AC/DC パワーアナライザ・データ・シート

PA1000型

参考スタート価格

¥ 313,000

詳細情報:

オンラインで読む:

テクトロニクスのPA1000型は、国際規格に準拠した消費電力テストに必要な高速かつ効率的、優れた精度を実現した単相、1チャンネルのパワー解析ソリューションです。 コンパクトなサイズ、DMMを思わせるユーザ・インタフェース、グラフ表示、および強力なソフトウェアにより、待機電力測定や高調波解析など、次世代デバイスの電力効率をすばやく表示、解析、文書化できます。

主な仕様
  • 周波数帯域:1MHz
  • 待機電力測定:5mW
  • 高調波解析:50次(標準装備)
  • 基本確度:±0.04%
  • 電流入力(ダイレクト入力):20µA~20Arms
  • 電圧入力:1V~600Vrms(Cat II)
  • USB、LAN、GPIBインタフェース(標準装備)
  • 3年保証
研究開発に不可欠な電力測定ツール
  • IEC/EN 61000-3-2 / 4-7に準拠した高調波解析機能(50次までのプリコンプライアンス・テスト)
  • IEC 62301 / EN 50564に準拠した待機電力解析(5mWレベルに対応したフル・コンプライアンス・テスト)
  • 他にもCE、EnergyStar、CEC、SPEC Power® 1、CQC-3146、NOM-32-ENER-2013など、さまざまな規格に対応
  • 1Mサンプル/秒の連続サンプリングによるトランジェント解析
  • 電圧、電流、パワー、VA、WHr、THD、PF、CF、その他の測定機能
  • 使いやすい前面パネルのバナナ・ジャック、カラー・ディスプレイ、およびPWRVIEWソフトウェアによる優れた利便性と生産性
  • オプションのブレークアウト・テスト・ボックスによる被測定デバイスとPA1000型とのAC電源接続の簡素化

1 Spec Power®はStandard Performance Evaluation Corporation(SPEC)の登録商標です。

アプリケーション

パワー、エネルギー、待機電力、および高調波の測定:

  • 電源およびUPS(無停電電源装置)
  • LEDドライバ/照明
  • 無線充電
  • 民生用電子機器
  • 家庭用電化製品
  • コンピュータ/IT機器
  • インバータ/コンバータ
  • バッテリ充電器

消費電力解析に必要な機能をすべて装備

今日、AC電源を使用する電子機器や電気機械製品は、政令で定められた消費電力規制に準拠している必要があります。 PA1000型は単相電源の消費電力解析に必要な機能をすべて備えたベンチトップ型ソリューションであり、各種規制要件との適合性を検証するプロセスを簡素化します。 標準で装備された前面パネルのジャックやオプションのブレークアウト・ボックスを使用して被測定デバイスを接続し、無償のPWRVIEWソフトウェアを使用して解析を行い、結果を文書化できます。

Thumbnail

PA1000型、オプションのブレークアウト・ボックス、無償のPWRVIEWソフトウェアを使用して、高調波性能、待機電力などを正確かつ簡単に測定可能


信号の表示

PA1000型はカラー・ディスプレイを備えているため、測定値、高調波バー・チャート、波形表示、電力積算プロットなどを直感的に読み取ることができます。 セットアップもメニュー方式のインタフェースとソフト・キーを使用して簡単に行えます。

Thumbnail

フル・カラーの波形表示



Thumbnail

高調波バー・チャート表示モード


データ解析機能

PA1000型は、50次までの高調波解析機能を標準で装備しています。高調波、THD(全高調波歪み)、およびそれに関連する測定を、他のパワー・パラメータと共にすべて同時に測定/解析できます。

PA1000型に付属のPWRVIEWソフトウェアには、以下のような機能があります。

  • 波形、トレンド・プロットなどの測定データやシステムの不確かさをリアルタイムに表示
  • ユーザ定義の演算関数など、リミットの作成と適用による各種パラメータのパス/フェイル・テストの簡素化
  • ウィザード形式のインタフェースを使用して、クリックするだけで主要アプリケーションにおける機器の設定、データ収集、およびレポート生成を自動化
  • 複数台のPA1000型と通信しながら電力効率などのパラメータを計算可能
  • 電流高調波(IEC 61000-3-2 / 4-7)のプリコンプライアンス・テストに対応
  • 待機電力(IEC 62301 / EN 50564)のフル・コンプライアンス・テストに対応

Thumbnail

電流高調波テスト(IEC 61000-3-2)に対応



Thumbnail

待機電力テスト(IEC 62301、不確かさおよび安定性のリアルタイム測定)に対応


解析結果の文書化

PWRVIEWソフトウェアを使用すると、電源高調波(IEC 61000-3-2および4-7、プリコンプライアンス)または待機電力(IEC 62301、フル・コンプライアンス)用にフォーマットされたテスト・レポートを自動的に生成できます。 これらのテスト・レポートには、パス/フェイル判定、データ・テーブル、グラフなど、設計の性能検証に必要なすべての要素が網羅されているため、コンプライアンス・テスト・ラボで確実に認定を取得できます。

Thumbnail


仕様

電圧/電流レンジ測定項目
電圧レンジ
1,000Vpeak、500Vpeak、200Vpeak、100Vpeak、50Vpeak、20Vpeak、10Vpeak
電流レンジ(20Aシャント)
100Apeak、50Apeak、20Apeak、10Apeak、5Apeak、2Apeak、1Apeak、0.5Apeak、0.2Apeak、0.1Apeak
電流レンジ(1Aシャント)
2.0Apeak、1.0Apeak、0.4Apeak、0.2Apeak、0.1Apeak、0.04Apeak、0.02Apeak、0.01Apeak、0.004Apeak、0.002Apeak
測定確度 - 電圧
電圧、電圧実効値(45Hz~850Hz)
±(読み値の0.04%)±(レンジの0.04%)±0.005V
電圧、電圧実効値RM(10Hz~45Hz、850Hz~1MHz、代表値)

±(読み値の0.1%)±(レンジの0.1%)±(読み値の(0.02×F)%)±0.05V(代表値)

電圧確度、DC(代表値)
±(読み値の0.1%)±(レンジの0.1%)±0.05V
コモンモードの影響(代表値)

100V、100kHz<500mV

測定確度 - 電流
電流、電流実効値(45Hz~850Hz) 1

±(読み値の0.04%)±(レンジの0.04%)±(1.8μV/Zext

電流、電流実効値(10Hz~45Hz、850Hz~1MHz、代表値)

±(読み値の0.1%)±(レンジの0.1%)±(読み値の(0.02×F)%)±(50μV/Zext

電流確度、DC(代表値)

±(読み値の0.1%)±(レンジの0.1%)±(100μV/Zext

電流 ― ピーク突入電流(100Apeakレンジ、代表値)

レンジの2%±20mA

コモンモードの影響(代表値)

100V、100kHz、20Aシャント:15mA未満

100V、100kHz、1Aシャント:500μA未満

100V、100kHz、外部シャント:40mV未満

1 オフセットは、低帯域、内部シャントを使用していて、手動でゼロ調整を実行した後の仕様です。 高帯域、外部シャントでは、オフセットは10µV/Zextです。

測定確度 - 周波数
周波数(10Hz~20kHz)
読み値の0.1%、信号のピークがDCレベルの上下に10%以上広がる場合
周波数(20kHz~1MHz)
読み値の0.1%、信号のピークがDCレベルの上下に25%以上広がる場合
測定確度 - 電力
有効電力(ワット)

±(読み値の0.075%)±(レンジの0.075%)(PF=1、45~850Hz)

皮相電力(VA)
(Vrmsacc×Arms)+(Armsacc×Vrms)
無効電力(VAR、代表値)

Thumbnail

PF(力率)

Cos θ-cos [ θ±(Vh1 ph.err± Ah1 ph.err)] ± 0.002 

測定確度 - 高調波の振幅/位相(代表値)
電圧高調波振幅(10Hz~480kHz)
±(読み値の0.02%)±(レンジの0.1%)±(読み値の(0.04×F)%)±0.05V(代表値)
電圧高調波位相
±0.04 ± [ 0.01×(Vrange / Vreading)] ±(0.1 / Vrange)±(0.005×F)
電流高調波振幅(10Hz~480kHz)
±(読み値の0.2%)±(レンジの0.1%)±(読み値の(0.04×F)%)±(50μV/Zext
電流高調波位相
±0.04 ±[0.01×(Arange / Areading)] ±(0.001 /(Arange×Zext))±(0.005×F)
物理特性
寸法 mm in
高さ 102  4.0 
223  8.7 
奥行 285  11.2 
質量 kg ポンド
本体質量(リード・セットを除く) 3.2  7.0 
温度 C(摂氏) F(華氏)
動作時 0℃~+40℃ +32゚F~+102゚F
非動作時 -20℃~+60℃ -4゚F~+140゚F

注:

記載されたすべての確度は、最短 30 分のウォームアップ以降の値です。

Zext は使用する外部シャントのインピーダンスで、10Ω以下でなければなりません。

確度を目的とする場合、周波数が測定されていない限り信号はDCとみなされます。

FはkHz単位の周波数です。 高調波の場合には、"F"は高調波の周波数を表します。

仕様は低帯域、1~100%のレンジで、手動でゼロ調整を実行した場合のみ有効です。 1%未満の値は代表値です。

高い周波数では、仕様は信号がレンジの10%を超える場合に有効です。

高調波の仕様については、高調波の振幅がレンジの2%を超える場合には常に有効です。

校正中の測定条件は次のとおりです。 特に断らないかぎり機器はデフォルトの設定、VとIの入力には正弦波を適用、ウォームアップ時間は30分、気温は23℃±5℃。

ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

PA1000 型
PA1000型
パワーアナライザ
スタンダード・アクセサリ
電圧リード・セット
各国ごとの電源コード
USBホスト/デバイス・インタフェース・ケーブル
マニュアルCD
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、およびロシア語のユーザ・マニュアルが収録されています。
校正証明書
計量標準総合センターへのトレーサビリティと、ISO9001 品質システム登録を文書化した校正証明書
3年保証期間
推奨アクセサリ
BB1000-NA
ブレークアウト・ボックス(日本、北米プラグ対応)
BB1000-EU
ブレークアウト・ボックス(欧州プラグ対応)
BB1000-UK
ブレークアウト・ボックス(英国プラグ対応)
BALLAST-CT
ランプ・バラスト・テスト専用電流トランスデューサ
CL200
電流クランプ、1A ~ 200A、当社パワーアナライザ用
CL1200
電流クランプ、0.1A ~ 1,200A、当社パワーアナライザ用
PA-LEADSET
当社パワーアナライザの交換用リードセット(リード・セット、1チャンネル)

Thumbnail

BB1000-NA型ブレークアウト・ボックス


当社のブレークアウト・ボックスを使用すると、被測定デバイスと当社のパワーアナライザが簡単に接続できます。 被測定デバイスの電源ケーブルをブレークアウト・ボックスのコンセントに直接接続します(ご使用の地域のコネクタ形状に合った型名を選択してください)。

次に、標準アクセサリの4mm安全バナナ・コネクタ付き標準入力リードでパワーアナライザと接続します。

電源プラグ・オプション
Opt.A0
北米仕様電源プラグ(115 V、60 Hz)
Opt.A1
ユニバーサル欧州仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A2
イギリス仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A3
オーストラリア仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A4
北米仕様電源プラグ(240V、50Hz)
Opt.A5
スイス仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A6
日本仕様電源プラグ(100 V、50/60 Hz)
Opt.A10
中国仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A11
インド仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A12
ブラジル仕様電源プラグ(60 Hz)
Opt.A99
電源コードなし
サービス・オプション
Opt.C3
3年標準校正(納品後2回実施)
Opt.C5
5年標準校正(納品後4回実施)
Opt.D1
英文試験成績書
Opt.D3
3年試験成績書(Opt. C3と同時発注)
Opt.D5
5 年試験成績書(Opt. C5 と同時発注)
Opt. R5
5年保証期間
Opt. R5DW

5年保証期間

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top