Opt. HDM、HDM-DS、HDM-DSM、HT3、HT3-DSデータ・シート

HDMIコンプライアンス・テスト・ソフトウェア

オンラインで読む:

HDMIコンプライアンス・テスト・ソフトウェア

HDMI物理レイヤの設計と評価には、常に効率の改善が求められています。設計者は、多くのコンプライアンス・テストをすばやく確実に実行しなければなりません。HDMI 2.0は、2160p(ウルトラHD/4K 2K 60/50Hz)などをサポートし、同じカテゴリ2ケーブルとHDMI 1.4bコネクタを使用して、4K 2K 4:2:0 とは別に5.94Gbpsで動作します。HDMI 1.4a/b仕様では、自動車用HDMI(Type E)、モバイル用HDMI(Type D)、HEAC、3D HDMI、4K×2Kパターン、新しい色空間などが追加され、最高3.4Gbpsで動作します。

Opt. HDMおよびOpt. HDM-DS拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェアはCTS 2.0による広範なテストを自動化します。 TDSHT3/HT3-DS HDMIコンプライアンス・テスト・ソフトウェアは、CTS 1.4bによる広範なテストを自動化し、非常に高い効率と信頼性の高い結果をもたらします。HDMI 1.4bコンプライアンス・テストはHDMI 2.0テストに必須です。

新しい Opt. HDM-DSMでは、HDMI 2.0レシーバ・テストのための拡張解析/特性評価の機能が追加されます。

主な特長
  • HDMI 2.0コンプライアンス・テスト仕様(CTS)に準拠
  • HDMI 1.4bの革新的なHDMIプロトコル・アナライザ・ソリューションの採用
  • HDMI 1.4bの物理レイヤ、プロトコル・レイヤ・テストのワンボックス・ソリューション
  • 迅速で効率的なダイレクト・シンセシス・ソリューション
  • HDMI 1.4a/b仕様およびCTS(コンプライアンス・テスト仕様)1.4a/bに準拠
  • ソース機器、シンク機器、ケーブルの広範囲なテストにより、規格への適合性を検証
  • 正確な測定技術により精度の高いソース・テストが可能
  • クローズド・ループ測定でシンク・テストを実行することにより、テスト・セットアップの影響を排除
  • シグナル・ソースのリモート制御、ケーブル効果のソフトウェア・エミュレーションによる複雑なシンク/ケーブル・テストの自動化により、ハードウェアによるTTC(Transition Time Converter)およびケーブル・エミュレータが不要に
  • 自動マスクフィット、測定とパス/フェイルの通知、統計解析とマスク・マージンによる詳細な結果
  • 1回のボタン操作による複数テストの迅速な実行とCSVフォーマットによるテスト・サマリとレポート
  • テスト・フィクスチャ、DPO/DSA/MSO70000シリーズ・オシロスコープ、P7313SMA型差動プローブ、AWG70000/7000シリーズ任意波形ジェネレータ、HDMIフィクスチャ、DSA8300型サンプリング・オシロスコープを使用したHDMI 2.0/1.4a/bのトータル・ソリューション

Opt. HDM-DSM

  • HDMI2.0パターンの生成
  • CEA861-F規格で定義されたすべてのVIC(ビデオ識別コード)に対応
  • サポートされる色深度: 24ビット、30ビット、36ビット、48ビット
  • サポートされるカラー・サブサンプリング: RGB、YCBCR 4-4-4、YCBCR 4-2-0、YCBCR 4-2-2 
  • サポートされる映像の種類: グレー・スケール、カラー・バー、チェス・ボード、アスペクト比、およびカスタム映像
  • すべての3Dフレーム・タイプをサポート
  • HDMI2.0テストに固有の設定に合わせてカスタマイズ済み
  • AWGでTekExpress HDMソリューションを使用して作成されたパターンと同期可能
  • クローズド・ループ制御による補正をサポートし、マージン・テスト用のパターンを作成可能
アプリケーション
  • HDMI 2.0/1.4a/b物理レイヤの設計と評価

信頼性の高いテスト結果

Opt. HDMには、HDMIフォーラムCTS 2.0のコンプライアンス・テスト手順が組込まれており信頼性の高い結果が得られます。 Opt. HDM-DSMを使用して、HDMI2.0の必須パターンを作成できます。 クローズド・ループ制御による補正をサポートしており、マージン・テスト用のパターンも作成できます。またTDSHT3には、ソフトウェア・クロック・リカバリ(SoftCRU)などのHDMI CTS 1.4a/bコンプライアンス・テスト手順が組込まれており、正確なアイ・パターン表示と正確なパス/フェイル・テストにより、信頼性の高い測定結果が得られます。また、クローズド・ループ測定により、テスト・セットアップの影響を排除し、正確なシンク・テスト測定を実現しています。確かな測定技術と自動測定により、エラーを排除し、再現性のある測定結果が得られます。

評価サイクルのスピードアップ

HDM、HDM-DS、HDM-DSM、TDSHT3、およびHT3-DSでは、一連の測定を自動化することにより、短時間での評価が可能になります。 ケーブル・エミュレータとTTC効果をデジタル的に制御できるため、HDM、HDM-DS、TDSHT3、およびHT3-DSを使用したHDMIシンク・テストのテスト時間が短縮できます。Select All機能により複数のテストを同時に実行できるため、効率良くテストできます。また簡単なボタン操作で、CSVフォーマットのサマリや詳細なレポートを出力することができます。


Thumbnail

HDMソフトウェア - ソース・テスト


Thumbnail

HDM-DSソフトウェア - シンク・テスト


Thumbnail

HDM-DSソフトウェア - シンク・プロトコル・テスト



Thumbnail

HDM-DSMソフトウェア


Thumbnail

HT3-DSソフトウェア

テスト項目

テスト概要
ソース・テスト 
アイ・ダイアグラム1PLL、Raw、Idealクロック2
クロック・ジッタ 1PLL、Raw、Idealクロック 2
クロック・デューティ・サイクル 
立上り時間および立下り時間 
インターペア・スキューデータ-データ
ロー・アンプリチュード 
シンク・テスト 
ジッタ・トレランス 1 
ジッタ周波数(D/CK)500kHz/10MHzまたは1MHz/7MHz
HDMI 1.4bのDUT周波数(ピクセル・クロック)25、27、74.25、148.5、165、225、297、330MHz
HDMI 2.0のDUTデータ・レート3.71、4.46、5.94Gbps
ダイレクト・シンセシス・ソリューションは、ケーブル・エミュレータのエミュレーションをソフトウェアで選択できます。1st Cable Emulator、または2nd Cable Emulatorまたはその両方。 選択した解像度にもとづいて、CTS HDMI 2.0/1.4a/bで必要なType 1、Type 2、Type 3、Type Eのケーブル・エミュレータをカバー。
最小/最大差動スイング・トレランス250~70mV、20mVステップ。ダイレクト・シンセシスのセットアップもこのテストで使用可能。
イントラペア・スキュー1ns未満。0.1Tビット・ステップ。 ダイレクト・シンセシスのセットアップもこのテストで使用可能。3
ディープ・カラー・テストダイレクト・シンセシスにおいて選択 3
ケーブル・テスト 3 
アイ・ダイアグラム 1TP1とTP2。ダイレクト・シンセシスのセットアップもこのテストで使用可能。
リピータ・ケーブル・インターペア・スキュー・テストダイレクト・シンセシスにおいてのみ選択可能

1 1chにつき16Mポイント以上のレコード長が必要。HDMI 2.0アイ・ダイアグラムはケーブル・エミュレーション後のTP2におけるもの。

2 PLL、Raw、Idealクロックのオプションは、HDMI1.4/bにのみ適用。

3 HDMI1.4/bに適用。

TEK-PGY-HDMI-PA-SW

Thumbnail

Thumbnail

周波数帯域12.5GHz以上のDPO/DSA/MSO70000B/C/Dシリーズ用に開発された、HDMIプロトコル・アナライザ・ソフトウェアにより、HDMI 1.4/bをサポートします。以下、主な機能:

  • リアルタイム・オシロスコープを使用した、HDMI物理レイヤおよびプロトコル・レイヤ・テストのワンボックス・ソリューション
  • HDMIの詳細なプロトコル・デコードとマルチビュー・デコード機能

    − バス・ビュア

    − フレーム・ビュア

    − イベント・ビュア

    − データ・パケット・ビュア

    − プロトコル・ビュア

  • リンク・レイヤ、物理レイヤのシームレスな解析とデコード機能

    − アナログ波形とプロトコル・デコードの表示機能

  • 物理レイヤとプロトコル・レイヤ・テストにおけるプロービング技術

HDMIプロトコル・アナライザ・ソフトウェアの詳細については、Prodigy Technovations社のウェブ・サイト(http://www.prodigytechno.com)をご参照ください。

HDMIプロトコル・テスト(CTS 1.4a/b)

 

ソース・プロトコル・テスト:

  • 7-16 Legal Codes
  • 7-17 Basic Protocol
  • 7-18 Extended Control Period
  • 7-19 Packet Types
  • 7-23/7-24 Pixel Encoding
  • 7-25 Video Format Timing
  • 7-26 Pixel Reception
  • 7-27 AVI Info Frame

ソース・オーディオ:

  • 7-28 IEC 60958/IEC 61937 
  • 7-29 ACR
  • 7-30 Audio Sample Packet Jitter
  • 7-31 Audio Info Frame
  • 7-32 Audio Sample Packet Interoperability
  • 7-33 Source Interoperability with DVI

ソース拡張機能:

  • 7-34 Deep Color
  • 7-35 Gamut Metadata Transmission
  • 7-36 High Bit Rate Audio
  • 7-37 One-bit Audio
  • 7-38 3D Video Format Timing
  • 7-39 4KX2K Video Format Timing – Record Length Dependent
  • 7-40 Extended Colorimetry Transmission

HDMIとMHLを組み合わせたプロトコル・ソリューション

HDMIとMHLを統合したプロトコル・アナライザ・ソフトウェアにより、コスト効率の高いソフトウェア・バンドルで両方の技術をサポートします。HDMIとMHLのプロトコル・アナライザ・バンドル・ソフトウェアは、テクトロニクス・リアルタイム・オシロスコープ用のオプションです。型名は TEK-PGY-HDMH-PA-SWです。

MHLプロトコル・コンプライアンス・テスト(CTS 1.1)

ソース・プロトコル・テスト

  • Legal Codes
  • Basic Protocol
  • Packet Types
  • Source Video
  • Pixel Encoding
  • Video Format Timing
  • Video Quantization Test
  • AVI Info Frame

 

ソース・オーディオ・テスト

  • Audio Test
  • Audio Clock Regeneration Test
  • Audio Info Frame

 

対応するリアルタイム・オシロスコープ

  • リアルタイム・オシロスコープ

    DPO/MSO70000シリーズはHDM、HDM-DS、HDM-DSM、HT3、HT3-DS、DPOFL-HDM、およびDPOFL-HDM-DSをサポートします。

    注:HDMI 2.0で推奨されるオシロスコープの帯域は16GHz以上です。 12.5GHz帯域のオシロスコープもサポートされますが、テスト結果が最大10%変動します。

  • サンプリング・オシロスコープ

    TDRテスト:80E03型および80E04型モジュール付のDSA8300型オシロスコープ

  • ジェネレータ(ダイレクト・シンセシスによる方法)

    AWG70002A型とOpt. 02、Opt. 225、およびOpt. 03(シーケンス・オプション)(数量: 2)、またはAWG7122B/C型およびOpt. 01、Opt. 02/06および Opt. 08(数量:2)

    AFG3102/C型またはAFG3252/C型 ― ダイレクト・シンセシス・セットアップで2台のAWGの同期とトリガに使用

ご発注の際は以下の型名をご使用ください。

HDMテスト・ソフトウェア
テスト・ソフトウェアの構成:

アプリケーションCD、HDMIダイレクト・シンセシスAWGパターンDVD、電子ファイル・フォーマットのマニュアル

ソフトウェア・オプション
オシロスコープと同時ご発注の場合
製品/機能概要
Opt. HDMHDMI 2.0ソース・テスト用拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェア(HDMI 2.0の前提条件はHDMI 1.4bテストなのでHT3が必要です。 前提条件は、Opt. DJA、Opt. 10XL(100M RLに必要)、およびOpt. SR-CUST)。
Opt. HDM-DSHDMI 2.0シンク・テスト用拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェア(Opt. HDMおよびOpt. HT3-DSが必要)。HDMI 2.0テストにはHDMI 1.4bが必須なので、Opt. HT3-DSが必要です)。
Opt. HDM-DSMHDMI 2.0レシーバ・テスト用拡張解析/特性評価ソフトウェア(Opt. HDM-DSが必要)。
Opt. HT3HDMI 1.4bコンプライアンス・テスト・ソフトウェア
Opt. HT3-DSHDMI 1.4bダイレクト・シンセシス・ソフトウェア(Opt. HT3が必要)
TEK-PGY-HDMI-PA-SWHDMI 1.4b ― プロトコル・アナライザ・ソフトウェアのみ(Opt. 20XLとP7313SMA型プローブ 4 本が必要)
TEK-PGY-HDMH-PA-SWHDMI 1.4bとMHLプロトコル・アナライザ・ソフトウェアの組み合わせ(Opt. 20XL、およびHDMIプロトコル・テストにはP7313SMA型プローブ 4 本、またはMHLプロトコル・テストにはP7313SMA型プローブ 2 本とP7240型プローブ 1 本が必要)
DPOFL-HDMHDMI 2.0 Tx用拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェア、フローティング・ライセンス
DPOFL-HDM DSHDMI 2.0 Rx用拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェア、フローティング・ライセンス
DPOFT-HDMHDMI 2.0 Tx用拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェア、フローティング・ライセンス(試用版)
DPOFT-HDM DSHDMI 2.0 Rx用拡張解析/コンプライアンス・ソフトウェア、フローティング・ライセンス(試用版)
ソフトウェア・アップグレード
お使いのオシロスコープをアップグレードする場合
製品/機能概要
DPO/DSA/MSO70000シリーズDPO-UP Opt. HDM
DPO/DSA/MSO70000シリーズDPO-UP Opt. HDM-DS
DPO/DSA/MSO70000シリーズDPO-UP Opt. HT3
DPO/DSA/MSO70000シリーズDPO-UP Opt. HT3-DS 1
TEK-PGY-HDMI-PA-SWHDMI ― プロトコル・アナライザ・ソフトウェアのみ(Opt. 20XLとP7313SMA型プローブ 4 本が必要)
TEK-PGY-HDMH-PA-SWHDMIとMHLプロトコル・アナライザ・ソフトウェアの組み合わせ(Opt. 20XL、およびHDMIプロトコル・テストにはP7313SMA型プローブ 4 本、またはMHLプロトコル・テストにはP7313SMA型プローブ 2 本とP7240型プローブ 1 本が必要)
注: 同一のオシロスコープを使用して、物理レイヤとプロトコル・レイヤのテストを行う場合は、12.5GHz以上の帯域のオシロスコープを推奨します。プロトコル・アナライザ・ソフトウェアには20XLのレコード長が必要なことがその理由です。

1 HT3-DSは帯域8GHz以上のDPO/DSA/MSO70000シリーズ・オシロスコープで使用できます。

推奨アクセサリ/オプション
 

アクセサリ

概要

オシロスコープレコード長:16M/チャンネルまたはそれ以上 - Opt. 2XL、DPO/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープ(アイ・ダイアグラム/ジッタ・テスト用)
レコード長:250M/チャンネル - Opt. 20XL、DPO/DSA/MSO70000C/D/DXシリーズ・オシロスコープ(プロトコル・アナライザ用)
レコード長:100M - Opt. 10XL(HDMI 2.0に必要)
Opt. DJA と Opt. SR-CUST(HDMソフトウェアも必要)
シグナル・ソースAWG70002A型(Opt. 01、03、および225付)またはAWG7122C型(Opt. 01、02/06、および08付)ダイレクト・シンセシス用
プローブ 
差動プローブP7350SMA型(2本) - 74.25MHz以下のTMDSクロック・レートのテスト用
すべての解像度のHDMI 1.4a/bのテストに最低2本のP7313SMA型プローブが必要。シングルエンド・テストでも使用
HDMI 2.0のテストおよびシングルエンド・テストに最低3本のプローブの使用を推奨
4チャンネルすべてでHDMI 1.4/HDMI 2.0の物理レイヤをすばやくテストするためには、4本のP7313SMA型プローブの使用を推奨
プロトコル解析では、4本のP7313SMA型プローブが必要
アクティブ・プローブ1.2仕様のテスト・フィクスチャでは、P7240型を使用(プローブ2本が必要)。50Ωショートを使用したシングルエンド・テストにも使用可能
プローブ・ポジショナPPM100型フレキシブル・アーム・プローブ・ポジショナ
HDMIダイレクト・シンセシス・アクセサリ・キット(Opt. HT3-DSおよびOpt. HDM-DSで必要)内容:
マッチングのとれたSMAケーブル・ペア(174-5771-xx)(数量:10)
BNCケーブル(012-0057-xx)(数量:4)
Mini-Circuits社製バイアス・ティー(ZX85-12G-S+)(数量:8)
Picosecond Pulse Labs社製TTCフィルタ(5915-110-120PS)(数量:8)
NI社製GPIBケーブル(763061-xx)(数量:4)
Mini-Circuits社製6dBアッテネータ(BW-S6W2+)(数量:8)
アダプタ(SMAオス-SMAメス(×2))(数量:2)
ロー・パス・フィルタ(数量:8)
コネクタ(SMAオス-SMAオス)(数量:8)
外部電源シンク・テストでのバイアス電圧の提供用、またはオプションとしてソース・テストでのフィクスチャへの電源供給用のPWS4205型
その他の推奨アクセサリ(HDMI 2.0用)112psのスキューを導入するためのSPECTRUM社製ディレイ・ライン(8001-SM21-02)(数量:6)
0.15Tbitのスキューを導入するためのCarlisle Interconnect Technologies社製ディレイ・ライン(5018CCSF、SMA(Ma)-(Fe))(数量:6)
位相整合アダプタ(オス-オス、3.5mm)(数量:4)
アッテネータ(SMAメス-SMAオス)(数量:8)
アダプタ(BNCメス-SMAオス)(数量:4)
その他の推奨アクセサリ(インピーダンス・テスト用)50Ωオス終端(015-1022-01)-(数量:6)
50Ωメス終端(015-1004-01)-(数量:2)
HUBER+SUHNER SUCOFLEX社50ΩSMAケーブル(1m)(104PE)-(数量:2)
80A09 型DC結合電圧リミッタ、テクトロニクス 26GHz ESDプロテクション・デバイス -(数量:2)
HDMI 2.0フィクスチャ利用可能(詳細については当社担当営業までお問い合わせください)
シンク・テストの自動化 1 
NI社製GPIB-USB-A/BUSB-GPIBコントローラ(ドライバ・ソフトウェア付)
NI社製GPIB-ENET/100 Ethernet-GPIBコントローラ(ドライバ・ソフトウェア付)

1 ご注文はNational Instruments社(ni.com)にお問い合わせください。

推奨テスト・フィクスチャ、ケーブル、およびツール
概要イメージ
概要:ケーブル・アセンブリ: 同軸、RFD、50Ω、長さ110cm、BNC、BNCオス-BNCオス、ストレイン・リリーフ・ブーツ部品番号: 012-0057-xx
数量: 4
Thumbnail
概要:GPIBケーブル: 低EMI部品番号: 012-0991-xx
数量: 4
Thumbnail
概要:固定アッテネータ: 6dB, SMAメス-SMAメス、50Ω、2W、DC~18GHz部品番号: 015-0735-xx
数量: 8
Thumbnail
概要:アダプタ: SMAオス-SMAメス(×2)部品番号: 015-1016-xx
数量: 2

Thumbnail

 
概要:RFロー・パス・フィルタ: 立上り時間=120ps、DCインサーション・ロス=0.02dB未満、VMAX=50V、IMAX=1A、50Ω; 5915-100-120PS、SMAメス-メス部品番号: 119-7601-xx
数量: 8
Thumbnail
概要:RFロー・パス・フィルタ、パスバンド:DC~6,400MHz、20dBのストップバンド:8,300~12,500MHz、30dBのストップバンド:7,700~10,200MHz、VSRW:1.2、セクション数:7; VLF-6400+、SMA 部品番号: 119-7635-xx
数量: 8
Thumbnail
概要:パッシブ・バイアス・ティーとDCブロック、200kHz~12GHz、25V、30dBM、ZX85-12G-S+、SMA部品番号: 131-8489-xx
数量: 8

Thumbnail

 
概要:コネクタ(SMAオス-SMAオス)部品番号: 131-8490-xx
数量: 8

Thumbnail

 
概要:ケーブル・アセンブリ: 位相マッチングのとれた対ケーブル、SMAプラグ-SMAプラグ、1m部品番号: 174-5771-xx
数量: 10

Thumbnail

 
概要:アダプタ(BNCメス-SMAオス)部品番号: 015-0554-xx
数量: 4
Thumbnail
概要:アダプタ(SMAオス/プラグ・プッシュオン-SMAメス/ジャック)、ストレート部品番号: 103-0491-xx
数量: 6
Thumbnail
概要:アダプタ: 位相調整可能、SMメス/ジャック-SMAオス/プラグ、ストレート、26GHz、最大VSWR:1.3、最小510°部品番号: 015-0783-xx
数量:
Thumbnail
概要:アダプタ(SMAメス-メス)、0.500 L部品番号:015-1012-xx
数量:8
Thumbnail
概要:アダプタ(SMAメス-BNCオス)部品番号: 015-0572-xx
数量: 4
Thumbnail
概要:BNC Tコネクタ、オス-メス(×2)部品番号: 100-0030-xx
数量: 2
Thumbnail
HDMI 1.4b Type Aフィクスチャ
 
  • TF-HDMI-TPA-Sテスト・アダプタ・セット(ソース、シンク、ケーブル・テスト用)
    • TF-HDMI-TPA-Pプラグ・ボード
    • TF-HDMI-TPA-CE EDIDボード(EDID EEPROM付)
  • TF-HDMI-TPA-STXテスト・アダプタ・セット(ソース、シンク・テスト用)
    • TF-HDMI-TPA-Pプラグ・ボード
    • TF-HDMI-TPA-Rレセプタクル・ボード(数量:2)
    • キャリブレーション・ボード
    • TF-HDMI-TPA-CE EDIDボード(EDID EEPROM付)
HDMI 1.4b Type Cフィクスチャ
  • TF-HDMIC-TPA-Sテスト・アダプタ・セット(ソース、シンク、ケーブル・テスト用)
    • TF-HDMIC-TPA-Pプラグ・ボード
    • TF-HDMIC-TPA-Rレセプタクル・ボード(数量:2)
    • キャリブレーション・ボード
    • TF-HDMI-TPA-CE EDIDボード(EDID EEPROM付)
  • TF-HDMIC-TPA-STXテスト・アダプタ・セット(ソース・テストのみに使用)
    • TF-HDMIC-TPA-Pプラグ・ボード
    • TF-HDMI-TPA-CE EDIDボード(EDID EEPROM付)
HDMI 1.4b Type Dフィクスチャ
  • TF-HDMID-TPA-Pプラグ・ボード
  • TF-HDMID-TPA-Rレセプタクル・ボード
  • TF-HDMI-TPA-CE(別途注文)
    • EDID PCBAボード
    • EEPROM(HDMI 1.4a/bソフトウェア付)
    • リボン・ケーブル(部品番号:174-5746-xx)
    • ドキュメント
HDMI 1.4b Type Eフィクスチャ
  • TF-HDMIE-TPA-KITテスト・アダプタ・キット(ソース、シンク、ケーブル・テスト用)
    • TF-HDMIE-TPA-Pプラグ・ボード、1個
    • TF-HDMIE-TPA-Rレセプタクル・ボード、2個
  • TF-HDMI-TPA-CE(別途注文)
    • EDID PCBAボード
    • EEPROM(HDMI 1.4a/bソフトウェア付)
    • リボン・ケーブル(部品番号:174-5746-xx)
    • ドキュメント

Thumbnail

TF-HDMI-TPA-STX

 

Thumbnail

TF-HDMID-TPA-P/R

 

Thumbnail

TF-HDMI-TPA-T

 

Thumbnail

TF-HDMIE-TPA-KIT

 

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top