PED3200シリーズ

プログラマブル・エラー・ディテクタ

オンラインで読む:

特長

  • 1チャンネルまたは2チャンネル入力(チャンネルごとに独立したデータ)
  • PRBSとユーザ設定のパターン
  • DCカップリングの差動データ入力(シングルエンドまたは ACカップリングでも使用可能)
  • フル・レートのACカップリング・クロック入力(シングルエン ドでも使用可能)
  • データとクロック位相の自動調整またはマニュアル調整
  • 入力パターンの自動同期
  • 前面パネルのタッチ・スクリーンによるGUIまたはUSB TMCによるコンピュータ制御

アプリケーション

  • 25~28Gbps、32Gbpsテスト
    • 100G Ethernet
    • 100Gbps OTU
    • InfiniBand EDR
    • CEI-25G、CEI-28G-VSRなど
  • 半導体/コンポーネントのテスト
  • 設計検証、製造テスト

製品概要

テクトロニクスのPEDシリーズは、最高32Gbpsのデータ・ レートでBER測定が可能な、1または2チャンネル・スタンド アロンの高性能エラー・ディテクタです。PRBSまたはユーザ 定義のデータ・パターンをサポートし、操作が容易な入力クロッ ク/データの自動/マニュアル調整、パターン同期が行えます。 当社PPGシリーズ・パターン・ジェネレータとの使用が最適 です。

性能

 

項目概要
データ入力グランド基準、CML入力
   差動使用での振幅 100 mV ~ 1.0 V
   シングルエンド使用での振幅 100 mV ~ 0.75 V
   入力ウィンドウ電圧 –0.6 V ~ +0.2 V
   終端電圧 0 V
クロック入力ACカップリング。フル・レート
   差動振幅 300 mV ~ 1.0 V
   シングルエンド振幅 300 mV ~ 1.0 V
クロックとデータの位相調整 100 ps (–50 ps ~ +50 ps)
内蔵のPRBSパターン2n–1 n = 7, 9, 11, 15, 23, 31
ユーザ設定のパターン長2Mビット、1ビットの分解能

ご発注の際は以下の型名をご使用ください。

 

型名
型名概要
PED320132Gbpsプログラマブル・エラー・ディテクタ、1ch
PED320232Gbpsプログラマブル・エラー・ディテクタ、2ch

ユーザ・マニュアル・オプション

Opt.概要
Opt. L0 英語マニュアル
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top