1:1/10:1受動電圧プローブ

P2220型・P2221型データ・シート

開始価格

¥ 17,600

詳細情報:

オンラインで読む:

テクトロニクスの受動プローブは、一般的なオシロスコープによる測定において、高い信頼性とテスト精度を提供します。P2220型、P2221型は、当社のオシロスコープで使用できる1:1/10:1の切り替えが可能なコンパクト受動プローブです。

主な特長

  • 1:1/10:1切替式
  • 周波数帯域:200MHz
  • ケーブル長:1.5m
  • 安全規格: CSA1010.1、EN61010-1、EN61010-2-031、IEC61010-2-031 

アプリケーション

  • 比較的低い周波数の測定
  • コンピュータ/テレコム測定
  • 電源
  • 低周波増幅器

P2220型・P2221型受動電圧プローブ

P2220型、P2221型は、プローブ・ヘッドのスイッチで1:1/10:1の減衰比が切り替えられる、200MHz受動電圧プローブです。

P2220型プローブは、TDS200シリーズ、TDS1000シリーズ、TDS1000Bシリーズ、TDS2000シリーズ、TDS2000Bシリーズ、およびTPS2000シリーズ・オシロスコープに対応しています。TPS2000シリーズ・オシロスコープと組み合わせると、30VRMSまでのフローティング測定が可能です(注:TDS2000シリーズ、TDS2000Bシリーズ、TDS1000シリーズ、TDS1000Bシリーズ、またはTDS200シリーズで使用する場合は、フローティング測定は行わないでください)。

P2221型プローブは、MSO2000シリーズおよびDPO2000シリーズ・オシロスコー プに対応しています。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、保証値を表します。すべての仕様は、特に断らないかぎり、すべての機種に適用されます。

  10:1  1:1 
周波数帯域 DC~200MHz DC~6MHz
ケーブル長 1.5m 1.5m
減衰比 10:1  1:1 
補正範囲   1MΩ入力のすべてのオシロスコープに対応
  P2220型 15~25pF  
  P2221型 10~25pF  
入力容量 17.0pF 110pF
入力抵抗 10MΩ 1MΩ
最大入力電圧 300V CAT II 150V CAT II
基準リードとアース・グランド間の最大電圧 30VRMS 1 30VRMS 1

1 フローティング電圧は、プローブ・チップとアース・グランドド間の電圧から差し引く必要があります。たとえば、プローブで10:1が選択されていて、基準リードが30VRMSでフローティングされている場合には、基準リードに対するプローブ・チップの電圧は270VRMSに制限されます。

ご注文の際は下記の型名をご使用ください。

P2220
受動プローブ、1:1/10:1、200MHz受動電圧プローブ

スタンダード・アクセサリ:リトラクタブル・フック・チップ(013-0107-xx)、15cmグランド・リード(196-3466-xx)、調整用ドライバ(003-1433-xx)、マーカ・バンド(016-1315-xx)、インストラクション・マニュアル(071-1464-xx) 1

P2221
受動プローブ、1:1/10:1、MSO/DPO2000シリーズ・オシロスコープ用200MHz受動電圧プローブ

スタンダード・アクセサリ:リトラクタブル・フック・チップ(013-0107-xx)、15cmグランド・リード(196-3466-xx)、調整用ドライバ(003-1433-xx)、マーカ・バンド(016-1315-xx)、インストラクション・マニュアル(071-2335-xx) 1

1 オシロスコープとプローブが同時に出荷された場合は、実際の数量が表記と異なる場合があります。

51Z-17984-3

Last Modified: 2016-02-10 04:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top