MTS4EAV7データ・シート

HEVC/AVCビデオ/オーディオ・アナライザ

オンラインで読む:

MTS4EAV7 HEVC/AVCビデオ/オーディオ・アナライザは、圧縮符号化ビデオ/オーディオ・エレメンタリ・ストリームのオフライン詳細解析ソフトウェアです。 HEVC (H.265)、AVC/H.264、VC-1、MPEG-2、MPEG-4 part 2、H.263の各ビデオ規格、および MPEG-2 audio、AAC、AC-3の各オーディオ規格をサポートします。 さらに、クローズド・キャプション解析機能を備えています。 MTS4EAV7アナライザは、スタンドアロンPC、ネットワーク接続されたPC、および当社のMTS4000型MPEGテスト・システムで使用できます。

主な特長
  • 圧縮ビデオ/オーディオ、およびキャプションのデコードと解析
  • エンコード規格適合試験
  • エレメンタリ・ストリームをコンテナから抽出し、ファイル生成可能
  • ストリーム・ナビゲーションとトラッキング機能により、デコーディング・プロセスをさまざまな側面から検証可能
  • Coding Unit(CU)、Prediction Unit(PU)、Transform Unit(TU)、Macroblock(MB)をオーバーレイ表示
  • CU/MBの選択、ズームイン/ズームアウトが容易なナビゲーション
  • ビデオ、オーディオ、解析データ画面の同期により、相互比較解析が可能
  • Coding Tree Unit(CTU)、Coding Unit(CU)、Prediction Unit(PU)、Transform Unit(TU)、Macroblock(MB)の統計(ビットストリーム、インタープリート、アラート、フレーム、Macroblock、トランスフォーム、ピクセル・レベル、画像比解析結果)など、ビットストリームの構造や画像データの情報をトレース可能
  • バッファ解析グラフ - 空間ビット/MB、MVヒストグラム、量子化、DCT周波数、MBコード周波数、イントラ符号化周波数
  • 元画像との差分表示と画像比較解析
  • ストリーム・エディタでストリームの編集、再解析、保存が可能
  • データをエクスポートし、詳細なグラフィカル解析を実行(Microsoft Excel®が必要)
  • バッチ・モードにより連続的にテストを実行し、ログ・レポートを生成可能
  • YUVデコード・ビデオをファイル生成可能
  • 圧縮オーディオ解析
  • AV遅延測定
  • ユーザ・マニュアルとチュートリアルを内蔵
  • 映像に字幕を表示する機能とクローズド・キャプションのシンタックスおよびコンプライアンス解析、標準ファイル形式(SRT、SCC MCC)でのキャプションの保存、およびデバッグ機能、韓国文字に対応

ユーザ/アプリケーション
  • 機器メーカ
    • ビデオ・コーデック・ソフトウェア/ハードウェア開発
    • 半導体デバイス設計/製造
    • モバイル・ビデオ・インフラストラクチャ/モバイル・デバイス開発
  • ビデオ・コンテンツの伝送/配信
    • 地上波、衛星、ケーブル、IPTVでのコーデック/装置の評価、および比較
    • ネットワーク・オペレータおよびネットワーク機器のプロバイダ
    • アプリケーション/サービス・プロバイダおよびストリーミング・メディア・アプリケーション
    • 放送事業者(AV遅延チェック)

エレメンタリ・ストリーム解析

ビデオ圧縮規格は、重要なパラメータの運用範囲がアプリケーション毎に異なるために、圧縮ビデオの互換性や効率に影響を及ぼすことがあります。 MTS4EAV7アナライザは、ストリームの圧縮規格適合性検証に加え、ビデオ/オーディオ・ストリームの詳細解析と統計情報の生成、ストリームの編集/デバッグ、オリジナルの非圧縮ストリームとの画像比較解析、ビデオ/オーディオ遅延測定などが可能です。

また、拡張検査機能として、ARIB TR-B14(部分受信)運用規定のパラメータ検査、H.264規格に追加された ScalingとTransformationの検査が可能です。 これらの機能により、製品やシステムを開発する段階において規格適合性、互換性、および性能テストを迅速に実行でき、マーケットに製品を投入する時間を短縮できます。

対応規格

ビデオ
  • HEVC(H.265)Main Profile、およびMain10 Profiles(全レベル)
  • H.264/AVC/MPEG-4 Part 10 – Baseline、Extended、Main、High、High10、High 4:2:2、およびHigh 4:4:4 Profile(レベル1~5:1)
  • H.264/AVC Intra Profile、High10、High422、High444、およびCALVC(レベル1~5.1)
  • H.264/AVC Scalable Video Coding(SVC)Extension – Baseline、High、およびHigh Intra Profiles(レベル1~5.1)
  • MPEG-2 – Main Profile(Main、High、およびHigh 1440レベル)、4:2:2 Profile(MainおよびHighレベル)
  • VC-1 – 全プロファイル、全レベル
  • MPEG-4 Part 2 – Simple Profile(レベル0~5)、Advanced Simple Profile(レベル0~5)
  • H.263 Baseline
  • 非圧縮YUV、RGB、またはグレイスケール・カラー・モデル、サンプル深度8~16ビット、各種クロマ・サブサンプリング・フォーマット
オーディオ
  • MPEG-1 Part 3 Layer IおよびII
  • MPEG-2 Part 3 Layer IおよびII
  • MPEG-2 Part 7(AAC)Main(LCおよびSSRを除く)
  • MPEG-4 Part 3(HE-AAC)AAC Main、AAC LC(Low Complexity、AACLTP(Long-term Prediction)、SBR(Spectral Band Replication))
  • Dolby Digital(AC-3)Baseline Standard、Annex D: Extended/Alternate Bit Stream(再生および波形のみ)
システム・レイヤ
  • MPEG-2トランスポート/プログラム・ストリーム
  • MP4 Part 1、12、15 
  • ASF
  • 3GPP
  • DVD VOB
  • QuickTime MOV
クローズド・キャプション
  • CEA 608 
  • CEA 708 
  • SCTE 20/21 

システム要件

  • Windows 7、64ビット・オペレーティング・システム
  • プロセッサ処理速度: > 2.5GHz
  • RAM容量: 4GB以上
  • ハードディスク容量: 250GB

MTS4EAV7の画面例


Thumbnail

フレームの概要



Thumbnail

ビデオ・ナビゲータ



Thumbnail

CTUおよびCUのツールチップ



Thumbnail

CUタイプ・オーバーレイ



Thumbnail

PUタイプ・オーバーレイ



Thumbnail

CUサイズ分布グラフ



Thumbnail

モーション・ベクトル



Thumbnail

規格適合性テストとエラー/警告



Thumbnail

マクロブロックのオーバーレイ/統計



Thumbnail

フレーム統計



Thumbnail

ファイル構造


Thumbnail

バッファ解析


Thumbnail

グラフィカル解析



Thumbnail

トレース・ビュー



Thumbnail

ストリームのHex表示/編集



Thumbnail

クローズド・キャプション解析(CEA 608の例)



Thumbnail

オーディオ・チャンネル



Thumbnail

圧縮オーディオ解析



Thumbnail

オーディオ/ビデオ遅延測定


ご注文の際は以下の型名をご使用ください。

型名
MTS4EAV7
AVC/H.264 Baseline、Main、Extended、High(およびIntra)Profileコーデック、MPEG-4 Advanced Simple Profile(レベル0~5)、MPEG-2メインおよび4:2:2 Profile(Highレベル)、VC1(全Profile)、オーディオ・デコード/解析(MPEG-2レイヤ1および2、AAC、HE AAC、AC-3を含む)、A/V遅延測定は、ベース・ソフトウェアでサポート。クローズド・キャプション解析。フローティング・ライセンス。 1 (1ライセンス付き)。

H.265/HEVC は、オプション・ソフトウェアOpt. HEVCでサポート。 フローティング・ライセンスの追加はOpt. FLTの購入で対応可能。

1 シングルライセンスをインストレーションする場合は、フローティングライセンス・モードまたはノードロック・モードでインストール可能

スタンダード・アクセサリ
071-3435-xx
MTS4EAV7のインストールと安全に関する取扱説明書
063-4517-XX
MTS4EAV7ソフトウェア・インストールCD-ROM
注文不可
USBドングル
MTS4EAV7製品オプション
Opt. HEVC
HEVC/H.265コーデック(Main Profile、全レベル)のサポートを追加
Opt. FLT
フローティング・ライセンスを1本追加(フローティング・ライセンスで使用できる機能はすべて同じ)。複数のライセンスが必要な場合は、Opt. FLTを必要数ご購入ください。
Opt. LUD
既存のMPEGアナライザ・ドングルにMTS4EAV7を追加(シングル・ユーザ・ライセンスのみ。Opt. FLTとの組み合わせは不可)
MTS4EAUPアップグレード・オプション

ソフトウェア・アップグレード・キット。MTS4EAV7、MTS4EAB、MTS4EAF Version 4以上、およびMTS4000型(Opt. ESEおよびOpt. ESB)用

Opt. HEVC
HEVC/H.265コーデック(Main Profile、全レベル)のサポートを追加。 ベース・ソフトウェアはV7が必須。 V7未満の場合は、Opt. V7の注文も必要。
Opt. V7
MTS4EA V4以上をMTS4EAV7ベース・ソフトウェアにアップグレード。同時に、シングル・ユーザ・ライセンスをフローティング・ライセンスにアップグレード(MTS4000型Opt. ESEを除く)。 複数のフローティング・ライセンスが必要な場合は、MTS4EAUP(Opt. FLT)を注文してライセンスを追加。 MTS4EA V4以上でのみ利用可。
Opt. FLT
MTS4EAV7にフローティング・ライセンスを1本追加(フローティング・ライセンスで使用できる機能はすべて同じ)。 複数のライセンスが必要な場合は、Opt. FLTを注文。MTS4000型(Opt. ESEまたはOpt. ESB)はフローティング・ライセンスの対象外。
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top