フェーズ・リファレンス・モジュール(DSA8300型サンプリング・オシロスコープ用)

82A04B型のデータ・シート

価格

-

詳細情報:

オンラインで読む:

82A04B型フェーズ・リファレンス・モジュールは、DSA8300型デジタル・シリアル・アナライザ1に低ジッタ/ドリフトのサンプル・ポジション情報を提供する拡張モジュールです。 このサンプル・ポジション情報は、82A04B型に入力されたクロックの位相に基づきます。

1 DSA8200型、TDS8200/CSA8200型サンプリング・オシロスコープにも対応しています。

主な性能仕様
  • 超低ジッタ: 100fs rms未満
  • 広帯域周波数レンジ: 2GHz~60GHz連続
主な特長
  • 柔軟性の高い動作:
    • トリガ・アクイジション
    • トリガ信号を使用しない非トリガ(フリーラン)アクイジション
  • 拡張アクイジション・モード(FrameScan®)をサポート
  • 小型モジュール:
    • 6チャンネルでアクイジション可能
    • モジュール延長ケーブルの使用で、被測定デバイスの近くに配置可能
  • 高速アクイジション・レート
アプリケーション
  • コンピュータ、電気通信/データ通信用コンポーネントおよびシステム(動作速度10Gbps以上)の設計、検証、製造

超低ジッタのソリューション

82A04B型モジュールでクロック信号のサンプル・ポジション情報を使用することにより、ジッタを大幅に抑えることができ(100fs rms未満)、非トリガ・アクイジションも実現できるという、2つの利点があります。 このため、高速通信用機器やシステム、その他、同様の分野で扱われる超高速の光信号、電気信号のアクイジションや解析に適しています。

82A04B型をDSA8300型と組み合わせることにより、まったく新しいフェーズ・リファレンス・タイムベース機能が実現します。ユーザはタイムベースまたはアクイジションのモードから選択することができ、動作範囲内のあらゆるフェーズ・リファレンスの周波数に合わせることができます。また、FrameScan®などの高度な機能も利用できます。

操作モード

フェーズ・リファレンス操作は、測定対象信号に対するクロック同期のアクイジションに基づいて行われます。 このクロックは、ユーザが入力する信号(BERTのクロックなど)、DSA8300型のクロック・リカバリまたは光モジュールのクロック出力です。

  • フリーランによるフェーズ・リファレンス: DSA8300型メインフレームで外部トリガを使わない場合、82A04B型モジュールではリファレンス・クロックの位相に基づいてタイムベースが作成されます(メインフレームのタイムベースは、リファレンス・クロックをもとにして機能します)。 その結果、画面に表示される信号は、リファレンス・クロックの一定の周期で更新されます。 オシロスコープが示すタイミング情報は、ユーザがPhase Reference SetupダイアログのInput Freqフィールドに入力したフェーズ・リファレンスのクロック周波数のみに基づき有効となります。
  • トリガによるフェーズ・リファレンス: フェーズ・リファレンス・クロックをフェーズ・リファレンス・モジュールとオシロスコープのクロック入力の両方に供給することで、Opt. ADVTRIG(拡張トリガとパターン・シンクの追加)を装備したDSA8300型はアイ・ダイアグラムやクロック信号だけでなく、非常に小さなジッタで繰り返しパターンを取込むことができます。
  • 適正評価: トリガによるフェーズ・リファレンス、またはフリーランによるフェーズ・リファレンスのモードで正しく動作させるには、最初にフェーズ・リファレンス・モジュールでフェーズ・リファレンス信号を評価する必要があります。 適正評価の間およびその後も、信号は安定している必要があります。 フェーズ・リファレンス・モジュールは、適正評価が必要かどうかを表示します。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、すべての機種に適用されます。

一般
アクイジション・モード
フリーラン同期、トリガ同期
メインフレームのリソース
任意の 1小型(電気)モジュール・スロット。 スロットを使用します。 82A04B型モジュールは同時に1基のみ使用できます。

1 大型(光)モジュール・スロットでは使用できません。

対応メインフレーム
DSA8300型、DSA8200型、CSA8200/TDS8200型。 CSA8000/TDS8000型またはCSA8000B/TDS8000B型メインフレームは非対応
リファレンス・クロック・パラメータ
動作振幅
100mVp-p~2.0Vp-p
保証周波数レンジ
2~32GHz(連続)。2~8GHzの非正弦波リファレンス・クロック信号の場合、通常は追加フィルタ 1が必要です。

Opt. 60Gでの保証周波数帯域は2~60GHz(連続)です。2~60GHzの非正弦波リファレンス・クロック信号の場合、通常は追加フィルタ 1が必要です。

82A04B型モジュールに渡すクロック信号については、特に高いスペクトラム忠実性は必要としません。クロック信号には符号間干渉がないため、信号にケーブルなどの帯域制限があっても問題ありません。多値偏重のない、安定した適度の振幅を持つ信号であれば十分です。

1 推奨フィルタについては、本データ・シートの「推奨アクセサリ」の項目を参照してください。

システム性能
ジッタ
100fs rms未満(代表値)のシステム・ジッタ、10GHz以上のアクイジション・モジュール、DSA8300型メインフレーム、f≧8GHz、VREF≧0.6Vのフェーズ・リファレンス信号

140fs rms (代表値)のシステム・ジッタ、10GHz以上のアクイジション・モジュール、DSA8300型メインフレーム、2GHz≦f≦8GHz、VREF≧0.6Vのフェーズ・リファレンス信号

時間確度(タイムベース)およびタイミング偏差(フェーズ・リファレンス)
フェーズ・リファレンス・タイムベース(トリガ)
フェイズ・リファレンス信号との最大タイミング偏差
水平軸>40ns(トリガ・イベント後): フェーズ・リファレンス信号期間の0.2%(代表値)

水平軸≦40ns(トリガ・イベント後): フェーズ・リファレンス信号期間の0.4%以下(代表値)

フェーズ・リファレンス・タイムベース(フリーラン)
フェイズ・リファレンス信号との最大タイミング偏差
フェーズ・リファレンス信号期間の0.1%以下(代表値)
入力
入力インピーダンス
50Ω±0.5Ω AC(代表値5pF、ACカップリング)
コネクタ
1.85mmメス(V)コネクタ

2.92mmメス、50Ω SMAターミネータと同梱

寸法/質量
寸法
79mm [31インチ]
高さ
25mm [1.0インチ]
奥行き
135mm [5.3インチ]
質量
0.4kg [13オンス]
環境仕様
環境条件
メインフレーム仕様と同等

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

型名
82A04B
フェーズ・リファレンス・モジュール
スタンダード・アクセサリ
071-3124-XX
82A04B型フェーズ・リファレンス・モジュールのユーザ・マニュアル
174-1427-00
動軸ケーブル・アセンブリ、50Ω、50.8cm [20インチ]、SMA、オス/オス
020-3088-XX
TekScopeアプリケーション・ソフトウェア・インストール・キット(DSA8300型用)
020-2734-XX
TekScopeアプリケーション・ソフトウェア・インストール・キット(CSA8000/DSA8000/TDS8000シリーズ用)
015-1022-01
同軸ターミネータ、50Ω、0.5W、SMA
011-0187-XX
アダプタ、RF、2.4mmまたは1.85mmオス/2.92mmメス
保証期間
保証期間
1年
82A04B型モジュールのオプション
Opt. 60G
帯域幅レンジを60GHzに拡大
サービス・オプション
Opt.C5
5年標準校正(納品後4回実施)
Opt. R3
3 年間の修理サービス(保証期間を含む)
Opt.R5
5年間の修理サービス(保証期間を含む)
推奨アクセサリ
020-2566-xx
2GHz帯フィルタ: 非正弦波フェーズ・リファレンス・クロック信号(周波数2~4GHz)用のフィルタ・キット
020-2567-xx
4GHz帯フィルタ: 非正弦波フェーズ・リファレンス・クロック信号(周波数4~6GHz)用のフィルタ・キット
020-2568-xx
6GHz帯フィルタ: 非正弦波フェーズ・リファレンス・クロック信号(周波数6~8GHz)用のフィルタ・キット
80X01
サンプリング・モジュール延長ケーブル(1m)
80X02
サンプリング・モジュール延長ケーブル(2m)
011-0157-xx
コネクタ・アダプタ (2.4mmまたは1.85mmオス/2.92mmメス)DC~40GHz
接続ケーブル(サード・パーティ製)
測定値の信頼度の低下や変動を最小限に防ぐため、高帯域80E00型モジュールには高品質、高性能の接続ケーブルを使用することをお勧めします。 W.L. Gore & Associates製ケーブル・アセンブリは、80E00型モジュールのコネクタ・インタフェース(2.92mm、2.4mm、1.85mm)に対応しています。 ケーブル・アセンブリの注文については、Gore社(http://www.gore.com/tektronix)までお問い合わせください。
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top