Opt. UHS2

UHS-IIホストTx、UHS-IIデバイスTx測定ソフトウェア

オンラインで読む:

特長

  • MSO/DSA/DPO70000シリーズ・オシロスコープ用ソフトウェア・オプション
  • UHS2はUHS-II設計のデバッグ、適合性試験がすばやく、簡単に実行でき、テスト時間を大幅に短縮、複雑なテストも簡素化
  • UHS2デバッグ・ソフトウェア・テストは、SD Ver.4.0の仕様に準拠
  • ホスト/デバイスのトランスミッタ・テストが短時間で実行できるため、適合性試験の時間を短縮、複雑なテストの簡素化により、ヒューマン・エラーを防止
  • 保存された波形からテスト可能
  • ホスト・デバイスのインフォーマティブ、ノーマティブ測定の両方をサポート
  • 最高バス・インタフェース速度1.56GB/s、ストレージ容量2TBの次世代SDXCメモリ・カード仕様の適合性試験に対応
  • マージンと統計情報を含む詳細なテスト・レポートを生成
  • フローティング・ライセンス・オプションを用意
  • DUTが用意できない場合は、DUTをシミュレーションしたAWG(任意波形ジェネレータ)ベースのパターンも使用可能

統合的なテスト

UHS2は、周波数帯域6GHz以上の当社MSO/DSA/DPOシリーズ・オシロスコープにインストールして実行します。UHS2によるテストは、Secure Digital技術/製品を推進するSD Ver. 4.0の仕様をベースにしています。

UHS2がサポートするUHS-IIホストTx測定項目

Host Tx – Normative (TP2)

  • D0-D1 Tx Range A Measurements (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 Tx Range B Measurements (780Mbps、1.56Gbps)
  • D0-D1 Common Mode Range A Measurements (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 Common Mode Range B Measurements (780Mbps、1.56Gbps)
  • D0-D1 EIDL Range A Measurements (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 EIDL Range B Measurements (780Mbps、1.56Gbps)
  • D0-D1 Skew Measurements Range A (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 Skew Measurements Range B (780Mbps、1.56Gbps)
  • RCLK Range A Measurements (26MHz)
  • RCLK Range B Measurements (52MHz)

Host Tx – Informative (TP1)

  • D0-D1 Tx TP1 Range A Measurements (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 Tx TP1 Range B Measurements (780Mbps、1.56Gbps)
  • D0-D1 Common Mode Range A Measurements (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 Common Mode Range B Measurements (780Mbps、1.56Gbps)
  • D0-D1 EIDL Range A Measurements (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 EIDL Range B Measurements (780Mbps、1.56Gbps)
  • D0-D1 Skew Measurements Range A (390Mbps、780Mbps)
  • D0-D1 Skew Measurements Range B (780Mbps、1.56Gbps)

Host RCLK Tx – Informative (TP1)

  • RCLK Frequency and Data Rate Measurement
  • Differential Voltage (±Vdiffmin) Measurement
  • Rise/Fall Time (Tr/Tf) Measurement
  • Total Jitter (Tj) Measurement
  • Duty Cycle (Tckh) Measurement
  • Common Mode Voltage (Vcm) Measurement
  • SSC Modulation Frequency Measurement
  • SSC Peak Deviation Measurement
UHS2がサポートするUHS-IIデバイスTx測定項目

Device Tx – Normative (TP2)

  • D0-D1 Tx Range A Measurements (390 Mb/s and 780 Mb/s)
  • D0-D1 Tx Range B Measurements (780 Mb/s and 1.56 Gb/s)
  • D0-D1 Common Mode Range A Measurements (390 Mb/s and 780 Mb/s)
  • D0-D1 Common Mode Range B Measurements (780 Mb/s and 1.56 Gb/s)
  • D0-D1 EIDL Range A Measurements (390 Mb/s and 780 Mb/s)
  • D0-D1 EIDL Range B Measurements (780 Mb/s and 1.56 Gb/s)
  • D0-D1 Skew Measurements Range A (390 Mb/s and 780 Mb/s)
  • D0-D1 Skew Measurements Range B (780 Mb/s and 1.56 Gb/s)

 

波形表示と測定結果

Thumbnail

波形表示と測定結果の例
 

DPOJETの表示機能により、UHS-IIデバイスの特性が詳細に表示できます。測定結果の一覧表示により、テスト結果が一目で理解できます。テストごとのリミット値、測定値、パス/フェイルの結果も表示されます。

詳細なレポート機能

Thumbnail

詳細なレポート機能
 

デバイスの性能、ステータス、テスト結果は、MHTML形式の詳細なレポートとして生成されます。測定のスクリーンショットも取込まれます。レポートは、別な名前、保存先を指定して保存することもできます。レポート生成ツールにより、自動連番、ユーザ・コメントの追加、設定の詳細なリスト表示なども可能です。

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top