USB2・SR-USB・DPO4USB型・MDO3USB型データ・シート

USB 2.0アプリケーション・ソフトウェア

オンラインで読む:

テクトロニクスは、USBベースの組込みシステムの設計や、USB 2.0規格に対応するUSB 2.0シリアル・デバイスの物理レイヤの適合性を検証するエンジニアのための総合的なツールを提供

主な特長
  • USB 2.0コンプライアンス・テスト
    • USB 2.0検証のための自動コンプライアンス・テスト
    • SO/DPO5000シリーズ、DPO7000Cシリーズ、DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープ用
  • SR-USB USBトリガ/解析
    • USB 2.0と3.0の自動トリガ/デコード
    • MSO/DPO5000シリーズ、DPO7000Cシリーズ、DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープ用
  • DPO4USB型USB 2.0トリガ/解析
    • USB 2.0の自動トリガ/デコード/サーチ
    • MDO4000シリーズ、MSO4000シリーズ、DPO4000シリーズ・オシロスコープ用
  • MDO3USB型USB 2.0トリガ/解析
    • USB 2.0の自動トリガ/デコード/サーチ
    • MDO3000シリーズ・オシロスコープ用
アプリケーション
  • ロースピードUSB 2.0 
  • フルスピードUSB 2.0 
  • ハイスピードUSB 2.0 
  • SuperSpeed USB 3.0(トリガ/解析)

製品の概要

テクトロニクスのUSB 2.0コンプライアンス・テスト・アプリケーション(Opt. USB2)とテクトロニクスのオシロスコープを使用すると、USB-IFで規定されているUSB 2.0機器のコンプライアンス・テストを1回のボタン操作で実行できます。 コンプライアンス・テストを自動化できるため、エンジニアは作業ベンチ上で必要なテストを効率的に、確実に行うことができます。

DPO4USB型シリアル・アプリケーション・モジュールを装備したMDO/MSO/DPO4000シリーズ・オシロスコープ、MDO3USB型シリアル・アプリケーション・モジュールを装備したMDO3000シリーズ、およびSR-USBアプリケーションを装備したMSO/DPO5000シリーズ、DPO7000Cシリーズ、DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープは、ロースピード、フルスピード、ハイスピード、SuperSpeed USBバス用のトリガ、デコード、サーチを提供することで、USBベースの組込みシステムの検証/デバッグにおけるUSB 2.0と3.0の波形を容易に解析することができます。 MDO3USB型は、ロースピード、フルスピード、ハイスピードのUSBバスの自動デコードとサーチ、およびロースピード、フルスピードのバスへのトリガが行えます。 DPO4USB型は、ロースピード、フルスピード、ハイスピードのUSBバスの自動トリガ、デコード、サーチが行え、高速で効率的な検証とデバッグが可能になります。

USB2-USB 2.0物理レイヤの自動コンプライアンス・テスト

USBのコンプライアンス・テストには、次のような測定上の問題点があります。

  • USB-IF(USB Implementers Forum, Inc.)認証のロゴを製品/パッケージに付けるためには、USB-IFで推奨されているすべてのコンプライアンス・テストをすばやく、正確に実行する必要があります。
  • これらの電気信号の特性評価には、ロースピード、フルスピード、ハイスピードのホスト、デバイス、ハブのマスク・テストおよびパラメータ・テストが含まれています。
  • 信号の速度は、1.5 Mbps(ロースピード)から480 Mbps(ハイスピード)までです。

Thumbnail

USBによるコンプライアンス・テストの例


 

USB2は、次のような項目を含むUSB2.0シリアル・バス検証のための自動コンプライアンス・テストを実行します。

  • USB-IFテストのUSB 2.0コンプライアンス・テストに完全準拠
  • 自動アイ・ダイアグラム解析で、標準のUSB-IFアイ・マスクおよびカスタム・マスクに対する信号品質を検証
  • さまざまなテストのためのオシロスコープ設定の自動化により、時間のかかる手作業での設定が不要
  • 総合的なテスト・フィクスチャにより、さまざまなテストに対するすばやいセットアップとすばやい信号へのアクセスが可能
  • ハイスピード・テストに対応: 信号品質、レシーバ感度、チャープ、リセット、ハイスピードからのリセット、サスペンドからのリセット、レジューム、サスペンド、パケット・パラメータ、モノトニシティ・テスト
  • 自動信号ジェネレータでレシーバ感度を制御することで、テストを簡素化
  • オンライン・ヘルプによりテスト手順を表示
  • トレランス・テストのためのリミット値を設定可能

Thumbnail

信号品質テストの測定項目選択メニュー


 

USB2は、USB 2.0の物理レイヤ検証において、結果表示を伴うパス/フェイル・テストをすばやく実行します。 テスト結果の統計情報を使えば、詳細な解析も可能です。 ユーザ定義可能な測定リミットとカスタム・マスク・テストは、設計のトレランス・テストにも役立ちます。


Thumbnail

ハイスピード信号品質のカスタム・マスクの選択



Thumbnail

カスタム・マスク(赤)と標準のUSB-IFマスク(黒)の比較


USB2コンプライアンス・テスト・フィクスチャ

TDSUSBFテスト・フィクスチャでは、ロースピードとフルスピードの信号品質、突入電流、ドロップ/ドループ、レシーバ感度、インピーダンス測定テストのためのプロービングが行えます。 TDSUSBFテスト・フィクスチャ・セットは別途お求めいただく必要があります。

USB-IFのハイスピード信号品質フィクスチャ・セット(USB2SIGQUAL)では、アイ・ダイアグラムやその他の信号品質測定を行うために必要なSMAベースの接続を実行できます。 USB-IFのUSB 2.0 /3.0ドロップ/ドループ・フィクスチャ(USB2/3_DD)では、ホストまたはハブ(VBusを供給するダウンストリーム・ポート)のテスト中に電圧ドロップとドループのレベルをテストするのに十分な負荷が提供されます。

Thumbnail

TDSUSBF USB 2.0テスト・フィクスチャ・セット



Thumbnail

USB2SIGQUALハイスピード信号品質テスト・フィクスチャ・セット(USB-IFから入手可能)



Thumbnail

USB-IFドループ/ドロップ・フィクスチャ(USB-IFから入手可能)


 

SR-USB USB 2.0と3.0のトリガ/解析

USBベースの組込みシステム設計のデバッグには、測定/解析時に次のような複雑な問題があります。

  • 特定のUSBのアドレスとデータの取込み
  • さまざまな分野のエンジニア、技術者が理解できるようなフォーマットによるUSBメッセージの表示
  • 組込みシステムのUSBメッセージとアナログ/デジタル信号の時間相関関係
  • USBトラフィックの長い時間ウィンドウを取込み、取込んだデータから特定のイベント検出

 

SR-USBアプリケーション・ソフトウェアは、MSO/DPO5000シリーズ、DPO7000Cシリーズ、またはDPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープにインストールでき、以下の機能を含むUSB 2.0/3.0シリアル・バス組込みシステムの強力なデバッグ・ツールとなります。

  • USB 2.0のロースピード、フルスピード、ハイスピード信号の自動シリアル・トリガ/デコード
  • SuperSpeed USB 3.0信号(8B/10B)のシリアル・トリガ/デコード
  • アドレス、データなど、USBバスの重要な要素にトリガ可能
  • 各メッセージの重要な要素すべてをデコード。 1、0を数える必要なし
  • メッセージを定義することで、長いメモリ長を検索可能
  • デコードされたバス動作をタイムスタンプ付のフォーマットでイベント・テーブルに表示できるため、システム動作をすばやく把握可能

 

USBシリアル・トリガ

シンク、リセット、サスペンド/レジューム、特定のアドレスおよびエンドポイントにおけるトークン(アドレス)パケット、任意のデータ、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガします。

Thumbnail

USBフルスピード・バスの特定のPIDにトリガした例。特定のトークン(アドレス)やデータ・パケットの内容などにトリガでき、希望のイベントをすばやく取込み可能。


 

USBシリアル・デコード

SR-USBアプリケーションは個々の信号を高いレベルで組み合わせて表示でき、パケットの始まりと終わり、シンク、PID、データ、CRC、エラーなどのサブパケットを容易に識別することができます。

Thumbnail

シリアル信号のシンク、PID、CRC、Stopがカラーコードでデコード表示されたロースピードUSBバスの例



Thumbnail

複数のデジタル・フォーマットにおけるバスの内容を自動的に表示したハイスピードUSBバスの例



Thumbnail

複数のレイヤを同時に表示したUSB 3.0バスの例


 

波形を読みとり、手作業でデコードするのは時間のかかる作業です。 また、波形からクロック数を数えて各ビットが1か0かを判定したり、各ビットをまとめてHex表示したりすることも面倒な作業です。 SR-USBアプリケーションを MSO/DPO5000シリーズ、DPO7000Cシリーズ、またはDPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープにインストールすることで、USBバスの各パケットをデコードし、バス波形とともにHex、バイナリ、またはASCIIで値を表示することができます。

USB 2.0のイベント・テーブル表示

デコードされたパケット・データがバス波形上で見えるだけでなく、取込んだすべてのパケットを、ロジック・アナライザのようにリスト形式で見ることができます。 パケットにはタイムスタンプが付き、時間、PID、アドレス、ペイロード、エラーなど、コンポーネントごとにカラムとして連続にリスト表示されます。

Thumbnail

イベント・テーブル表示では、デコードされたすべてのパケット情報がタイムスタンプ情報と共に表示される


 

USB 2.0のサーチ機能

USBのパケット・コンテンツ・トリガは特定のイベントを検出するのに非常に便利な機能ですが、取込んだ後、そのイベント周辺のデータまでは解析できません。 従来は波形をマニュアルでスクロールし、ビットを数え変換して、イベントの原因を探しました。 SR-USBアプリケーションをインストールすると、シリアル・パケットの内容を定義すれば、取込んだ後でも自動的にデータを検索することができます。 検出されたイベントには検索マークが付きます。 各マークへの移動は、オシロスコープ前面パネルの(←)ボタン、(→)ボタンを押すだけです。

DPO4USB/MDO3USB型-USB 2.0トリガ/解析

USBベースの組込みシステム設計のデバッグには、測定/解析時に次のような複雑な問題があります。

  • USBの特定のアドレスとデータの取込み
  • さまざまな分野のエンジニア、技術者が理解できるようなフォーマットによるUSBメッセージの表示
  • 組込みシステムのUSBメッセージとアナログ/デジタル信号の時間相関関係
  • USBトラフィックを長い時間ウィンドウで取込み、取込んだデータから特定のイベント検出

 

MDO/MSO/DPO4000シリーズ・オシロスコープにオプションのDPO4USB型アプリケーション・モジュールを装着するか、MDO3000シリーズ・オシロスコープにオプションのMDO3USB型アプリケーション・モジュールを装着すると、次の機能を含むUSB 2.0シリアル・バス組込みシステムの強力なデバッグ・ツールになります。

  • USB 2.0のロースピード、フルスピード、ハイスピード(DPO4USB型のみ)信号の自動シリアル・トリガ
  • USB 2.0のロースピード、フルスピード、ハイスピード信号の自動シリアル・デコード/サーチ
  • アドレス、データなど、USBバスの重要な要素にトリガ可能
  • 各メッセージの重要な要素すべてをデコード。 1、0を数える必要なし
  • メッセージを定義することで、長いメモリ長を検索可能
  • デコードされたバス動作をタイムスタンプ付のフォーマットでイベント・テーブルに表示できるため、システム動作をすばやく把握可能

 

USB 2.0のシリアル・トリガ

シンク、リセット、サスペンド/レジューム、特定のアドレスおよびエンドポイントにおけるトークン(アドレス)パケット、任意のデータ、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガします。

USB 2.0のデコード機能

DPO4USB/MDO3USB型USBシリアル・アプリケーション・モジュールは個々の信号を高いレベルで組み合わせて表示でき、パケットの始まりと終わり、シンク、PID、データ、CRC、エラーなどのサブパケットを容易に識別することができます。

Thumbnail

USBフルスピード・バスの特定のPIDにトリガした例。特定のトークン(アドレス)、データ・パケットの内容などにトリガでき、希望のイベントをすばやく取込むことができる



Thumbnail

複数のデジタル・フォーマットにおけるバスの内容を自動的に表示したハイスピードUSBバスの例


 

波形を読みとり、手作業でデコードするのは時間のかかる作業です。 また、波形からクロック数を数えて各ビットが1か0かを判定したり、各ビットをまとめてHex表示したりすることも面倒な作業です。 USBトリガ/解析アプリケーション・モジュールを MDO/MSO/DPO4000シリーズまたはMDO3000シリーズ・オシロスコープにインストールすることで、USBバスの各パケットをデコードし、バス波形とともにHex、バイナリ、またはASCIIで値を表示することができます。

USB 2.0のイベント・テーブル表示

デコードされたパケット・データがバス波形上で見えるだけでなく、取込んだすべてのパケットを、ロジック・アナライザのようにリスト形式で見ることができます。 パケットにはタイムスタンプが付き、時間、PID、アドレス、ペイロード、エラーなど、コンポーネントごとにカラムとして連続にリスト表示されます。

Thumbnail

イベント・テーブル表示では、デコードされたすべてのパケット情報がタイムスタンプ情報と共に表示される


 

USB 2.0のサーチ機能

USBのパケット・コンテンツ・トリガは特定のイベントを検出するのに非常に便利な機能ですが、取込んだ後、そのイベント周辺のデータまでは解析できません。 従来は波形をマニュアルでスクロールし、ビットを数え変換して、イベントの原因を探しました。 USBシリアル・アプリケーション・モジュールをインストールすると、シリアル・パケットの内容を定義すれば、取込んだ後でも自動的にデータを検索することができます。 検出されたイベントには検索マークが付きます。 各マークへの移動は、オシロスコープ前面パネルの(←)ボタン、(→)ボタンを押すだけです。 検索結果はタイムスタンプ付の検索マーク・テーブルに表示することも可能で、CSVファイルにエクスポートできます。

仕様

機器対応表
オシロスコープ概要
MSO5034/B型
DPO5034/B型
MSO5054/B型
DPO5054/B型
MSO5104/B型
DPO5104/B型
DPO7054C型
DPO7104C型
USB 2.0コンプライアンス: ロースピード、フルスピードUSB
MSO5204/B型
DPO5204/B型
DPO7254C型
DPO7354C型
すべてのDPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ
USB 2.0コンプライアンス: ロースピード、フルスピード、ハイスピードUSB
テスト・オプション
USBのテスト対象
ホスト、ハブ、デバイス
信号品質テスト
アイ・ダイアグラム・テスト、ジッタ(JK、KJ、連続)、クロスオーバ電圧レンジ、信号レート、EOP幅、立上りエッジ・レート、立下りエッジ・レート
ハイスピード・テスト
レシーバ感度、チャープ、リセット、レジューム、ハイスピードからのリセット、サスペンドからのリセット、パケット・パラメータ、エッジ・モノトニシティ・テスト
突入電流チェック
突入領域における電荷、キャパシタンスのリスト表示
ドループ・テスト
ドループ電圧
スピード選択
ロースピード(LS)、フルスピード(FS)、ハイスピード(HS)
信号の向き
アップストリーム、ダウンストリーム
テスト・ポイントの選択
近端、遠端
レポート作成フォーマット
MHTML、PDF、CSVフォーマット
SR-USB
機器対応表
オシロスコープ概要
MSO5034/B型
DPO5034/B型
MSO5054/B型
DPO5054/B型
DPO7054C型
トリガ/デコード: ロースピード、フルスピードUSB
MSO5104/B型
DPO5104/B型
MSO5204/B型
DPO5204/B型
トリガ/デコード: ロースピード、フルスピード、ハイスピードUSB
DPO7104C型
DPO7254C型
DPO7354C型
デコード: ロースピード、フルスピード、ハイスピードUSBトリガ: ロースピード、フルスピードUSB
すべてのDPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズデコード: ロースピード、フルスピード、ハイスピード、SuperSpeed(8B/10B)USB
トリガ: ロースピード、フルスピードUSB
バス設定オプション
USB対応
ロースピード、フルスピード: すべてのMSO/DPO5000、DPO7000C、DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ

ハイスピード: MSO/DPO5204/B、MSO/DPO5104/B、DPO7354C、DPO7254C、DPO7104C、DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズのみ

SuperSpeed: DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズのみ

ソース
シングルエンド
アナログ・チャンネル1~4

演算チャンネル1~4

デジタル・チャンネルD0~D15(MSO5000シリーズ、MSO70000C/DXシリーズのみ)

差動
アナログ・チャンネル1~4

演算チャンネル1~4

推奨プローブ
ロースピード、フルスピード: シングルエンドまたは差動プローブ

ハイスピード/SuperSpeed: 差動プローブ

利用可能なアドレス/データ・フォーマット
16進、バイナリ、10進

10進: フレームとアドレス

16進またはASCII: データ

表示モード
バス
バスのみ
バスと波形
バス波形とデジタル波形の同時表示
イベント・テーブル
デコードされたパケット・データを表形式で表示
バス・トリガ・オプション
トリガ/サーチ
ロースピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1。データの条件(特定のデータ値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、リザーブ
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、ビット・スタッフィング
フルスピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1。データの条件(特定のデータ値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、PRE、リザーブ
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、ビット・スタッフィング
ハイスピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1、DATA2、MDATA。データの条件(特定のデータ値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL、NYET
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、ERR、SPLIT、PING、リザーブ。 指定可能なSPLITパケット・コンポーネント: ハブ・アドレス
スタート/コンプリート-Don’t Care、スタート(SSPLIT)、コンプリート(CSPLIT)
ポート・アドレス
スタート/エンド・ビット-Don’t Care、コントロール/バルク/インタラプト(フルスピード・デバイス、ロースピード・デバイス)、アイソクロナス(データは、Middle、Data is End、Data is Start、Data is All)
エンドポイント・タイプ-Don’t Care、コントロール、アイソクロナス、バルク、インタラプト
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、任意
SuperSpeed
オーダード・セット、キャラクタ、シンボル、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
オーダード・セットSKP、DPPSTART、DPPEND、DPPABORT
キャラクタK28.1(SKP)、K28.5(COM)、またはその他のユーザ定義(8B/10B)
シンボルユーザ定義(正、負、またはディスパリティ)
エラーキャラクタまたはディスパリティ
バス・デコード
USBデータ・レート
ロースピード: 1.5 Mbps

フルスピード: 12 Mbps

ハイスピード: 480 Mbps

スーパースピード: 5 Gbps

デコード表示
スタート(緑のバー)

PID(黄色のパケット)

データ(シアンのパケット)

CRC(紫のパケット)

ストップ(赤のバー)

DPO4USB型
機器対応表
オシロスコープ概要
MDO4000/Bシリーズ、MSO4000/Bシリーズ、DPO4000シリーズの100MHz、350MHz、500MHz機種 1トリガ/デコード: ロースピード、フルスピード
MSO4104型 DPO4104型 1トリガ: ロースピード、フルスピード デコード: ロースピード、フルスピード、ハイスピード
MSO/DPO4000Bシリーズ、MDO4000/Bシリーズの1GHz機種トリガ/デコード: ロースピード、フルスピード、ハイスピード

1 シリアル番号がC020000未満で、シリアル・トリガ・ハードウェアのアップデートがインストールされていないDPO4000シリーズ製品(Bシリーズ以外)はサポートされません。

バス設定オプション
USB2.0対応
ロースピード、フルスピード: すべてのMDO/MSO/DPO4000シリーズ

ハイスピード: 1 GHzのアナログ・チャンネル帯域を持った機種

ソース
シングルエンド
アナログ・チャンネル1~4

デジタル・チャンネルD0~D15(MDOシリーズ、MSOシリーズのみ)

差動
アナログ・チャンネル1~4

演算チャンネル

リファレンス・チャンネル1~4

推奨プローブ
ロースピード、フルスピード: シングルエンドまたは差動プローブ

ハイスピード: 差動プローブ

スレッショルド・プリセット
ロースピード、フルスピード: シングルエンド(D+: 1.4V、D-: -1.4V)、差動(ハイ: 1.4 V、ロー: -1.4 V)

ハイスピード: 差動(ハイ: 100 mV、ロー: -100 mV)

利用可能なアドレス/データ・フォーマット
16進、バイナリ、10進

10進: フレームとアドレス

16進またはASCII: データ

ディスプレイ・モード
バス
バスのみ
バスと波形
バス波形とデジタル波形の同時表示
イベント・テーブル
デコードされたパケット・データを表形式で表示
バス・トリガ・オプション
トリガ/サーチ
ロースピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1。データの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、リザーブ
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、ビット・スタッフィング
フルスピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1。データの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、PRE、リザーブ。
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、ビット・スタッフィング
ハイスピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1、DATA2、MDATA。データの条件(特定のデータ値との≦、<、=、>、≧、≠)または範囲の内外でトリガ可能。
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL、NYET
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、ERR、SPLIT、PING、リザーブ。 指定可能なSPLITパケット・コンポーネント: ハブ・アドレス
スタート/コンプリート-Don’t Care、スタート(SSPLIT)、コンプリート(CSPLIT)
ポート・アドレス
スタート/エンド・ビット-Don’t Care、コントロール/バルク/インタラプト(フルスピード・デバイス、ロースピード・デバイス)、アイソクロナス(データは、Middle、Data is End、Data is Start、Data is All)
エンドポイント・タイプ-Don’t Care、コントロール、アイソクロナス、バルク、インタラプト
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16
バス・デコード
USBデータ・レート
ロースピード: 1.5 Mbps

フルスピード: 12 Mbps

ハイスピード: 480 Mbps

デコード表示
スタート(緑のバー)

PID(黄色のパケット)

データ(シアンのパケット)

CRC(紫のパケット)

ストップ(赤のバー)

MDO3USB型
機器対応表
オシロスコープ概要
MDO3000シリーズの100MHz、200MHz、350MHz、500MHz機種トリガ/デコード: ロースピード、フルスピード
MDO3000シリーズの1GHz機種トリガ: ロースピード、フルスピード
デコード: ロースピード、フルスピード、ハイスピード
バス設定オプション
USB2.0対応
ロースピード、フルスピード: すべてのMDO3000シリーズ

ハイスピード: 1 GHzのアナログ・チャンネル帯域を持った機種

ソース
シングルエンド
アナログ・チャンネル1~4

デジタル・チャンネルD0~D15(MSOオプションを持った機種のみ)

差動
アナログ・チャンネル1~4

演算チャンネル

リファレンス・チャンネル1~4

推奨プローブ
ロースピード、フルスピード: シングルエンドまたは差動プローブ

ハイスピード: 差動プローブ

スレッショルド・プリセット
ロースピード、フルスピード: シングルエンド(D+: 1.4V、D-: -1.4V)、差動(ハイ: 1.4 V、ロー: -1.4 V)

ハイスピード: 差動(ハイ: 100 mV、ロー: -100 mV)

利用可能なアドレス/データ・フォーマット
16進、バイナリ、10進

10進: フレームとアドレス

16進またはASCII: データ

ディスプレイ・モード
バス
バスのみ
バスと波形
バス波形とデジタル波形の同時表示
イベント・テーブル
デコードされたパケット・データを表形式で表示
バス・トリガ・オプション
トリガ/サーチ
ロースピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1。データの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、リザーブ
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、ビット・スタッフィング
フルスピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1。データの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、PRE、リザーブ。
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16、ビット・スタッフィング
ハイスピード
シンク、リセット、サスペンド、レジューム、パケットの終了、トークン(アドレス)パケット、データ・パケット、ハンドシェイク・パケット、スペシャル・パケット、エラーにトリガ/サーチ
パケット・タイプ概要
トークン・パケット任意のトークン・タイプ、SOF、OUT、IN、SETUP。アドレスの条件(特定の値との≦、<、=、>、≧、≠)、または範囲の内外でトリガ可能。 SOFトークンのフレーム番号は、バイナリ、16進、符号なし10進、Don't Careデジットで指定可能
データ・パケット任意のデータ・タイプ、DATA0、DATA1、DATA2、MDATA。データの条件(特定のデータ値との≦、<、=、>、≧、≠)または範囲の内外でトリガ可能。
ハンドシェイク・パケット任意のハンドシェイク・タイプ、ACK、NAK、STALL、NYET
スペシャル・パケット任意のスペシャル・タイプ、ERR、SPLIT、PING、リザーブ。 指定可能なSPLITパケット・コンポーネント: ハブ・アドレス
スタート/コンプリート-Don’t Care、スタート(SSPLIT)、コンプリート(CSPLIT)
ポート・アドレス
スタート/エンド・ビット-Don’t Care、コントロール/バルク/インタラプト(フルスピード・デバイス、ロースピード・デバイス)、アイソクロナス(データは、Middle、Data is End、Data is Start、Data is All)
エンドポイント・タイプ-Don’t Care、コントロール、アイソクロナス、バルク、インタラプト
エラーPIDチェック、CRC5、CRC16
バス・デコード
USBデータ・レート
ロースピード: 1.5 Mbps

フルスピード: 12 Mbps

ハイスピード: 480 Mbps

デコード表示
スタート(緑のバー)

PID(黄色のパケット)

データ(シアンのパケット)

CRC(紫のパケット)

ストップ(赤のバー)

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

USB2
USB 2.0物理レイヤ・コンプライアンス・テスト・アプリケーション
型名新規にオシロスコープをご発注の場合製品をアップグレードする場合フローティング・ライセンス
MSO/DPO5000シリーズOpt. USB2DPO-UP、Opt. USB2DPOFL-USB2
DPO7000CシリーズOpt. USB2DPO-UP、Opt. USB2DPOFL-USB2
DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズOpt. USB2DPO-UP、Opt. USB2DPOFL-USB2
SR-USB
USBトリガ/解析アプリケーション
型名新規にオシロスコープをご発注の場合製品をアップグレードする場合フローティング・ライセンス
MSO/DPO5000シリーズOpt. SR-USBDPO-UP、Opt. SR-USBDPOFL-SR-USB
DPO7000CシリーズOpt. SR-USBDPO-UP、Opt. SR-USBDPOFL-SR-USB
DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズOpt. SR-USBDPO-UP、Opt. SR-USBDPOFL-SR-USB
DPO4USB型
USB 2.0トリガ/解析アプリケーション
型名新規にオシロスコープをご発注の場合製品をアップグレードする場合フローティング・ライセンス
MDO/MSO/DPO4000シリーズDPO4USBDPO4USB-
MDO3USB

 

USB 2.0トリガ/解析アプリケーション
型名新規にオシロスコープをご発注の場合製品をアップグレードする場合フローティング・ライセンス
MDO3000シリーズMDO3USBMDO3USB-
推奨アクセサリ
アクセサリ
TDSUSBF
USB 2.0テスト・フィクスチャ・セット
AWG5000CシリーズまたはAWG7000Cシリーズ
レシーバ感度テスト用の任意波形ジェネレータ、信号ソース。 5×のアッテネータが必要
USB2SIGQUAL
USB-IFハイスピード信号品質テスト・フィクスチャ・セット(USB-IFで入手可能、詳しくはUSB.orgをご参照ください)
USB2/3_DD
USB-IFドループ/ドロップ・フィクスチャ(USB-IFで入手可能、詳しくはUSB.orgをご参照ください)
SR-USB

推奨プローブ、必要なプローブ・アダプタの詳細については、当社ウェブ・ サイト(http://jp.tek.com/probes)をご参照ください。

DPO4USB

推奨プローブ、必要なプローブ・アダプタの詳細については、当社ウェブ・ サイト(http://jp.tek.com/probes)をご参照ください。

MDO3USB

推奨プローブ、必要なプローブ・アダプタの詳細については、当社ウェブ・ サイト(http://jp.tek.com/probes)をご参照ください。

関連情報

当社は、HSIC(High Speed Inter-Chip)、USB 3.0を含むさまざまなUSBテスト・ソリューションをご用意しています。 製品の詳細、最新の技術情報のダウンロードについては、当社ウェブ・サイト(http://jp.tek.com/technology/usb)をご参照ください。

USBソリューションのアップデート、機器ソフトウェアの最新のアップグレードについては、当社ウェブ・サイト(http://jp.tek.com/downloads)をご参照ください。

Last Modified: 2017-06-05 05:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top