帯域: 26.5GHz、20GHz、18GHz、8GHz
  • コネクタ・タイプ:N型、3.5mm
  • ダイナミック・レンジ:-60~+20dBm
  • 読取レート:最大2000回/秒のデータ・ロギング
機能
  • すべての温度範囲で校正されており、測定前のゼロ調整が不要であるため、時間が節約でき、高品質のデータが得られる
  • すべての機種で、平均パワー、デューティ・サイクル補正 されたパルス・パワー測定、測定ロギングが可能
  • Microsoft Windowsで実行可能なアプリケーション・ソフト ウェア付き
    • パワー・メータ・アプリケーション
    • 高速ロギング・アプリケーション
    • 自動システムのサポート用にLabVIEWドライバ/プログ ラム例が含まれており、ほとんどのWindowsプログラム 環境で利用可能
  • マックス・ホールド・モードと相対測定モード
  • オフセット、周波数応答、75Ω最小ロス・パッド補正
  • 迅速で安定した測定のためのアベレージ・モード
  • TTLトリガ入出力により、外部機器との同期が可能
  • パス/フェイル・リミット・モード
  • 小型・軽量
  • PSM3000シリーズには真のアベレージ・パワー測定機能 があり、信号形状または変調に関係なく正確な測定が可能
  • PSM4000シリーズの特長
    • パルス・パワー、デューティ・サイクル、ピーク・パワー、 クレスト・ファクタの測定
    • オフセットと期間が設定可能なバーストにおけるピーク/ アベレージ/最小パワーの測定
  • PSM5000シリーズ:繰り返し/パルス信号測定のための パルス・プロファイリング・アプリケーション
    • パルス・エンベロープ波形の表示
    • 全波形およびゲートによる測定:パルス、ピーク/アベ レージ・パワー、オーバシュート、クレスト・ファクタ、 立上り/立下り時間、パルス幅、パルス繰り返し周波数、 デューティ・サイクル
    • 波形データから、CCDF(Complementary Cumulative Distribution Function、相補累積分布関数)、PDF (Probability Density Function、確率密度関数)など の統計測定が可能

アプリケーション

  • 汎用RFおよびマイクロ波のアベレージ・パワー測定
  • ナビゲーション、気象およびその他レーダなどの繰り返し パルス波形の特性評価
  • GSM、CDMA、WCDMA、HSPA、WiMA○など10MHz までの変調信号のピーク/アベレージ・パワー測定
  • 変調パルス通信信号のピーク/アベレージ・パワー測定
  • シグナル・ソースのレベル制御フィードバック
  • パワー・アンプ、スイッチ、その他のRF/マイクロ波コンポー ネントの検証と特性評価
  • デジタル・テレビ、携帯電話、マイクロ波無線リンク、ラジ オ放送のトランスミッタのサービス、保守、設置
  • テスト機器/システムの検証と校正

 

優れた小型パワー・センサ/メータ

PSM3000/4000/5000シリーズは、迅速で正確なRF/マ イクロ波パワー測定が可能な小型パワー・センサ/メータです。 豊富な機種が用意されており、さまざまなCW、パルス変調が 測定できます。各機種には、Windows対応のパワー・メータ・ アプリケーション・ソフトウェアが付属しており、メータの操 作、読み値の表示、データの記録が行えます。センサ/メータ とPCを組み合わせて使用できるため、専用のメータ本体を別 に用意する必要がありません。

メータ・メインフレームが不要

付属のパワー・メータ・アプリケーション・ソフトウェアによ り、マウス・クリックでメータが操作でき、測定値はPCのス クリーンに表示されます。Windowsのプルダウン・メニュー により、さらに詳細に操作できます。データはPCでただちに 使用でき、解析、文書化が可能です。標準のUSB 2.0プロト コルとケーブルによるプラグアンドプレイにより、メータと PCは通信できます。

高速パワー測定の統合

PSMシリーズのパワー・センサは、高速の測定機能(2000回/ 秒)を備えています。これによりテスト時間が大幅に短縮でき、膨大なパワー測定情報が得られます。付属の高速ロギング・ア プリケーションにより、PCにデータを取込んで解析すること ができます。

独自のテスト・アプリケーションを使用する場合は、 LabVIEWまたはフル・ドキュメントのAPIを使用してセンサ と通信できます。多くの開発環境で使用するためのプログラム 例も付属しています。コミュニケーション・ライブラリにより 最大12のセンサまで通信できるため、高価なスイッチが不要 になります。

Windows OSを使用しているテクトロニクスのリアルタイム・ シグナル・アナライザ、任意波形ジェネレータ、オシロスコー プでもPSMシリーズが操作でき、迅速で正確なパワー測定が 可能になります。

すべての機種にはTTL信号によるトリガ入力、トリガ出力が備 わっており、他の計測器と同期をとることができます。

高速測定、豊富なプログラム・ツール、同期機能などにより、 さまざまなテスト・セットアップが可能になります。

最新設計に応える優れた性能

Thumbnail

図1 - 専用ソフトウェアによるわかりやすい操作と測定結果表示

テクトロニクスのパワー・センサ/メータは、すべての動作温 度範囲で校正されています。センサのゼロイング、メータの基 準校正が不要なため、セットアップ時間が短縮でき、不正確な 測定を防ぐことができます。このため、正確な汎用CW、ピーク、 パルス、その他の変調パワー測定が行えます。広いダイナミッ ク・レンジ(-60~+20dBm)、周波数レンジ(10MHz~ 26.5GHz)により、無線基地局の設置/保守、無線コンポーネン トの製造/テストまたは開発に対応できます。

ニーズに合わせて選択可能な性能/機能

PSM3000シリーズ・パワー・センサ/メータは真のアベレー ジ・パワー測定が行え、信号の変調、帯域に関係なく正確なア ベレージ・パワー測定が行えます。PSM4000シリーズは、 アベレージ・パワー(CW)測定に加え、パルスRF/マイクロ 波信号の基本データによるパルス/ピーク・パワー測定が行え ます。PSM5000シリーズは、PSM4000シリーズの測定機 能に加え、パルスRF/マイクロ波システムの信号観測、特性 評価のためのパルス・プロファイリング機能が備わっています。

機能PSM3000 シリーズPSM4000 シリーズPSM5000 シリーズ
周波数範囲10 MHz ~ 26.5 GHz10 MHz ~ 20 GHz50 MHz ~ 20 GHz
ダイナミック・レンジ–55 dBM ~ +20 dBm–60 dBm ~ +20 dBM–60 dBm ~ +20 dBm
測定速度2000回/秒2000回/秒2000回/秒
測定項目
真のアベレージ・パワー  
アベレージ(CW)パワー 
デューティ・サイクル 補正パルス・パワー
ピーク・パワー、 パルス・パワー、 デューティ・サイクル 
ピーク/アベレージ・ バースト・パワー 
測定ロギング
パルス幅、 立上り/立下り時間、 オーバシュート、 ドループ  
時間ゲート測定  
マーカによる パルス波形測定  


さまざまなパルス・エンベロープ測定

Thumbnail

図2 - パルス・プロファイリング・ソフトウェアによるパルス特性の解析例

PSM5000シリーズは、優れた操作性、高性能なパルス・プ ロファイリング、パルス(変調)、CWパワー・メータ/セン サを1台にまとめています。PSM5000シリーズは、特に 一定のエンベロープ、繰り返し性のあるパルス信号の時間ドメ イン解析が必要なアプリケーション用に設計されています。立 上り/立下り時間、オーバシュート、ドループなど、一般的に 高価なシグナル・アナライザが必要となる、時間ドメインのパ ルス測定が行えます。PSM5000シリーズのセンサは、等価 時間サンプリングにより繰り返し/パルス入力信号を構築しま す。最高10MHzのビデオ帯域の繰り返しパルスは、最高実効 サンプル・レート48MS/sで測定されます。

保証期間

すべてのPSMシリーズ・パワー・センサ/メータには標準で3 年保証期間が設定されています。

Last Modified: 2011-12-28 04:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top