Mediusアプリケーション・マネージャ- VNM-MED型

デジタル・コンテンツ・モニタ
このデータ・シートの製品は、テクトロニクスでは販売終了となっています。

オンラインで読む:

特長

  • 複数のSentryからのデータを集約
  • アラーム・レポートの集中化
  • 履歴レポートと障害の追跡
  • 警告フィルタリングと解像度トラッキング
  • ユーザ定義可能なレポート・テンプレート
  • カスタム・レポート
  • カスタマイズ・ダッシュボード表示
  • 複数のSentryをバージョンアップ

アプリケーション

  • QoEレポート
  • レポート自動生成とEメール通知
  • NMS統合のためのシングル・ポイント
  • 独立したSentryあるいはグループ化されたSentryからの警告と通知をダッシュボードに集約表示

豊富なグラフ表示機能とウェブベースのユーザ・インタフェースによるビデオ・ネットワーク・モニタリング

Mediusはハイレベルなレポート・パッケージ機能により、詳細なQoE情報を取込み、最も大きな問題のプログラム、ロケーションをすばやくハイライト表示することができます。これは、毎月の運用結果についてのレポート提出や、問題が発生した場合にただちに技術エンジニアに通知する、詳細なレポートでも最低限必要なレポートでもカスタマイズ生成が可能です。

MediusはNOC(Network Operation Center)での使用に最適で、ネットワーク内の複数のSentry、Sentry Verify、Sentry Edgeからステータス、警告、レポートを一つのインタフェースで集約します。Mediusは、ネットワークを拡張する場合でも対応できるようフレキシブルに設計されています。例えば、Mediusに接続されているSentry、Sentry Verify、Sentry Edgeをプログラムごと(例:運用コンテンツ事業者ごとに、または物理的なロケーションごとに)に分類し、警告、問題の特定、トレンド解析することができます。Mediusのアラート・コンフィグレーションはSentry、Sentry Verify、Sentry Edgeから、プログラムの警告やステータスを集約し、特定の問題をすばやく掘り下げることが可能です。

Thumbnail

Mediusを使用することで、ビデオ・サービス事業者は、ネックワーク内のSentry、Sentry Verify、Sentry Edgeのステータス、警告、レポートを効率的に管理し、集約できます。

性能

項目概要
対応ブラウザFirefox、Safari、Internet Explorer
MPEG/IP入力ポート1000BASE-T Ethernetインタフェース
管理ポート1000BASE-T Ethernetインタフェース


寸法/質量

寸法mmin.
高さ50.82
43217
奥行38115
質量 kg lb.
本体9.220.3
電源100~240V AC、50~60Hz


環境特性

項目概要
非動作時最高温度70℃
動作時最高温度35℃
最高相対湿度85%
Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top