10:1 受動電圧プローブ

TPP0200型・TPP0201型データ・シート

開始価格

¥ 7,800

詳細情報:

オンラインで読む:

TPP0200型、TPP0201型は、入力抵抗10MΩ、周波数帯域200MHzの10:1受動電圧プローブです。

主な特長
  • 減衰比10:1 
  • 周波数帯域:200MHz
  • ケーブル長:1.3m
  • UL61010-031; 2007、CAN/CSA C22.2 No. 61010-031-07、IEC61010-031; IEC 61010-031/A1:2008 
  • アプリケーション:
    • 周波数の比較的低い測定
    • コンピュータ/テレコムの低周波測定
    • 電源
    • 低周波増幅器

TPP0200型、TPP0201型受動電圧プローブ

TPP0200型、TPP0201型は、周波数帯域200MHz、入力抵抗10MΩの10:1受動電圧プローブです。1MΩ/13pF(TPP0200型)、1MΩ/20pF(TPP0201型)の入力インピーダンスを持ったBNCコネクタ対応のオシロスコープで使用できます。

対応可能なオシロスコープについては、プローブ/アクセサリ選択ツール(jp.tek.com)をご覧ください。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、保証値を表します。すべての仕様は、特に断らないかぎり、すべての機種に適用されます。

電気特性
周波数帯域
DC~200MHz
立上り時間
2.3ns未満(代表値)
補正範囲
TPP0200型
8~18pF
TPP0201型
15~25pF
入力抵抗
10MΩ ±1.5%
入力容量
12pF未満(代表値)
伝播遅延
約6.1ns
最大入力電圧
300VRMS CAT II
寸法/質量
プローブ・ケーブル長
1.3m
EMC(電磁適合性)および安全性
温度範囲
動作時

-10~+55℃

非動作時

-51~+71℃

湿度
動作時および非動作時
相対湿度(RH)5~95%(+30℃まで)、5~65%(+30~+55℃)
高度
動作時
3,000mまで
非動作時
12,200mまで

ご注文の際は下記の型名をご使用ください。

型名
TPP0200
1MΩ、13pFの入力を持つBNCコネクタ対応オシロスコープ用
TPP0201
1MΩ、20pFの入力を持つBNCコネクタ対応オシロスコープ用
プローブ・パッケージ
TPP0201-PK10
TPP0201型プローブ(10本入)
TPP0201-PK50
TPP0201型プローブ(50本入)
スタンダード・アクセサリ
003-1433-xx
調整用ドライバ
013-0362-xx
リトラクタブル・フック・チップ
016-0633-xx
カラー・バンド(5個入)
016-2028-xx
ロング・グランド・スプリング(2個入)
196-3521-xx
15cm[6in.]ワニ口グランド・リード
保証期間

部品と技術料はすべて1年保証

推奨アクセサリ
013-0363-xx
マイクロ・フック・チップ
013-0366-xx
ユニバーサルICキャップ
013-0367-xx
BNC-プローブ・チップ・アダプタ(終端なし )
016-2016-xx
基板-プローブ・チップ・アダプタ(10個入)
016-2034-xx
ショート・グランド・スプリング(2個入)
020-3045-xx
ワイヤ、32AWG
131-8831-xx
コンパクト・プローブ・チップ用シャーシ・マウント
196-3198-xx
0.625mm [0.025in.] コネクタ付15cm [6in.]グランド・リード
196-3512-xx
30cm[ 12in.] ワニ口グランド
206-0569-xx
MicroCKTテスト・チップ

51Z-25681-2

Last Modified: 2013-05-16 05:00:00
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top