P6205型データ・シート

アクティブFETプローブ
このデータ・シートの製品は、テクトロニクスでは販売終了となっています。

オンラインで読む:

P6205型プローブは、CSA(コミュニケーション・シグナル・アナライザ)ズ、DSA(デジタイジング・シグナル・アナライザ)、11000シリーズ、TDSファミリ・オシロスコープに対応した、低回路負荷のプローブです。

主な特長
  • 周波数帯域:DC~750MHz
  • 入力容量:2pF
  • 入力抵抗:1MΩ
  • プローブ電源はTekProbe™ BNCから供給
  • 高速デジタル・システムの設計
    • ECL
    • GaAs
    • MOS:CMOS、FastCMOS、BiCMOS、TTL
  • コンポーネント設計/特性評価
    • 振幅レベル
    • アベレーション
    • 伝播遅延とタイミング
    • 周波数帯域と立上り時間
  • 教育研究
  • 製造技術/テスト

TekProbe™ BNCインタフェース対応アクティブFETプローブ

P6205型の入力にはFETデバイスが使用されているため、きわめて高い入力抵抗と低入力容量を実現しています。

広いダイナミック入力レンジを持っており、今日のロジック電圧レベルで使用されているほとんどのデジタル・デバイス・ファミリに対応します。

P6205型は、TekProbe BNCインタフェースを介してCSA、DSA、TDSシリーズ、11000シリーズ本体から電源が供給されるため、ケーブルや外部電源は不要です。

型名、シリアル番号、減衰比、オフセット・スケール・ファクタ、入力抵抗、および終端抵抗などのプローブ情報は、TekProbeインタフェースを介して、アクティブ・プローブとCSA、DSA、11000シリーズ本体との間でやりとりされます。オシロスコープ本体はこれらの情報を使用して、初期化シーケンスと測定解析を行います。

利点

  • 低入力容量と高入力抵抗-被測定回路への負荷が最小限

  • CSA、DSA、TDSシリーズ、11000シリーズのTekProbe™ BNCインタフェースからプローブ電源を直接供給-ケーブルや電源が不要

  • 10:1減衰比のリードアウト-測定結果の読取りにおいてエラーを現象

  • 金メッキされた交換可能なプローブ・チップ-電気的接触に優れ、維持費を削減

  • ミニチュア・サイズのアクセサリ-回路接続用アクセサリを豊富に用意

  • UL認定 - UL 1244 

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、すべての機種に適用されます。

電気特性(保証値)
減衰比
10:1 
電気特性(公称値)
ケーブル長
1.5m(チップ-BNC間)
周波数帯域(-3dB)
750MHz
入力容量
2pF
入力抵抗
1MΩ
リニア・ダイナミック・レンジ
±10V
DCオフセット・レンジ
最大入力電圧
±40V(DC+ピークAC)
インタフェース/リードアウト/アイデンティファイ
TekProbe™ BNC / ○ / ×
対応オシロスコープ 1
11000 1100シリーズ 2、TDS400シリーズ、TDS500シリーズ、TDS600シリーズ、TDS700シリーズ、TDS3000シリーズ、TDS5000シリーズ、TDS7000シリーズ

1 P6205型は、適切なアダプタを使用することにより、他の機器でも使用することができます。詳細は、当社のサイト(http://www.Tek.com/probes)を参照してください。

2 11A32型/11A34型/11A52型/11A71型/11A72型/11A81型

Last Modified:
ダウンロード
ダウンロード

マニュアル、データシート、ソフトウェアなどのダウンロード:

Go to top